スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスカッションの重要性 それは思考なのか悩みなのか


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 私の指導後、いつも結構長引いちゃったりするんですけど、大体生徒さんとディスカッションが長引いちゃうのが原因です(笑)

 こっちも楽しいからいいんですけどね。
 

 生徒さんと二人で、この一手を打った時はどういう考え、心理状態で打ったのか、覚えている限り話してもらうことでアウトプットしてもらいます。
 
 みなさん自分の考えを口からでも文章からでも出す機会ってあまりないんですよね。

 自分の身体から出すってことは、アウトプットするということ。どんどん話していくことで、自分の考えが深まっていきます。

 何も考えてなかった、というのもすごく重要な情報です。

 あるすごく長考する人の指導をしたときの話です。

 「これは三時間考えて打って、バテバテになった碁です」
 
 とのことで、ある一手は特に時間をかけて打ったそうです。
  
 その手にたいして質問しました。何を考えていたんですか、と。
  
 すると返ってきたのは「こううたれるのが怖くて……でもこう打ったらこれが怖くて……決断するのに時間がかかりました」

 という「悩み」でした。

 考える、ということはプロセスを組み立てて、自分なりの解決法を模索すること。悩むとは、感情や気持ちが優先されて同じところをぐるぐると歩き回っている状態のこと。

 つまりこの方は、三時間かけて考えたのではなく、悩んでいたのです。

 考えていたと自分で思っていることが、実は悩みだった。こういうことって実際に教えているとびっくりされることが多いです。

 感情で打つな、考えて打て。が生徒さんに口酸っぱくいっている言葉です。

 考えて打つには?プロセスを組み立てるには?

 石の強弱や広さなど、プロセスを組み立てるヒントはたくさん転がっています。

 
 あなたの碁はここが悪いとか、この手が悪いとかいうのは簡単です。でもそれを打ったそもそもの原因はなにか?を突き詰めて考えていかなければ、同じことを繰り返すだけになります。

 みんなが思っている以上に、自分の碁について考えている人は少ないです。  
  
 答えは私にはありません。みなさんの中にあります。

 
 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキング 


 


 

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
173位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。