上達のために力を入れるべき所。


 ども~お久しぶりです。豆腐の角です。

 最近めっきり更新が少なくなりました。

 というのもほんまに忙しいからです(;´д`)ありがたいことに。

 今日はすこし時間ができたので、ブログを書いていきたいとおもいます。

 前回は入門者その後に必要なことの説明でした。今度は基本の筋を知った後の人向けです。

 囲碁で上達する王道は「石の強弱感覚を磨くこと」です。

 詰碁とかシステム布石とか、そういうのは正しいけど正しくもない、というものです。

 詰碁を何のためにやるか?瞬時にこの石が眼ない、ってことに気づけるようになること。ダメヅマリで危険な香りがするとか。

 つまり詰碁は読みを鍛えるだけでなく本質は石の強弱の感覚を磨くためのものです。

 石の強弱を基本におかない構想は構想とはいえません。

 
 実際の戦争を行う際、軍議では必ず地図を広げ、ここにどういう拠点があり、敵兵が何人いるか。自軍との戦力差を比べない軍人などおりません。
 
 いたとしたら、烏合の衆でしょう。

 お互いの戦力差、生きている石であるにもかかわらず、とにかく敵兵だから襲いかかれ!なんてやってたら負けるに決まっています。
 
 自分の強い場だからここは強く戦うぞ!補給路(生きるスペース)もあるから持久戦になっても強く戦えるぞ!
 
 なんですよ。正しく碁盤をみれば。

 でも敵兵が自軍にいざきたら、へこへこしてしまう方が多いですね。
 
 石の強弱の判断を行っていない、意識していない方が多いからです。

 石の強弱なくして、構想はありえません。

 基本のない自由は不自由です。基本を押さえたうえで、自由になっていってほしいとおもいます。

 ブログランキングやってます。一日一回ぽちっとおねがいします。


 
人気ブログランキング 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。いつも読ませてもらってます。

強弱は結構難しいなと思います。
完全に生きてる石が強いのはわかるのですが、そうでない石を強いと見るのか、弱いと見るのか。中々難しいです。

質問なのですが、33にひとつだけの石の強さはどうなのでしょうか。

相手に3手打たれて囲まれても、中でもがけば生きれます。
それでも囲碁の本には、もがいて生きるのは良くないから頭を出すようにと書かれています。

一方で、生きてる相手の石を封鎖するのは価値が低いとも書いてあります。

となると、33の石はもがいて生きた瞬間それは強い石になるんだから、それを囲んだ相手の石は強い石を囲んだ価値の低い石になるのでしょうか?

そのあたり、今ははっきりと生きてないけど、打てば生きる石をどう考えるのかが難しいなーと感じています。

こういう風に考えるといいよっていうのがありましたら教えていただけないでしょうか。

Re: タイトルなし


 囲碁っちさんこんばんは。

 囲碁初学者からプロに至るまで永久に学び続けなければいけないのが石の強弱ですから、当然難しいですし、しかし優しいところもあります。大事なことは学ぼうとするかどうかです。難しいからいいやは一番よくないですね。

 三三の三手うたれた状態の三手ってどういう三手でしょう?どういう打ち方なのかで変わってきますが、三三も周囲の状況次第では死にますね。

 ⇒33の石はもがいて生きた瞬間それは強い石になるんだから、それを囲んだ相手の石は強い石を囲んだ価値の低い石になるのでしょうか?

 そうはならないです。あくまでその場の状態で判断します。つまり弱い石の状態であったときに封鎖するのであれば、それは価値がありますね。石の強弱は変わるので。弱い状態で封鎖すれば、生きるために発展性のない手を打つことになります。
それを打たせたことに価値があります。結果的に生きたから価値がないところを封鎖したのでは?というのは全然ちがいます。

 弱い状態で、攻められると死にはしないけど、二眼になる石があるとします。

 弱い石があることで、攻められてしまい、死ぬことはないけど、生きるために地のできない小さな手を打たされて、効率の悪い二目の生きでしかできません。

 弱い石があると大きな白地はできませんね。そして攻められることで地をつけられてしまう可能性もあります。

 これ以上はレッスンレベルの回答になってしまうのでこのへんで。

 生きる、死ぬだけが石の強弱ではありません。強弱によって地のつきかたが変わる、全体の打ち方が変わるのです。 

 




 

 

 

 

詳細な回答、ありがとうございます。

封鎖のメリットがぼんやりとですが理解できた気がします。

先に相手に地を作られると焦りがちなので、
攻めで取り返すということができるようになりたいなと思います。
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
132位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム