久々に息抜き回。


 ども~おはようございます。豆腐の角です。

 今日は久々に息抜き回ですw
 
 
 私が棋譜を並べているとよくノゾキをしてくるキー子さん↓も……

 CIMG0877.jpg

 すっかり大人になり……

 CIMG1113.jpg

 
 このたび二世が生まれました(´・ω・`)名前は一応(仮)でキノですw

 左足と右足で靴下がちがうようなお手手なのが特徴のクリクリ女子ですw  

 Cgw_FKgUYAAGpN5.jpg

 すっかりなつきました。

 CgxAKrMU0AImkLE.jpg

 首筋が墨汁をこぼしたような毛並みなのがおもしろい。

 CgxCEGDU8AIL2oZ.jpg

 「おかんあれなに?」

 「あれはね~」

 CgzVTmnUcAEhNfr.jpg

 狭いところ大好きです(´・ω・`)

 Cgw-uhhUYAAF8he.jpg

 はてさて、囲碁に興味はもつのでしょうかw

  ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします、


 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

これだけで一子変わるリズムの話2 「自分のリズム」を作ろう。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 前回のリズムの話の続きです。

 碁の技術とは盤上の手段のみにあらず、着手を進めていく上での盤外にも技術というものがあります。

 それの一つが「リズム」ですね。

 プロの先生がされているこども囲碁教室なんかでは、この「リズム」が無意識に組み込まれています。

 打つところ決まるまでは手はお膝、碁石もったまま考えない、これらのことをまず最初に教わるのですが、マナー的なことだけではありません。

 石を持ったまま考えると、そのまま打ってしまうからです。

 たとえば相手が打ったらそのままつられるように打つ方がいます。

 こういうときに「あっ」ってなる方をよくみかけます。これはこどもだけでなく大人もです。

 これは自分のリズムで打てていません。相手のリズムで打ってしまったということです。

 

 こどもは打つのが早くて、打つの嫌だ、という人の中には、こどものリズムに自分も釣られてそのまま打って負けるというのがあります。

 ヒカルの碁で三谷……でしたっけ?というキャラが早打ちで、相手も釣られて打ち、失敗するという描写があるのですが、そんなかんじですね。


 これらの事はしかし、相手がどうであろと自分のリズムさえあれば、本来困らないことです。

 
 自分が一手打つ時の着手ペースを決めましょう。 たとえばわたしは最近指導している生徒さん数人に、一手30秒、時間を使ってくださいというのをやっています。対局時計使って。

 30秒以上考えてもいいですが、30秒経たないとうてない、というものです。(これはちなみに早打ちの人などの話で、考えすぎの人は別メニュー)

 こうすることで「30秒」が体に染み込んで、それが自分のペースになります。

 相手がどんなに早く打ってもそのペースを維持することを意識していれば、それが自分のペースとなって崩れにくくなります。

 
 30秒に慣れてきたら、30秒の間盤面を把握する練習をはじめます。まず盤面の状況を把握する。自分がやりたいこと・相手がやりたい事。

 この訓練をすると非常に落ち着いて打てるようになります。

 そして意外と30秒って長いなってことに気がつくかもしれません。

 
 自分のリズムで打つと、早打ちの相手方はいらっとします。どんなに早く打っても自分のペースに引き込めないからです。

 風のように打たれも、こちらは岩のように落ち着いて。

 自分のペースを作り、意識してとりくんでみてください。

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ


 


 

 


今日は豆腐を茹でる会です。

ども~おはようございます。豆腐の角です。

 今月最後の囲碁会です。

 神戸元町碁席さんより場所をお借りし、囲碁会をやっています。13時から17時まで(希望者が増えれば夜の部を作ります)席亭さんに「囲碁会できました」と言っていただければ……

 17時以降にきたいという方は元町碁席さんにご連絡、または私に連絡おねがいします。
 
 会費千円、席料700円で、豆腐と打ち放題。指導碁し放題です。真剣勝負で勝たれると……

 以下のような本がもらえます。本は毎回ランダムです。

 
 CfFBvENUUAEWIEi.jpg


 皆様のご来店おまちしております(*゚▽゚*)

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ




個人的な指導碁の話


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 お陰様でカフェトークさんでの指導も今日のレッスン完了で20回超えます(^_^;)普通はこんなに早くないそうですw

 これも今までのブログやSNSでの活動・皆様のご愛読のおかげです。m(_ _)m

 
 さて、今日は指導碁の話。

 みなさんにとっての指導碁ってどんなイメージでしょうか?

 プロやインストラクターに対局してもらって、局後悪い点を教えてもらう、または対局しながら教えてもらう、などでしょうか。

 
 それも立派な指導碁のあり方ですね。

 ですが、私の考えている指導碁の理想は、ちょっと違います。

 指導碁を受けてもらう方のいい面を引っ張り出す、いい着手を引き出すのが指導碁だと思っています。できるだけ言葉は使わずに。 

 強い人と打つと、自然とつられるように自分もいい手を打つ、という経験ありませんか?それですね。

 
 打つ手で指し示し、導く碁と書いて指導碁です。

 で、下手がいい手を打った時の下手側の気持ちって、「なんかいい手っぽいきがするっていうのはあるけど、強い人からみたらそうでもないかも」

 といった不安があるため、いい手をいい手と判断していいのか悩んでいる。

 という方が結構いらっしゃいます。

 そういうときに言葉を使って褒めることで「あ、これやっぱりいい手なのか」っていい手を認識してもらうのが仕事の一つです。



 囲碁を打つ人、プレイヤーを私は「商人」に例えることがあります。

 商人のように、いい商品か悪い商品か(一手)の判断力を磨くゲームであるからです。

 商品・商材の価値や市場(局面)のニーズに合うかどうか、そういったものを判断して打つゲームであるからです。

 なのでこれはいい手、これは悪い手というのを知る事が上達の近道なんですね。

 


人気ブログランキングへ

井山七冠誕生。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 いや~ついになりましたね。井山七冠。号外もでたそうで。

 これで囲碁に興味をもってくれる人がすこしでも増えれば嬉しいですね(*゚▽゚*)なんたって将棋界の羽生さんが前人未到の七冠達成した時もすごかったですからね。

 いや~それにしても、グランドスラム(すべての七大タイトルを一度ずつ取ること)自体は、井山七冠はだいぶ前にすでにやっているんですが、そんときはだれも言わなかったんですよねwww

 張先生がグランドスラムした時は話題になってたのに、井山さんまるで当たり前のようにグランドスラムなっちゃったから(^_^;)


 さて、タイトル全冠制覇した所で、いよいよ世界戦ですね!

 ボクサーだったらタイトル返上して、世界タイトルをめざすところです。

 ……正直井山七冠もおんなじ事してほしいwww

 だって井山七冠の目標は世界最強なわけですが、このままだと国内棋戦が忙しすぎて、ずっと挑戦できませんやん。

 ん、でも予選やらなくて済むから時間空くのかなあ?

もう数年前からずっと誰もが認める国内トップなんですよ?でも忙しすぎて世界戦ほとんど出られてないんですよね。

もったいないと思うし、世界戦で戦ってる姿がみたいですね。  
 
 
 まあ国内棋戦のほうがタイトル料とか考えると中々そうもいえないですけど、大丈夫井山七冠ならすぐ取り返せますって(´・ω・`)

  
 と、勝手なことばかりいう外野の豆腐の角でした。

 ブログランキングやってます。一日一回ぽちっとおねがいします。

  
人気ブログランキングへ








 

リズムの話。子供が打つの早すぎて困っている人向けの練習法

 ども~おはようございます。豆腐の角です。

 最近少年少女囲碁大会を目指している子を教えています。

 その子もそうなのですが、子供は基本的に打つの早いです。

 べつに普段早いのはいいのですが、勝負所、戦いの生きるか死ぬかのときも早い……こういうのはよくありません。

 井山先生がアマ三段くらいの頃、子供の頃の対局映像をみましたが、普段は早いのですが、ここぞという勝負所、考えどころでは考えているんですね。

 そのへんが普通の子供と違うところです。

 少年少女の全国大会のレベルはすごく上がっています。

 去年の少年少女の小学生の部決勝をみましたが、勝負所や考えどころではしっかり考えています。

 
 普段は早いけど、考えどころでは考える。碁にもリズムというものがあるんですね。そのリズムをものにしてほしい。

 もちろん勝負所がどこか?っていうのがわからないっていうのもあるかもしれませんが、とりあえず子供は早く打つ癖が身についてしまっています。

 メトロノームを使っているかのように、常に一定の猛スピードのリズムで打つ癖がついています。実はこれ大人の方にももよくいます。

 いきなり最初から「勝負所で考える」というのをやれ、というのは中々できませんので、まずは「時間を使う」という感覚、すぐに打たないという感覚を自分の中に取り入れる必要があります。

 ということで、ネット碁の秒読みをうまく使いましょう


 秒読み60秒、子供であれば最初は30秒の秒読み碁で構いません。

 打つところ決まってもすぐに打たない。30秒であれば20秒たつまで打てないというルールをつけてやってみてください。

 打つところはすぐに決めても構いませんが、すぐに打たない。20秒たって、秒を読まれたら(対局場によりますが)打つ。

 こういうルールはちょっとしたミニゲーム感覚で、子供にも受け入れられやすいです。

 20秒って早くない?って思うかもしれませんが、子供は5秒も考えない子おおいので、子供にとって20秒は長いです(笑)

 とりあえず「時間がくるまで待つ」という時間を消費させる感覚を身につけてくださいw

 時間がくるまでの時間、暇なので局面を見ます。すると気が付くことが結構あったりするもんです。すると「局面をみる癖」が身に付きます。

 局面をみる癖がつけば、勝手に5秒以上考える癖がついてくるものです。

 するとそれだけでイージーミスが減るとおもいます。

 碁って実はリズムが大事なんです。(´・ω・`)というお話でした。終わり。

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

  


  

三目の真ん中の秘密。&明日は囲碁会です。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 明日は神戸元町碁席さんにて13時より囲碁会です。

 はるばる遠方からこられる方も(´・ω・`)囲碁会の賞品ももちろんあります。が、今日は疲れたので写真はなしでw来てからのお楽しみですww

 さて、今日は、三目の真ん中の秘密に迫ります。石の形集中レッスンでもやりますよ。

 この形の急所で、手筋としてよく本に出ています。形とは手筋でもあります。

 で、手筋っていうのは自分の石を効率的に働かせたり、相手の働きを悪くさせる一手のことをいいます。
 
 黒1と打たれると白がいっきにダメヅマリになります。どこに打ってもアキ三角になるんです。 

 Baidu IME_2016-4-16_23-53-15

 2でカケツギですが、3のキリがウッテガエシを睨んでいます。Aとつげばアキ三角。

 このように黒1はウッテガエシの筋からのダメヅマリを睨んでいるのです。

 

 Baidu IME_2016-4-16_23-53-34

 
この形、真ん中に打つ手が重要なのはもちろんですが、さらに大事なのが□に石があるかどうかです。これあまり言われないんですけど、ここに黒があるかどうかで威力が違うんですね。

 Baidu IME_2016-4-16_23-54-5

 たとえば□が一つだけの時、黒1と打っても2と逃げられて四目の真ん中になってしまいます。それはちょっとちがいますよね。

 ダメの数が6個になって、ダメヅマリになりません。黒1はダメヅマリを狙った手筋なのにこれでは空振りです。

 Baidu IME_2016-4-16_23-55-15

 しかしこのような場合ですと黒1は急所になることが多くあります。この黒1はケイマの間を狙った手筋です。

 Baidu IME_2016-4-16_23-57-24

 白が2と受けたら、□が妙な位置にいます。もっとちがう位置にあったほうがいい気がしませんか。たとえば一路右にあるとか。そういう位置にさせる意味で黒1はおおいにあります。

 黒AやBのノビが次に黒の好点となります。

 Baidu IME_2016-4-16_23-59-5

 三目の頭が四目伸びれる時、ダメが伸びるときは威力が目減りします。

 大体三目の頭と言われるときは頭が一つか二つハネられている格好のときをいいます。

 なんでも三目だからって真ん中に置かないようにしましょうw

 ブログランキングやっています。一日一回ポチッとお願いしあます。

 
人気ブログランキングへ
 







 

石の形集中レッスンはじめました。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 カフェトークにて新しいレッスンを作りました。今回はそのレッスンで行う豆腐秘伝(?)の内容の一部をご紹介します。

 

 今日のテーマはみなさん最初に教わるこの形をやります。

 ほとんどの人が知っているこの黒1の急所。でも打っているとなかなかできないじゃん、って思っている人がきっといると思いますwでもかなりの頻度で出るんですよ。

 Baidu IME_2016-4-13_23-26-20

 まずこの形。白の急所は?  

 Baidu IME_2016-4-14_11-17-10

 黒1です。三目の真ん中でもありますが、白石のない×の地点に白を置くと……あれ?これって急所の基本形じゃん。

Baidu IME_2016-4-14_11-17-33

 これもテーマ図の形になります。

 プロや高段者ならヨダレをたれながしながら打ちたい黒の一手は?

Baidu IME_2016-4-14_11-19-1

 黒1のハネです。□がちょうど急所にいます。先ほどと同じように×のとこに白石をおいてみると……

 まったく基本形と同じですww

 Baidu IME_2016-4-14_11-19-42

 白2と曲がるよりありませんが、形が崩れましたよね。さて、□が加わりました。この形の急所は?

 え?もうわかる?さすが(*゚▽゚*)
 
Baidu IME_2016-4-14_11-20-12

 3とハネが根拠を奪いつつ、白にダメを繋がらせる急所です。□が急所で以下同文。

 Baidu IME_2016-4-14_11-20-43

 白の形が歪んで眼が全然ないのがわかります。 

 Baidu IME_2016-4-14_11-20-59

 どうですか?意外といろんなところで出てくるわ、応用がききますでしょ?(*゚▽゚*)
 
 この他にも色々隠し玉を用意しているので是非石の形レッスンを受けてみてください~

 ブログランキングやってます。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 

考えることをわざと狭くして、考えやすくする。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 級位者・有段者の多くの方は、考える、というよりも「悩み」に翻弄されており、考えているんじゃなくて悩んでいる、というのが一局の碁の中で大きなウェイトを占めている、と私は思っています。

 実際私もそうでしたし。

 厚みを築いたぞ、こちらに模様を作ろう。ああでもなんだか、あっちの地大きく見えるな。やっぱり地稼ごうかな。いや、このまま地になったらでかいから打ち込もうかな……

 とか。

 一局の碁の中で何度も方針が入れ替わってしまったりする方をよく見かけます。

 そういう方の多くは、対局前に方針をしっかり持たずにいる方が多いのではないでしょうか。

 私はその場その場で方針を変えたりはしないほうです。

 最初から打つ前に方針を固めて取り組んだりしていました。
  
 そうすることで、考える事は狭くなるんですが、「悩み」に囚われにくくなります。

 たとえば「結果も地もいくらあげてもいい、あいてに響く手を打つ」という方針とか。

 「響く手」とはお互いの石の強弱に関するところです。結果も地もあげても~っていうのは極端でどうかと思うかもしれませんが、方針は極端なくらいがちょうどいいと思っています。

 自分の考え方を変えたい、そういう人は特に、です。

 最初は石の強弱意識してたけど、途中でなんだか地がなくて怖くなって途中でやめてしまう。じゃあ一回負けてもいいから最後まで地を気にせず打ってみよう。

 もしそれで負けたとしても、たった一回負けるだけで、多くの事が得られる一敗になるとおもいます。

 変わろうとしない負け、変わろうとした負け、同じ負けでも価値が違います。

 方針をひとつに絞ることで考えやすくなり、ブレなくなります。

 頭の悪いやりかたのようですが、私はオススメしているやりかたです。


 子供の頃の私は碁を覚えたての頃「全員の石をぶち殺!ぼっこぼっこにしてやる!」というのが方針でした(´・ω・`)めちゃくちゃな方針ですが、これも立派な方針です。

 ぶち殺すには石を攻めないといけません。それがどんなに最初は下手くそな攻め方でも、攻めようと意識をもって打っている。それを繰り返しているうちにだんだんと洗練されていきます。

碁を覚えて、碁会所初段になるのに10ヶ月でした。プロを目指す才能のある人からしたら遅いくらいなんですが、それでも一般的には早いと思います。

常に自分の中にブレない芯をもって打つことが大事です。

よくいろんな人に教わっている人がいて、いろんな人みんな言うことが違って混乱してしまう人がいます。そういう人は一人の先生にしぼったほうがいい。
 
 いろんな先生に教わってもいい人は、自分の中にブレない芯がある人。そういう人はうまく自分の考え方に取り入れる事が出来るから問題ないのです。

 ただ漫然と碁を打たない事。自分の核になるものを磨いていってほしいですね。

 ブログランキングやっています。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 
 

考えられるって実はすごいという話


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 私は囲碁で考えられるっていう人は中々いないと思っています。

 これだけ書くと誤解されそうです。私が思っている「考えられる」と、みなさんが思っている「考えられる」の認識に違いがあると思います。それで前ネットで色々言われたことがありますので、私の考えをお話したいと思います。

 私の思う「考える」事についていくつか例を挙げていきたいと思います。

 もちろんみなさんが考えていないというわけではありません。が、とある事を「考えている」と誤解している、または一緒だと思っているケース、またはそれが原因で正しく考えられないケースがあります。
 
 それが「悩み」です。
 
 たとえば石が取られそう「怖い」どうしよう……で無意識に守る手を着手の候補にあげ、守る手という着手の候補の中からどれがいいかなと考える。ほかの発想がないので思い浮かぶのは守る手段の中しか候補があがりません。
 
 たしかに着手の候補は考えている。でも「怖い」という悩みから、ほかに考えないといけないことを考えられなくなっているのです。 

 
 たとえば、その取られそうな石は本当に価値がある石なのか?

 取られてもいい石と判断したら、発想と着手の候補は広がりを見せます。ほかに急場はないか、大場はないか。

 感情から悩みになって、それが原因で考えないといけない事を考えられなくなる。

 相手が近づいてきたからとりあえずその近くに打つ人。相手の手にあわせればそれでいいと思っている人。

 相手が何をしたいと思っている手なのかを考えるよりも、真っ先に「怖い」がきて思考をやめて守る手段がどれがいいか~で考えている。

 だから下手の質問も「どう受ければいいですか?」という質問になったり。

  欲に目がくらんで~というのも一緒。 
   
 考えるポイントがずれるとほかの事が考えられなくなる。考えるって奥が深いです。

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 
 

 



 
 

明日は囲碁会おやすみです。


  ども~おはようございます。豆腐の角です。

  明日は囲碁会の日なんですが、用事があっておやすみします(´・ω・`)

  翌週17日からは通常通り毎週行います。

  告知が遅れて申し訳ないですm(_ _)m

 
  お陰様でぼっちらぼっちら、囲碁会の人数が増え・・・・・・増え…・‥ってほしいなあw

  徐々に顔を出してくれる方も増えていますし、まあまあwゆっくりいきましょうw

  
  さて、カフェトークでの指導もだいぶ慣れてきました。

  最近は小学生の子を毎週二回くらい教えています。中々おもしろい子で先が楽しみです♪

 今までの個人指導では、ほとんどがご年配の女性の方が多かったのですが、カフェトークさんで始めてからはいっきに年齢層が若くなりましたw

 やっぱりネットができるっていうのでだいぶ年齢層若くなりますね。

 
 さて、今日はネット指導限定のモニタリングノートについてお話しましょう。

 モニタリングノートとは、指導後に私が毎回希望者にお送りしているもので、その日行ったレッスンのまとめ、棋譜、今後の勉強方針、指導の方向性などをまとめたもののことです。
 
 井山・石井師弟の棋譜をファックスで添削してもらっていた話を参考にしているのですが、これが結構好評なんですね。

  
 ただ指導して、はい終わり、碁を打ってはい終わり、それでは果たしてどこまで得るものがあるのか。

 というのがあって、私は従来よく使われる「指導碁」という考え方には少し疑問をもっております。

 
 お金を払って指導を受けていただくのだから、それなりのものを掴んでほしい。ただいい手悪い手を指摘してはい終わり~ではいけないと思っています。

 そもそも一局を打ち終わる必要があるのか?短い時間に何度も繰り返し学べないか?というところから「特布」というレッスンが生まれました。

 一局最後まで打ってしまうと、棋力のひくい方ほど、最初のほうの失敗を忘れてしまいがちですし、どこが重要だったのかというポイントを忘れてしまったり、ぼやけてしまうきがするんですね。

 もちろん一局打ち切ることも大事なんですが。

 できればポイントをしぼって勉強してほしいというのが自分の中でありますね。


 囲碁は効率を求めるゲームです。勉強もできれば効率良く学ぶべきだと思うのです。 

 
人気ブログランキングへ



 

「どう打てばいいですか?」って、あなたはどうしたいんですか?な話


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日は、リアル指導の際に出てきた話を書いていこうかなと思います。

 22と取った局面。みなさんなら次どう打ちますか?

Baidu IME_2016-4-6_22-45-48

 実戦は23につながれました。24と打たれてこれは黒の三子のダメが詰まっていっきに窮屈な形になりました。また、□の白が強いため、23とここに力を入れても右辺に地はできません。

 Baidu IME_2016-4-6_22-46-29

 23とノビ、ダメの数を増やし可能性の豊かなほうへ打つところです。この図を示すと生徒さん、Aの切りはだいじょうぶなんですか?と質問。


 Baidu IME_2016-4-6_22-47-26

 もうあげてください。というと、「え!?取られてもいいんですか!?」とびっくりされましたが、正直24、26と取っても生きている石から取っているのでカス石です。こんなのは小銭です。
 
 それよりも25と曲げて27と広げたほうが可能性が豊かです。

 Baidu IME_2016-4-6_22-48-22

 □で境界線をはっきりさせてみました。右下の×の地点は元々白地です。そこからAと切って取って増えるのは数目程度。全然小さいですね。

 Baidu IME_2016-4-6_22-50-29

 28とうった時、ここで生徒さんが質問「やっぱりここはAですか」

 豆腐の角「ん~その手はたしかに定石ですが、生徒さん自身がどう打ちたいか、が大事です。どうしたいんですか?」

 生徒さん「中央大きいから広げたいなと……」
 
 豆腐の角「そのAはまったく考えている事と違うことですよねwスミ確保~っていう手ですよねw定石に囚われてますね。生徒さん自身がどう打ちたいか?が抜けていてはただ定石を並べているだけです。それならコンピューターや定石辞典が碁を打てばいいのです」  

 Baidu IME_2016-4-6_22-52-5

 豆腐「たとえば29に打ってみるとか……」

 

 Baidu IME_2016-4-6_22-52-31

 30と逆に打たれてみると景色が全然ちがうことがわかります。右上の白模様が大きくなって、下辺が消えます。

 生徒さん「景色が全然ちがう!」

 そう、景色が変わる手っていうのが大体大きなところです。左下の29を黒が打った場合と白が打った場合を比べてみると、それほど景色に大きな変化はありません。ですが30の地点を入れ替えると大きくかわりますね。

 Baidu IME_2016-4-6_22-52-48


 自分がどうしたいのか?やりたいことの助けにするために定石があります。だって定石ってものすごい数があるわけです。それ全部なんのためにあるのかっていうと、自分がやりたい考えを通すためにあるのであり、自分のやりたいことと定石がマッチしていなければ、ただ石を並べているだけです。

 また、定石は定石にすぎないともいえます。とにかく第一に優先して欲しいのは、自分が何をしたいのか、相手は何をしたいのか、ということだけです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 
 





特中レッスン開放しました。


  ども~こんばんは。豆腐の角です。

 最近宣伝ばかりで申し訳ないです。しかしおかげでスカラーシップのほうも応募者がかなり多いらしく嬉しい悲鳴をあげているようです。
 
 審査はカフェトークの人がすることになっていますので、どうなるかはわかりません。

 さて、私の方も順調にレッスン希望者が増えてきております。

 そこで新しいレッスンを増やしました。

 「特中レッスン」です。 特中レッスン←青字クリックでとびます。

 一応、一番人気の特布レッスンシリーズ三部作になります。

 特布は50手~80手くらいまで私と互先で打ち、そこから検討→実戦→検討を繰り返すものです。布石を通じて囲碁の考え方を学びます。

 今回の特中は、生徒さんの中盤の対局譜を持参、(もしくは私との特布で出来た棋譜)していただき、中盤から私と生徒さんで対局→検討→元の同一局面から再び対局→検討
 
 を繰り返す中盤の力をつけるレッスンになります。同じ局面を繰り返すので、いくら潰れてもまた1にもどるだけ。気軽に色々ためしてみてください。

 

 中盤が苦手な人にオススメなレッスンです。

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

きょうは4月最初の豆腐を茹でる会こと囲碁会です!


ども~おはようございます。豆腐の角です。

4月はじめの囲碁会です。

 神戸元町碁席さんより場所をお借りし、囲碁会をやっています。13時から17時まで(希望者が増えれば夜の部を作ります)席亭さんに「囲碁会できました」と言っていただければ……
 
 会費千円、席料700円で、豆腐と打ち放題。指導碁し放題です。真剣勝負で勝たれると……

 以下の本がもらえます。

CfFBvENUUAEWIEi.jpg

 今日はでごんさんもきます(^O^)

 ぜひぜひお越し下さい~

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします(^O^)

 
人気ブログランキングへ

 

 

囲碁大会を目指す!奨学生募集。スカラーシップ制度のお知らせ。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 まず最初に……いまからお話するのは、エイプリルフールネタではありませんwwwみんな嘘つきすぎですw

 さてさて、昨日ついにカフェトークで指導を始めた事を告知した豆腐です。

 今回ご紹介するのはそのカフェトークで行うスカラーシップ制度についてです。

 スカラーシップ↓

https://cafetalk.com/scholarship/scholar/2nd-go/

 囲碁大会を目標に頑張っている意欲のある人が対象です。

 応募に通られた方は、無料でレッスンを受講できます。その代わり、指導風景、大会の様子などの取材協力をさせてください、という企画です。

 奨学金はでませんw

 月3回から8回くらいのレッスンを受けることができます。

 さて、私実はこの話、だいぶ先になるかまだ余裕があるとおもってたんです。

 しかし……

 応募期間3月24日~4月7日!?はやっ!?そしてみじかっ!!Σ(゚д゚lll)

 もう一週間もないやん……

 エイプリルフールかと一瞬思うぐらい期間が短いですが、エイプリルフール前に募集してるので……

 いつの間に!?(^_^;)

 ということで、興味がある人は是非応募してみてください(^O^)

 ブログランキングやっています。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 

  



 

 




プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
532位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
105位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム