豆腐教室オススメ眼の奪い方練習法


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日はうちのこども囲碁教室でやっている練習法を紹介します。

 うちの生徒は、眼の奪い方が分からない子が多く、石取りゲームの期間が長かった子ほど眼ではなく単体の石をとってしまいます。

 そこで全体の眼を奪わないと負け、という眼取りゲームという、ミニゲームを作ってみました。


 白番です。下図の中で白はどれだけ石を取られても、二眼を作って一箇所でも生きれば勝ち、黒は二眼を作らせたら負け、というゲームです。

 昔からこういう遊びはあるんですけどね。ちなみに普通はこれ、ちゃんと打てば黒が圧倒的に有利っていうか、白が死ぬようにできています。

 それくらい端から端に黒がいるのはすごく生きにくい形なんです。

 しかし、それもちゃんと打てば、の話で、結構いい勝負になったりしますよ。

 Baidu IME_2015-4-30_19-5-32

 ちなみに変則形も。下図は実戦でも出てきそうですよね。白1と上手に打たれて、殺す自信はありますか?

 ちゃんと打てば、楽に死にます。というかこれで生きられるようだと、どんな地でも生きられてしまうんじゃないか、とビクビクすることになりますので、こういうミニゲームで練習しておくことをオススメします。

 Baidu IME_2015-4-30_19-8-6

 自分なりに「囲い」を好きなように決めて、お友達と遊んでみてください。 眼取りが苦手な人は、もっと狭い囲いを設定してもいいですし、もっと実戦的な「囲い」を作ってもいいですね。

 眼取りの基本はスペースを奪う、これがいやでも身につく練習法です。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 
 
スポンサーサイト

自分が何をしたいか、を意識しているか

 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 碁で強くなる秘訣の話です。

 何度もこのブログでは口を酸っぱくして書いていますが、上達に必要なことは二つ。

 自分のやりたい事を考える・相手の事を考えるです。

 相手のことを考える、というのはもうキーボードを打つ指先にタコができるんじゃないかと思うほど書きましたからもういいですよねw

 軽く書いておくと……

 自分の打つ手のつぎは?相手ですよね。碁は何を考えるか、というと相手のことを考えるゲームです。

 ということですねw

 さて、今日はスポットを当てるのは「自分の考え」です。

 これも実はあんまり出来てる人が少ないんですよね。碁を打つ手は自分が選択して着手を決めているわけですが、「考え」というよりも「感情や知識」に自由を奪われている人が多いです。

 たとえば「この手を打ったら怒られそうだからこっちにしよう」「相手がこのへんにきたから何かあるんだろう、とりあえず守っとこう」「前読んだ本の形に似てるなあ……」

 自分の打つ手なのに、相手に怒られるのを怖がってしまったり、 考えを放棄してしまう人が多いのです。

 「相手がこのへんにきたから何かあるんだろう、とりあえず守っとこう」

 このような↑考えは、一見して「相手のことを考えている」ように見えますが、きたから何かあるんじゃないか、で思考をやめてしまっています。
 
 何かあるかも知れない、と思うのはいいですが、そこから思考を進めて、間違ってもいいから相手の狙いを守れるか、手を抜けるか、を考えないと実力は付きません。それが「自分の考え」です。

 自分の考えと相手の事を考える、というのは両輪です。どちらが抜けてもいけません。

 自分がこうしたい!というものがないと、碁は勝てませんし、強くもなれません。また、自分のことしか考えていないと、貪りすぎて相手に不覚をとります。なので相手のことを考えることも必要です。

 知識は大事ですが、知識がすべてだと思うのは間違いです。たとえば定石が正解だと思っている人がツケヒキ定石を覚えたとして、四隅すべてそれで固めてしまう、たしかに悪手ではありませんが、「知識」だけで碁を打つと面白くない碁になります。

 自分の考えがないから、です。

 面白くない碁は「栄養」がありません。栄養がない碁を百局打っても効果は薄いでしょう。

 自分の考えを引っ張り出し、相手の考えに気づこうとすることで「栄養」がたっぷりの碁を打つことができます。

 そういう碁からは得るものが多く、碁も上達しやすいでしょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっと応援おねがいします。


人気ブログランキングへ
 

全体を見る力を意識しよう。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 囲碁の宣伝文句に「大局観」が鍛えられる、というのがあります。

 しかし、これを行うには「部分」が分かっていないと全体を見てもぼ~と眺めているだけになります。

 たとえば、将軍は万の軍勢を率いて戦を仕掛けるわけですが、万の中の千、百単位で構成される各部隊の役割、能力などを熟知しないと、どこに配置すればいいかなどが見えてきません。「個」を知らずに大局観もなにもありません。

 では、大局観というのは相当なレベルの人にしか関係のない能力なのでしょうか?

 半分本当、半分違う、といのが私の答えです。
 
 囲碁でいう個とは、接近戦の石の形や、読み、どれくらい眼があって死ににくい石か、逆に危ない石かの判断、これが部分をみる能力です。

 部分が分からないのにしっかりとした大局を持つことはできません

 全体をみるということは、盤面全体で「個」を把握し、それをどう利用するか、いつ行うか、補強して攻めるのか、補強せずにいくのか、地合いはどうなのか、という全体を動かす「頭」であり、指揮を行う、まさに将軍のような思考回路が必要となります。

  

 さて、ここで大局観についてよく勘違いされている誤解を解きましょう。

 五段、六段になれば全体が見える~というわけではありません。

 私もそうなんですが、殆ど「部分」でしか物事が見えませんでした。人から全体をみろと言われて、少しずつ意識して全体を見るようになって見え出しました。

 つまり五段、六段になるから全体が見えるのではなく、意識して特訓するから見えるようになる、ということですね。 

 ちなみに皆さんにも大局観というのはあります。が、その能力の質はもちろん部分の能力が高い人が正確で正しい判断を行います。

 5級には五級の、初段には初段の、六段には六段の大局観があります。しかし、「意識」しなければ、どんな能力をもっていてもないのと一緒です。



 あ、ちなみに最近、この漫画の影響で将軍とかの言い回しが多くなっていますw

 中国の春秋戦国時代を舞台にした漫画で、この漫画を読むと、「こんな戦みたいに囲碁打ちたいw」と思う次第ですw

 あと、なんで一巻じゃなくて三十巻をのせているかというと、表紙の麃公将軍のキャラが好きだからです(´∀`*)w

  
キングダム 30 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 30 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/04/04)
原 泰久

商品詳細を見る


 滅茶苦茶おもしろい漫画なので、是非一度読んでみてください~大局観のヒントもあるかも?

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。
 
 
人気ブログランキングへ


 


 

次の一手~目的・狙いをもつべし。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 15のカケツギが力を蓄える次の一手です。この手を備えないでいると、二つ断点が残り、打ちきれません。

 15に打つことで、やりたいことがみえてこなかった局面に光が差し込みます。

 上辺A,Bなどからの攻めか、右下への打ち込みです。これらは15に備えたからこそ心置きなく打てる手なのです。

Baidu IME_2015-4-27_18-40-29

 16に備えた図をやってみましょう。17がちと二線で変な手のようですが、結構有力な手段です。手を抜くとA、B、Cからのデギリがありますので、白は反撃する強い手が打てません。

  
 Baidu IME_2015-4-27_18-43-1

 18なら19にうち、左上がかたまってきます。20を打たないといけませんが、こういう手を打たされるのはつらいものです。21に石がくるので、Aの三三が入りやすくなりますし、Bから左辺を牽制しつつ責めを狙うのも有力そうです。

 Baidu IME_2015-4-27_18-42-21

 16に受ければ、17から19とカケてみたいところです。19も15と似たような意味合いで、17を補強しながら力を蓄えた手。
 
 また次の手の狙いが残ります。Aに押さえれば突如下辺から模様が出現しますし、Bの三三も周囲が黒だらけになれば相当厳しい手になります。


 Baidu IME_2015-4-27_18-45-15

 前図Aを嫌がれば、20から24までとなると下方の模様は消えますが、右方から中央のラインにかけての黒の拠点が厚くなります。すると右上の白が……25で痺れます。

 このように考えられたら、高段者ですw

 Baidu IME_2015-4-27_18-46-15

 20と守れば21くらいでも、形勢は白がいいかもしれませんが、黒も厚く、未確定ポイントが多いため、どうなるかまだまだわかりません。 白だって間違える可能性は多いになるでしょう。  
 
 Baidu IME_2015-4-27_18-48-18

 厚く打つと、級位者、有段者くらいのひとだと突如として出現する模様に恐怖する人がちらほら。

 すると焦りからミスが(^_^;)ミスを狙うつもりで打つのはよくありませんが、ミスがしやすい局面にして、じっくりと形勢挽回狙うはアリアリです。
 
 憂いを無くし、狙いを秘めた着手を打ち続ければ、自然と強くなっていきますし、負けにくい碁になります。

 勝つ碁よりも負けにくい碁になると、勝率はグンと上がりますよ。負け碁も拾うわけですから。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

次の一手~慌てず騒がず力を溜める。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 昨日の碁の続きです。

 実戦はカタツキに手を抜いて1とケイマしました。最初は何がしたいのか、よくわからない手だなあと思いましたが、生徒さんてきには左下の白を攻めたかったようです。

 白2ととりあえず、黒の陣営内部で拠点を作ります。こういう手が存外に大きな一手で、□の黒石が弱くなり、Aのヒラキも残っており、全然攻めれる石ではなくなってしまいました。

 黒3がまた失着。左下は元々中々攻めれない石ですが、攻めという気持ちで打つなら3は打たないほうがいい。

 単に5と打ち、4のノゾキからイジメをみる形です。
 
 左辺が不動の拠点となりましたので、6と打ち込みました。急に黒石が左から下辺に集中しましたが、石数の割に得たものが大きいようにみえません。
 
 ということは黒の作戦が失敗したということがわかり、白優勢です。

 Baidu IME_2015-4-26_18-54-42
 
 14までとなって、黒が全体的にピンボケした碁になりました。目的を見失った状態です。

 Baidu IME_2015-4-26_18-56-31

 
 ということでここで黒番。どこを黒を大きくすればいいのか、とか、攻めたい~と思っても急に攻めれそうな雰囲気ではありません。

 こういう碁は一度局面を「締める」必要があります。目的をはっきりとさせる、といったほうがいいでしょうか。
  
 こういう時に慌てて攻めようとしたり、焦って囲おうとするとドツボにはまり込んでしまいます。慌てず騒がず力を溜めるのです。 

 Baidu IME_2015-4-26_19-0-40

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 


模様消し次の一手~土地の質と性質を知るべし。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 まずは状況判断。

 上辺と左辺に黒模様があります。上辺のほうが黒石は少ないため、A,B,Cなど侵入経路はいくつもあります。こういう土地を私は「やわらかい土」と表現しています。

 続いて左辺です。上辺よりも石数が多く、侵入経路が少ないと言えます。無理やり打ち込めば、苦しいだけです。このような土地を「硬い土」と言っています。

 囲碁は相手よりも一目多ければ勝ちという経済的要素と、原始的な戦争ゲームの面が強いゲームです。

 戦に勝つためには、土地の質を見極め、利用しなければいけません。やわらかい土・かたい土もそれです。

 さて、どちらから消すべきでしょうか……

 Baidu IME_2015-4-25_18-2-33

 私は白1と打ちました。石数が多くかたい土から消しにいきました。

 石数の多いところで戦うな、とよくいいますから違和感があるかもしれません、しかし消しは戦いをしようという手ではありません

 またこのような格言があります。「硬いところは固めさせよ」

 硬いという事は石数を多くかけたということ。そこをさらに石数をかけさせても、強い石がさらに強くなるだけで効率の悪い手を打たせたことになります。

 白に続けてAと打たれると、黒の陣営内部で拠点を作られてしまいます。Aに白石を打たれると中々責めれない石になるのです。

 Baidu IME_2015-4-25_18-3-30

 2から4まで定石です。4が重要で、やはりC9にオサエられると、中々攻めれない石になるのです。

 5となってこれからの碁です。白は5までとなった一団が強くなったり、中々攻められない石になれば、Aの打ち込みから今度は上辺のやわらかい土地を狙います。Bは最後。

 Baidu IME_2015-4-25_18-5-32

 四線にカタツキは2、4と這われて上辺にできる黒地が大きく固まります。カタツキは基本三線の石に、です。

  
 
 Baidu IME_2015-4-25_18-9-50

 やわらかい土の性質について最後に書いておきます。やわらかい土、つまり広くて打ち込む場所の多い模様ですね。

 これは打ち込む場所がいっぱいあって、すぐにでも打ち込みたい、って感じになるでしょうけど、実はそれはあんまり良くないです。

 なんでかっていうと、やわらかい土に水を注ぐと硬い土になるんです。やわらかい土に打ち込んで戦いになると、そこに双方の石が集中し石が増えます。すると石数が増えるんですね。

 そうすると、かえって周囲に厚みを作らせてしまったり、地を固めてしまう結果になります。

 下図も上辺で治まり形を得ましたが、10とこられて主導権を握られた上に左辺の「硬い土」が大きくなっています。

 

 Baidu IME_2015-4-25_18-15-11

 もう一つ白1の打ち込みもみてみましょう。

 11まで右上を食い破りましたが、10まで黒石が増えて強靭な厚みになり、柔らかい土が硬い土に。せいぜい侵入経路が三三くらいです。  

 12となって、どこから手をつけていいかわからなくなりました。左辺、上辺どちらも硬い土になってしまったからです。

 Baidu IME_2015-4-25_18-20-16

 柔らかい土に入ると土が硬くなり、周囲が厚くなって入りにくくなる。硬い土は硬いところがさらに硬くなるだけ。

 とりあえず今日はこれだけ覚えときましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

模様消し次の一手


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 最近気づいたのですが、どうも模様を消す記事が好評みたいです。

 皆さん苦手なのかな?たしかに私も昔は消しってどこから消せばいいかわからなかったな。

 今もあんまり分かってませんけどw

 今日は先日の指導対局で出てきた形から出題です。

 白番です。どうやって消しましょうか。

 Baidu IME_2015-4-24_16-59-14
 
 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

接近戦・基本の形 調子を与えないアキ三角


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 いや~もう毎日が色々ありすぎて大変ですw(´Д`;)

 今日は石の逃げ方の形です。

 黒番で逃げ方。これも地味ながら腐るほどよく出る形です。

 Baidu IME_2015-4-23_11-8-25

 基本的には黒1と打って逃げるケースが多いです。アキ三角をできるだけ避けようという逃げ方。

 ちなみにこの黒1の一路下は取られますから気をつけてくださいw
 
 Baidu IME_2015-4-23_11-9-2

 しかしこの黒1は形はいいのですが、スキも多いということを知っておかなければいけません。Aのツケから一気に形をまとめて攻めてくる図(前回やりましたね)Bからのデギリ(で切られてもこまらない状態なら黒1でいい)Cの押しに手を抜けない。つまり上方を固められるなどなど。
 Baidu IME_2015-4-23_11-11-0
 
 そういう利き筋に不安がない場合は大抵前図のトビがいいのですが、場合によっては黒1のアキ三角で逃げたほうがいい局面も多いです。

 これだと封鎖する飛び道具(カケとか)が成立しにくいので。あと確実に繋がってるしw

 Baidu IME_2015-4-23_11-11-27

 白2なら3と伸びていけばいい。白は車の後押しです。×の石を除ければ、黒1は普通の伸び。そこを押していけば白は車の後押しになる理屈です。

 Baidu IME_2015-4-23_11-13-9
 
 白1と3と網にかけようとしても、鋭い包丁のようにとんがったアキ三角を閉じ込めることはできません。

 一歩ずつ2から4と網をつつき、6と網を破ります。

 Baidu IME_2015-4-23_11-27-21

 実は結構アキ三角の手で逃げるケースというのは多く、プロでも上の図を選ぶケースは多いです。

 喜んで打ってるかはわからんですけどねw

 料理にはいろんな道具を使いますし、すべて一本の道具で済ませられるわけないですよね。

 碁も一緒で、普段は悪役にされているような道具や調味料も、時と場合によっては素晴らしいものとなるのです。
 
 ブログランキングはじめました。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキングへ


 


なぜ碁の強い人は性格が悪い人が多いのか


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 ここ二日間、疲れがどっとでてしまい、ブログ更新できませんでした。申し訳ありません。

 まだ内政が安定していないため、たびたびブログを休止することもあるかもしれませんが、ご了承と、変わらずのご愛読よろしくお願いいたします。

 さて、いきなりハードなタイトルですがw

 以前、碁でもっとも大事なことは「相手のことを考える」ことと書きましたね。相手の着手から考えを感じ取り、狙いがわかれば、守るべきところ、攻めるべきところがみえてきます。

 そういう人は強い人と打つと必ず強くなります。強い人のやろうとしている事を自分も真似をして、自分の力に取り入れることができるからです。

 相手の着手に無関心な人は、自分のしたい事、自分の得する事しか考えていません。だから強くなれません。

 大抵、失敗する時は、相手の着手についてあまり考えなかった時ではありませんか?

 さて、性格の悪い人の話にもどりますが、性格が悪い人というのは「相手の嫌がる事」を中心に考える人ですw

 人間関係的にはあまりいいタイプではありませんが、囲碁において相手の嫌がるような着手を考えるというのは、すごく大事な事です。
 
 「相手の事を考える」とだけ書くと、「思いやり・気配り」といったいい一面ばかり印象として思い浮かべるかもしれませんが、「相手の嫌がるところはどこか」これも相手の事を考えているからこそです。

 相手が嫌がることをしてやろう、これは相手の事を考えていますよねw

 だから性格が悪い人は相手のことを考える力が結構あるんですw

 まあ人間関係でまで嫌がることをする人は感心しませんけどw

 性格がいい人で級が伸びない人ほど、守り主体の碁になりがちです。上手の手に対して守ってばかり。そういう人は性格の悪い人のいい一面だけを盗んでみましょう。

 相手が嫌がる・困るような着手はどこか、を考える癖をつけることですね

 性格が悪い人は、性格が悪いのは盤上の着手だけにするよう心がけて打ちましょうねw

 ブログランキングはじめました。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキングへ


 

 



 

碁の犯してはならない禁忌


 ども~こんばんは豆腐の角です。

 昨日の夜勤から昼夜遠しで仕事をしていました。

 なので昨日は更新できませんでした(~_~;)

 今日は憧れのネットカフェから書いています。今までは祖母の介護で自分の時間なんてありませんでしたからね~(~_~;)

 ネットカフェで寝泊りするの一度してみたかったんですw


 ところで、碁の基礎・基本って、定義が曖昧ですよね。

 私もよく「こんなん基本やん」って強い先生に言われても、「だから基本ってなんやねん」

 って感じでした。

 碁の基本は定石だと思ってたくさん定石を勉強している人もいます。

 でも本当に定石を勉強して基礎基本が身に付くかというと、そうでもないですね。

 定石は序盤の一部分ですが、たとえば中盤の石の競り合い、終盤石が詰まってきてからの対処や石の形……

 碁を考えるうえでの考え方などが碁の基本基礎だと思います。

 一局がとても長いゲームですから、それだけ必要な基礎もたくさんあります。

 碁が強い人は基礎・基本の習熟度が高い人です。

 戦いの暗黙のルールシリーズで書いていますが、碁には犯してはならない法みたいなものがあり、それを破って打つと絶対うまくいきません。

 またその禁忌に入り込んでいるという自覚がない人が多く、気づかないから同じミスをする、なんかの本を読んで多少強くなったとしても、禁忌のルールを破り続けている限り、大同小異でしか強くなれません。

 よくない発想から脱出できていないので。

 たとえば「厚みに近づくな」という法があります。Aさんは厚みに近づいてよく失敗しますが、本人は厚みに近づくなを知りません。

 
Aさんは勝てない原因を布石に求め、中国流の本を買い勉強しました。中国流の基本の打ち方をマスターし序盤は優勢になりましたが、やはり厚みに近づいていることに気が付いていないので、結局まけてしまいます。

 同じところをぐるぐる回っていることに気が付かない。そういう人が多いです。

 
 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ


 
 
 

足つき碁盤の裏話


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日は友人の家のパソコンを使わせてもらって書いていますw

 ここ最近忙しく、なんともいえない日々を送っていますが、なんとか無事に生活しています。
  
 今日は子供教室内の大会で四ヶ月大会でした。
 
四ヶ月の集大成をみせる大会、皆目の前の碁盤に集中していました・・・・・・たぶんw

 勝てなかった子に勝てるようになったり、石が取れるようになったり、碁の形になってきたな~と思うことがふえてきました。
 私も一応、主任なので、賞状を読み上げて渡したり、ちょっと時間があるとなにか話をするように、といわれますw

 今日話したのは足つき碁盤の裏にある窪みの話し。

 足つき碁盤をひっくり返すと、妙な窪みがあります。これは江戸時代、横から口出しをしたり、助言をした人の首を切り、碁盤の裏の窪みに乗っけるためにあるものです。(血がこぼれないように)以下に横からの口出しがよくない事か、当時の人の意識の高さがわかります。

 また、足つき碁盤を支える四つの足はクチナシの形をかたどっています。これも「口なし」とかけており、助言を戒めるためです。
 
 大人の方でもよく対局中に助言をされる方がいますが、助言をすると相手の考えを邪魔してしまいますし、たとえいいアドバイスでもよくありません。アドバイスされていない方の人だって不愉快です。

 口出し、アドバイスは局後が基本です。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 
 

 

接近戦・基本の手筋


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日はこの形から派生する手筋を学んでいきます。

 黒中央の二子を取り込むにはどうすればいいでしょうか。白番。

 Baidu IME_2015-4-15_20-21-34
 
 Aが正解です。これで×の石は助かりません。そんなに検討する場所も少ないので、わからない人は石を置いて確認してみましょう。

 Baidu IME_2015-4-15_20-22-9

 同じく白番で×をとる問題。似た問題を何個も繰り返すことで感覚を身につけていきます。

 Baidu IME_2015-4-15_20-23-18

 アテコミの筋です。これも黒身動きできません。

 Baidu IME_2015-4-15_20-23-37

 最後にこの問題。大丈夫なようにみえますが……・

 Baidu IME_2015-4-15_20-24-55

 やはり白1で黒二子は取られています。これもしょっちゅう出てくる形で、皆さんが気が付いていないだけですw

 Baidu IME_2015-4-15_20-25-14

 読める読めない以前に、手筋の存在に気が付くかどうか、です。

 ブログランキング始めました。一日一回ぽちっとお願いします。


 
人気ブログランキングへ

ただいまです!


 ども~ただいまです!

 いや~ようやく一段落しました。

 無事パソコンもつながり、これからは大体普段通りの更新……が出来ると思いますw更新日時がバラバラ、朝に更新なんてこともあるかもです。

 阪神の金本レベルの連続出場記録ならぬ、ブログ毎日更新記録を続けたかったのですが……

 まあしゃあないですね(^_^;)

 さて、復帰はじめはなんの話をしましょうか。たまには軽い話でもいきますかw

 そうそう、こないだ久しぶりに関西棋院によりました。時間があったので子供教室を見学させてもらい、お世話になった先生にもちょっとだけ会えました(´∀`*)

 少しすると、ゾロゾロと関西棋院の院生っぽい子達が出てきました。
 
 昔は六人しかいない、なんていう事もあったのですが、今はたしか20人くらいになってるらしいです。

 院生で年齢制限がギリギリの友人がどうなったのか、ちょっときになっています。
 
 去年はたくさん知人・友人が入段し、嬉しかったのですが、彼も受かってほしいな~
 
 まあそんな簡単じゃないですけどね~(^_^;)まあ関西棋院は研修棋士精度というものがあって、26歳未満(25歳まで)の人は受けれるんですけど(^_^;)女性は研修棋士は廃止になった代わりに、陰性制度がかなりゆるくなったんですよね。

 皆がんばって入段してほしいです!

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ






 
 

オススメ書籍紹介(有段~高段向け)


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 明日以降、更新できるかまったく不明です。まあ死んだわけではないのでよろしくですw

 今日のオススメ書籍はこの一冊!(画像クリックでAmazonへとびます)

 
武宮の形勢判断 (大きな字で読みやすい囲碁シリーズ)武宮の形勢判断 (大きな字で読みやすい囲碁シリーズ)
(2015/04/14)
武宮 正樹

商品詳細を見る


 これも復刻版ですね。昔同タイトルの本が出版された時、ものすごい売れてすぐAmazonで絶版になりました。

 よく売れた本って絶版になりやすいんですよね。足元を見てAmazonユーズドでは高値で売られていました(^_^;)

 地の大小よりも石の強弱・石の形でみたまさしく「形」の「勢い」判断法です。
 
 さて、明日以降に即復帰・更新できることを祈りまして……

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 
   
 

なんとも言えない「間」の話


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 いろいろあって数日中にネットが暫く使えない状態になるかもしれません。

 まあブログを完全にやめたわけでも、やめるわけでもないんですが(^_^;)

 復帰時もよろしくお願いいたします。

 さて気を取り直しまして、今日は「間」(ま)の話。

 よく魔が差した、という言葉がありますが「魔」は「間」の中に眠っています。

 囲碁の世界でも、もうこのへんでいいのに欲張ってしまった、逆に優勢を意識しすぎて固くなってしまった……

 一流プロ同士の対局でも、自分と相手の着手が放たれる「間」には、普段ではありえないようなミスなどがよく起こっています。いつも対局者を襲いかかろうと魔物が息を潜めているんですね。

 第一感で閃いた一手を打てばいいのに、考えすぎて第一感の手と第ニ感の手で迷いだし、ここに「間」が生まれます。
 
 打っていたら、せっかく時間を使ったのだから、考えた方の一手を打ちたい、そう思う人が多いからか、迷いだすと大体第二感のほうへ打たれます。

 で、「やっぱり第一感の手にすればよかった!」となる碁のなんと多いことか。

 考えているなんともいえない「間」には魔物が常に潜んでいます。

 またしかし、この「間」をうまく味方につけると、とても心強い味方となります。

 自分と相手、対局者二人の間には阿吽の呼吸のようなものが生まれます。なんとなく石の流れ、雰囲気から次の手が当たったり、どこを狙っているのか、構想はなにか、が分かったりします。

 相手の狙いに気づくことができる、ということは考えどころがわかるということです。
 
 それがとてつもなくすごい人が井山四冠です。

 井山四冠が子供の頃、9路の連勝記録を競う(だったかな?)テレビ放送に出演。この時の解説者が後に師匠になる石井邦生先生です。

 石井先生が感心したように一言おっしゃったのが、「この子は考えるべきところがわかっている」ということです。

 子供は早打ちの子が多く、当時の井山少年も早打ちだったのですが(映像でしかみてないですがw)考えるべき難しい局面では考えている。これは簡単なようで実はとても難しいことなんです。
 
 相手が難しい手を打ってきた、普通の人は相手が難しい手を打ってきたということに中々気づかない。

 でも井山少年はあきらかに局面の阿吽の呼吸、空気を感じて「ここは難しいぞ」と手を止める。

 これがもう天賦の才なのでしょうね。

 また、普通じゃないのが「間」の中で思考を巡らしているにも関わらず、もっとも自分が打ちたい、厳しい手を決断して「間」の中に潜む「魔」を払い除けていることです。

 普通は勝ち負けで震えてしまい決断を誤ります。

 また、形勢が不利な局面では逆に普通では思いつかない発想の手を打ち、秒読みに追い詰め、相手の嫌な「間」を作ります。そう、井山四冠は「間を利用している」のです。

 参考文献仕事の流儀プロフェショナル。

 
プロフェッショナル 仕事の流儀  囲碁棋士 井山裕太の仕事  盤上の宇宙、独創の一手 [DVD]プロフェッショナル 仕事の流儀 囲碁棋士 井山裕太の仕事 盤上の宇宙、独創の一手 [DVD]
(2014/06/27)
井山裕太

商品詳細を見る


 本人は普通に打っているつもりかもしれませんがw

 こういうことを時間のない碁、追い詰められた碁でも決断できる井山四冠は本当にすごい。

 また、こういうところを見せ付けられると若い棋士も見習って、どんどん強い棋士が出てきます。
 
 近年若手が活躍しているのは井山四冠のおかげですね。

 
 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ



道を指し示して導くが指導・と「間」の話


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 更新遅くなりました。

 今日は子供教室でした。13路から19路盤へ挑戦する子が三人になりまして、19路の練習をしています。

 私の子供との指導碁では、普通に打ってるようにみせて、自然と良いところへ石がいくように打っています。そうすると普段の碁で自然と石が大事な方向へ向かうようになるからです。

 指導は、「道を指し、導く」事だと思っています。教えてやるといってボコボコにすることではありません。

 教え方も出来るだけ口は使いません。

 あまりひどい所へ向かうなら「この白の手は何を考えてるか考えた?」と言って、考えさせて正着を自分で見つけてもらいます。

 自然と良いところへ石がいくと形が良くなり、うっていると上手も下手も楽しいものです。

 棋力差が激しすぎる場合、普通に咎めるだけで形がボロボロになってしまいます。これは下手も上手も打っていて気持ちのいいものではありませんし、これでは下手も得るものが少ない。あと楽しくありません。


 碁は感じで打つゲームと以前にも書きましたが、阿吽の呼吸というものをよく感じるゲームだなあとよく思います。なんとなくここへ打ちそうだな、と思ったらそこへ打ったり。
  
 こういったものを指導碁の中で「先生はここを狙っているのかな」というふうに感じてもらえればと思っています。

 阿吽の呼吸は高段者だけでなく、誰でも感じる事のできるものです。NHK杯をみていて、次の一手でなんとなくここじゃないかなあと思ったことはありませんか。

 碁は自分の着手・相手の着手のあいだにある「間」が大事なゲームです。この間に何を感じ、何を思うかで次の一手が決まるわけです。

 話が長くなるので「間」の話はまた今度。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ






 

  
 

一流プロ棋士たちの勉強法


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日は勉強法が書かれた本の紹介です。↓(画像クリックでAmazonへ)

 出版不況と言われている中、囲碁の書籍の売り上げはどんどん伸びているそうです。

 書籍を買う人が多いということは、伸び悩んでいる人、囲碁の勉強の仕方がわからない人が多いということです。


 
すべての囲碁ファンに捧げる究極の上達法 (大きな字で読みやすい囲碁シリーズ)すべての囲碁ファンに捧げる究極の上達法 (大きな字で読みやすい囲碁シリーズ)
(2015/02/24)
趙 治勲、小林 光一 他

商品詳細を見る


 囲碁の書籍コーナーをみると、技術的な本が多く占めています。中国流とか小林流とか詰碁とか……

 しかし、囲碁の勉強法にスポットを当てた本は殆どないのではないでしょうか。

 本書は昭和の時代を築いた一流棋士たちの、修行時代の面白いエピソードを読みながら、上達法のポイントを掴んでもらおうという本です。

 人それぞれ上達の仕方、勉強の仕方は違います。15人のトップ棋士の勉強法を自分のやり方に取り入れられないか、と気軽な気持ちで本書を読まれることをオススメいたします。

 勉強のつもり、としてではなく読み物としても面白い一冊です。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 

接近戦の基本の石運びを覚えたら初段以上

 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 最近、接近戦の記事が多かったですよね。まあこれからも書き続けますがw

 碁は序盤の布石、中盤の競り合い、終盤のヨセ、大きく分けてこの三つで占められています。

 フタケタ級から一桁級になりたい人、級位者から初段になりたい人の多くの方がつまづいていると感じるのが……

 競り合い(石が接近した時の石の形・戦い)です。

 読み云々ではなく、石が隣接したときの石の形、石の構え方……などでつまづかれています。

 原因の多くは、まず布石が好きすぎる人が多いことwそれと石の接近した時の構え方の本がない事です。
 
 かっこいい手筋の手ではなく、何気ない石の形のことです。↓たとえば以前にやったこの形、シチョウにはしませんが、黒1とアテて石の動きを鈍らせるのが基本です。

 Baidu IME_2015-4-5_19-40-8

 こういった何気ない部分的な石の形の本は、私も数多く本を読んできましたけど、見たことありません。

 たとえば中国流の本というのがあって、そこから出てくる図で↑の図が出てくる事はあるかもしれませんが、この形にスポットを当てているわけではないので、詳しい解説はなく、この図はどちらがいい~だのという結果しか載ってなかったり。

 なんで接近戦の石の形を覚えたらすごく上達するのに、そういった本がないのか・・・・・・

 原因の一つは、昔からそういうのは打って覚えるか、棋譜並べで覚えるか、という修行法が行われてきたから。

 それと石の接近戦は周囲の配置で全然変わってきて、定石以上に優劣をつけにくいため本にしにくい、というのもあるのかもしれません。

 でもある程度の基本の石の形って決まっているし、石の形辞典みたいなのを作るか、ネットでデータベース化すれば、我が国の囲碁レベルは大きく上がると思うのですが……


 接近戦の石の構え方・考え方を身に付けることができれば、初段以上は間違いありません。

 一局の平均を250手としましょう。石がそんなにひっつかない布石(長距離戦)は最初の30~50手くらいまでですが、石の接近戦は布石以降ずっとですから(終盤も接近戦ですので)残り200手近く石の接近戦があるわけです。

 ということは、接近戦の差が大きく結果を左右しているということがわかります。

 だから接近戦の基本の形・考え方を身に付けることがポイントです(´・ω・`)

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ


接近戦基本の打ち方・考え方


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 接近戦についてここまでいろいろと書いてきました。そろそろ大事なポイントをまとめていきましょう。

 接近戦のポイントの一つは「ダメ」です。ダメを詰めたりダメの数を増やすことが一つ。ダメの数が多いほど強い石で、ダメの数が少ない石ほど弱い石です。

 接近戦の目的は、いい形を作り、布石で占拠した大場(たとえば三連星で辺をしめてるところとか)を相手が入りにくい状態にしたり、より有利な戦いができる体制作りであったり、 相手の形を崩して相手の地をつくりにくくさせたり……

 相手の形を働きにくい形・働きのない石にしたり、自分の石が働きやすい形・相手よりも仕事している石を作ること。

 まあ大雑把にいえばそんな感じですw

 さて、図は黒番です。あるところへ打たれると一気に黒の形がしょぼんとし、白の石が働きます。

 まあでも普通の手です。滅茶苦茶かっこいい手とか妙手とかじゃないです。

Baidu IME_2015-4-6_19-12-36

 正解は黒1のノビです。余りにも普通すぎてみなさんのほうがしょぼんとしましたでせうか。

 でもこの手がすごく大事な手で、ここに打つ事で黒もそれなりの仕事をしそうな(左方から下方にかけて)一団の石となります。 

 Baidu IME_2015-4-6_19-13-1

 白に1と打たれると一気に黒が不安定な石になります。この一団の黒が弱くなり攻められるだけの石になれば、それは働きのない石を作った、ということになります。

 前図はまだ働きそうな気もしますけども。

 Baidu IME_2015-4-6_19-13-17

 ちなみに黒2と打つと3でタネが取られてしまいます。
 
 Baidu IME_2015-4-6_19-13-35

 タケフにツグよりありませんが、なんだか石が内にこもった感じで全然働きそうにみえませんよね。

 こういう石を作らせたり、作らないようにする事が接近戦のポイントの一つです。 

 Baidu IME_2015-4-6_19-14-4

 黒1のハネ、この手が打てるならノビよりも働きそうですが……

 Baidu IME_2015-4-6_19-15-10

 やはり2と打たれてAをみられます。自分の健康状態(ダメの数)を疎かにしたまま仕事をすると、身体を一気に壊してしまいます。

 Baidu IME_2015-4-6_19-15-41

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。
 
 
人気ブログランキングへ

接近戦のアタリ。基本の石の形


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日はシトシトと雨が降ってお仕事がお休みになりました。

 明日も定休日なのでのんびりいたしやす。

 さて、今日はアタリの接近戦の基本形を。

 皆さんアタリを馬鹿にしてはいけません。アタリの奥の深さを説明しようとおもったら、大ナダレ定石を解説するよりも時間がかかりますwたぶんw

 アタリは相手の石の方向を、自分が決めることが出来る、というのが一つのポイントです。

 たとえば電車の線路がAとBの二つあるときに、運転手がどちらの線路にするか、方向をきめることができるということです。
 
 石を取りに行く時しか使わいじゃん、って思っている人はまだアタリがわかっていません。私もある程度アタリを語れるようになるのに時間がかかりました(´Д`;)

 さてさて、図はこないだの押しから生じる形の変化図です。□に石があるためシチョウにはなりません。次の石の動きは?
 

 Baidu IME_2015-4-5_19-39-4

 黒1は形も悪いし全然ダメです。2と伸びられてダメの数が3つです。前図よりも白のダメの数が増えています。黒から打ったのにこれはひどい。
  
 Baidu IME_2015-4-5_19-39-42

 シチョウが悪くとも、黒1とアタリにするところです。黒三子のほうへ2と逃がすことで、白のダメを詰めます。ダメの数は2です。それと、黒のいるほうへ逃げてもらったこの図と、味方の石のいない方向へ逃げている前図と比べると、この図のほうがあきらかに白の動きがにぶそうですよね。

 Baidu IME_2015-4-5_19-40-8


 シチョウが悪いなら、ようするに追いかけなければいいだけです。3と伸びて、白二子の動きがあきらに鈍い。黒石が周囲に多いから一間トビのような手が打てません。どうしても一歩ずつになります。

 Baidu IME_2015-4-5_19-40-24

 4とマガリには5と二段バネ。これでまた形が崩れます。先ほども書いたように、周囲が黒だらけなので一間トビのような足の伸びた手が打てません。白は一歩ずつ打つしかありません。

 Baidu IME_2015-4-5_19-41-17

 6なら7とマガリくらいでもいい。白は8から10と5をとることはできましたが、やたらと苦労している感がありませんか。11とうって黒はスマートに。11が下方から中央、右辺に対して好影響を与えています。

 Baidu IME_2015-4-5_19-42-4

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 

二目の頭から生じる形・基本の石の形


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日も雨で現場お休みかと思ったら、しっかり晴れました(笑)ていうか暑かったです(´Д`;)

 地元の夙川は桜の名所で、行楽日和で駅前には人がたくさん^^:

 実は夙川から少し離れたところのほうが綺麗だったりするんですが、それは地元民しか知らないことです(^_^;)

 明日は雨だけど、どうなるかな~

 さて、今日は二目の頭を叩かれたあとの打ち方などです。

 Baidu IME_2015-4-3_19-23-30

 黒は受ける手だけみたら、1、A、Bなどが候補ですね。BはAに打たれると二目の頭両方ハネられた形になりますのでオススメしません。

 ということで黒1かAが多いですね。この黒1の意味は、次にBの膨らみがカケツギの好形になるぞという意味です。

 Baidu IME_2015-4-4_19-46-34

 白が2と打てば黒3で形を整えるのが基本形です。しっかりしたので次にキリや、1の上に押しで左側を盛り上げるか、という感じになりそうです。

 Baidu IME_2015-4-4_19-47-5

 二目の頭を両方ハネられると圧倒的に不利な形になります。ダメの数が黒二つしかありませんので。この形は作りたくない。

 Baidu IME_2015-4-4_19-48-56

 ちょっともどって、黒1は白2と切られて苦しい。二目の頭両方ハネられているのと同じになりますので。黒も切れば同型ですが、白のほうが先にうっているので、先に有利なようにうたれてしまいます。 
 
 Baidu IME_2015-4-4_19-51-12

 例外があるとしたら、二線の形の時です。周囲に黒が多い状況。黒が1とうった時、白は早く治まりたい情勢の場合と考えてください。

 この場合は白2が好手です。黒に二目の頭をはねられましたが、白も二線とはいえ2も立派な二目の頭です。

 また先ほどのように黒は2の左に切ることができません。そう、二線だから取られてしまうためです。

 

 Baidu IME_2015-4-4_19-50-28

 4となると5にキリがのこります。5受けさせれば、下辺が楽に治まり形です。この攻防も実戦でたくさん出てきます。

 Baidu IME_2015-4-4_19-50-48

 次回はあれをしようかな(´・ω・`)

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 



押しから生じる形。基本の石の打ち方。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 昨日に続いて押しから生じる形をやっていきます。

 黒1は押しですよw覚えていますかw

 白2とノビます。白のほうが先に進んでいます。「車の後押し」という形です。押せば押すほど白のほうが先へ進んでしまうということです。

 Baidu IME_2015-4-3_19-20-54

 押しても押しても、白のほうが先にいきます。黒の壁が左側でよほど価値があり働く状況であればこれでもいいのですが・・・・・・・普通は白のほうが先に伸びているので黒あまりよくありません。そこで黒5で普通は……
 
 Baidu IME_2015-4-3_19-21-11

 5とケイマに打つのが石の形です。押しても押しても相手が先へいくのだから、外してしまえばいい。

 Baidu IME_2015-4-3_19-21-33

 三本押してからケイマがポイントで、6からのでギリはシチョウです。まあシチョウで取れなくても悪くはないんですけど。

 Baidu IME_2015-4-3_19-21-50

 二本で3はAと打たれると二目の頭、Bとこられても今度はシチョウになりません。

 もちろんこう打つ場合もありますけど、大抵は三本押してケイマが普通です。(四本押してケイマとかもある)

 Baidu IME_2015-4-3_19-22-33

 次回は二目の頭をハネられた時に生じる形をやっていきます。

 Baidu IME_2015-4-3_19-23-30
 
 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

押しとノビを混同していませんか?


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 明日は雨なんですが、現場あるかな~。Wワークも考えています(^_^;)梅雨の時期だと全然仕事ないなんて事になりそうなんでw(あと夜勤へ誘われるんでw)警備一日、メインの仕事を4日~5日とかw

 今日は指導でよく生徒さんたちが間違えている囲碁格言の話です。

 押しとノビを一緒だと思っている人が結構多いんですよね(^_^;)全然違うし、使い方を間違えてしまうので是非この機会に覚えてください。

 まずこの状況で黒番で……

 Baidu IME_2015-4-2_19-47-5

 黒1と打つのが「押し」です。白がいるところへ真っ直ぐ打つのが押しです。お互いのダメが詰まるのが特徴。

 逆に……
  
 Baidu IME_2015-4-2_19-47-14

 白がいない方へ伸びる「ダメの数を増やす」のがノビの特徴です。押しはお互いのダメが詰まる、ノビは自分のダメの数を増やし、強くする手です。

 Baidu IME_2015-4-2_19-47-33

 押しは左方向の勢力を大切にしたい時に使います。しかし、デメリットもあります。どうしても白のあとを追いかけるように打っているので、白が先に二目の頭にハネを打つことができます。

 Baidu IME_2015-4-2_19-48-12

 2とノビて「車の後押し」にさせることもできます。これでも部分的に白に不満はありません。

 白に右方向でいい形にさせる以上の利益があるとき、黒の左方向にそれだけの価値があるときに押します。

 Baidu IME_2015-4-2_19-48-21

 2と伸びたあとの打ち方は、また押しを打つと車の後押しになるので、3と伸びて我が道をゆくというのも立派な手です。同型で互角。もちろん局面によりますが。

 Baidu IME_2015-4-2_19-48-41

 二目の頭をはねられた時も、3と伸びるのがリカバリーショットです。

 この一手でダメの数が増えて黒の形に余裕ができました。ダメの数を増やすと取られにくくなります。取られにくい石は強い石で、とてもいい形です。 
   
 Baidu IME_2015-4-2_19-49-3

 白小目に2の高いカカリ。3のツケに4とぶつかった手は「ナダレ」という手で難しい手です。
 
 ここで黒は本来Aに打つところなのですが……

 Baidu IME_2015-4-2_19-50-1

 6と伸びました。7と打つ手は「ノビキリ」といいます。伸びきった、という感じがしませんか。

 ダメの数が5つになり、しっかりした形です。この伸びきりはすごくいい形です。ダメの数が圧倒的に白のほうが多いので強く戦えます。

 Baidu IME_2015-4-2_19-50-59

 6と打たれるとダメの数が二つ。これだといい勝負です。

 Baidu IME_2015-4-2_19-51-24

 押しは相手の石にひっつけて真っ直ぐに打つ形。デメリットは後から打っているので、相手を調子つかせるということ。逆にいえば、相手の調子を利用して形を整えたりするケースもあります。(また次回以降)

 ノビは相手の石がいない方向へ真っ直ぐに打つ形。自分の石のダメの数を増やす手です。

 ダメの数が増えると強い石になります。接近戦で強く戦えるということです。なので「キリ違い一方伸びよ」という格言があるんです。
 
 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ



スマホデビューしまつ&投票コメントに対してのお返事いろいろ2

 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日は、ブログランキングの投票コーナーの返答です。


 60歳代、男性/神奈川県の方。
 
 「いつも参考にさせて頂いています」

 ありがとうございます。(´∀`*)

 60歳代/男性/北海道の方。

「厚みと効率の感覚厚みで備えることがなかなかできない」

あ~それが分かったら県代表くらいなんで(^_^;)とりあえず↓の本を参考にしてみてくださいw

正々堂々 高尾の力学 (有段者囲碁選書)正々堂々 高尾の力学 (有段者囲碁選書)
(2006/06)
高尾 紳路

商品詳細を見る


 30歳代/男性/徳島の方。

 「碁羅紙に棋譜を残そうと思うけど棋譜の書き方が分かりません。置き碁の時は、どうやって書くのですか?ネットで調べてもイマイチ分かりません」

 ちょっと横道にそれる話で恐縮ですが、子供の頃、碁羅紙をもってきてくれといわれて碁笥をもっていったことがありますw
 本題ですが、棋譜の書き方はまず黒と赤のボールペンを用意します。黒は黒、赤は白です。赤がないなら青で代用でもいいです。

 あとは一手目を「1」と数字だけ書いていきます。これを①とかしちゃうと、すごく見にくくなりますのでご注意を。

 置石の場合は星の所に黒で○を書き込めばいいです。

 スマホアプリのIGONOTEでも棋譜を手軽につけれますので是非。

 


 あ、私事ですが、ついに私もスマホデビューします。というかガラケーとスマホの二台持ちをすることにしました。

ドコモのガラケーを通話とメール専用にして、スマホはネット専用です。二つ使えば高くなるのでは?と思うかもしれませんが、スマホはSIMフリーカードというのを使えば、費用がかなり抑えられるんです。
 
 DMMモバイルというのだと、データ通信契約のみで1GB660円から使えます。

 仕事柄、建築現場などの住所をGoogleマップで検索したり、天気予報みたりする(雨で中止になることあるので)必要があることが多く、それくらいなら1GBプランでも十分だったりするんです。

 最安プランのガラケーで大体2000円くらい、DMMのスマホ月額で税込700円くらいとしても2700円ですんで。

 ガラケーでもパケホーダイにしていると、結構かかるんですよね~5000円になるなんてことも(^_^;)だから二台持ちで通信費を大幅に削減させました。

 これでついにスマホで囲碁クエストができまする。

 ふっふっふっ(´∀`*)そして自分が作った単碁帳をやっとみることができますwwww

 スマホもってなかったから、今までみれなかったんですよねwwww作者なのにw

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。
 
 
人気ブログランキングへ 

 
  

 

 



 
 
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
139位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム