テーマを決める。考え方を一つに絞るということ。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日はオフだったのですが、今日はほとんど寝ていました(^_^;)更新も結局こんな時間に。

 明日、明後日とまた仕事です。夜勤も入れて20万以上くらいは稼ぎたいですね~ぼちぼち実家から離れたいので。

 
 考え方を一本に絞ると、思考はシンプルになり、余計な束縛から開放されます。

 子供は余計なしがらみが大人より少ないので、ただ相手を倒したい、勝ちたいなど考え方が常にシンプルです。

 なら大人もそういう風に考えればいいんです。

 一局の碁でテーマを一つに決めたり、勉強も一つに絞ったり。そういう事が必要なんじゃないかなと思います。

 テーマ通りに打てなければ、どうして打てなかったのか、と考えるはずです。そこから反省し次へ進むことができます。

 ところが沢山の事を勉強していると、テーマが定まらなかったり、なんで負けたのかも理解できなかったりします。

 テーマを一つに絞ると、吸収しようという気持ちが出てきますし、課題点も定まりやすい。

 昔、加藤正夫九段(故)は定石を新しく覚えたとき、そればかり打つそうです。するとその定石について詳しくなり、自分の得意な定石になるからだそうです。

 思考は常にシンプルに。依田紀基九段も虚仮の一念という言葉を著書に書かれていますね。

 ↓オススメ依田先生の上達法が書かれた本です。(写真クリックでAmazonへ)

 
プロ棋士の思考術 (PHP新書)プロ棋士の思考術 (PHP新書)
(2008/06/14)
依田 紀基

商品詳細を見る


 依田先生の虚仮の一念は、まさに思考をシンプルにする事を貫いた言葉だと思います。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 
スポンサーサイト

大人と子供の違いは容器の水が満タンかそうでないか。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は研修最後でした。明日はお休みして日曜からまた頑張ります。

 いきなりですが、碁に年齢は私あんまり関係ないと思っています。子供と大人だと子供のほうが強くなりやすいのは、頭が柔らかいからだとよくいいますが、頭が柔らかいとか頭がカタイってなんなんでしょう?

 大人と子供の違いは知識の量が一つに大きくあると思います。年齢を重ねるほど知識が豊富になり、考える力は子供より大抵の人がありますが、人間関係・上司と部下・上手と下手・勝敗など色々と考えるようになり、それが枷となります。

 一般的に年齢が低いほど、考える力はあんまりあるとは思えません。考えるタネ(知識)がないので。しかし吸収力があります。それは何も入っていないからこそ容器に簡単に水が溜まるからなんです。それを頭が柔らかいと考えている人が多いのだと思います。

 大人の場合の器だと上下関係やら勝敗やら容器に色々すでに詰まっているので、頭の中が整理できずオーバーフローを起こしているのではないか、と考えています。

 つまり頭の中が整理できていない。子供は整理するものがないので、すぱっと入ってくる。

 そのへんが違うのかなと思います。

 では大人から囲碁を始めたからダメなの?というとそうでもないです。

 ようは頭の中をクリアにして、本当に考えることを一つに集中させればいいのです。そうすれば、だいぶ違ってきます。

 だから勉強は一本に絞ったほうがいいです。色んな本を読んで知識を増やそうとすると、キャパオーバーになります。それがまた大人の悪い癖かなあと思います。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ  

 

     
 
  



    
 

上達法~技術を伸ばす前に気持ちを伸ばす。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は現場研修三日目。街路樹周りの植え込み工事の警備やってました。昨日の十字路に比べたらだいぶ楽でした。もう首振り人形&ぺこちゃんになってましたからね。

 雨がきつかったですけど(^_^;)

 さて昨日の続き。殆どの人があまり注目していない気持ちの問題。

 気持ちっていうのは「上達の燃料」みたいなもんで、これが燃え尽きていたり、くすぶっていると前進しません。

 相手をボコボコにできるくらい強くなりたい!とか。 強い気持ちほど燃料になって汽車は加速していきます。

 絶対に強くなる!負けない!という気持ちがないと、勉強しても効果は殆ど得られません。

 ではどうすれば気持ちを伸ばせるか、ですが、これは自分自身との対話をしてくださいとしか言い様がないですねw

 たとえば上手の手に対して常に受身になっている人の場合、まず受身になっているという自覚(自分との対話)をしなければなりません。
 課題を認識しなければ、課題は存在しないからです。走っている車に近づくのは危険であると大人は理解していますが、小さい子供は危険だと理解できません。これは走ってる車が危険であると大人が「認識」しているから。

 同じように、まず悪いことをしている、という認識が生まれなければ、同じところをぐるぐる回ってしまいます。

 いくら勉強しても、根本の根っこが変わらないと、また戻ってきてしまう可能性が高いです。

 だから私の指導は大体この根っこを掘り返して、新しいものに植え替える作業から始めています(^_^;)

 大事なのは問題を認識すること。そこからが気持ちを育てる第一歩です。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 

 

 
  

    

棋力向上は大体が気持ちの問題


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は警備の現場研修でした。肉体的よりも精神的に疲れました(^_^;)十字路の警備だったので、首振り人形になってました。大阪のおばちゃんはマジで怖いっす……自転車スピード緩めてくれなひw

 さて、今日は棋力向上の邪魔をしているのは気持ちの問題という話を。

 大体気持ち八割、技術二割が棋力向上を邪魔していると思いますw

 昨日の話にもつながっていますが、上手を尊敬しすぎな方が大人に非常に多いです。

 上手の手に対してただ受けていくだけ~とか怖い怖い~で相手の手について考えようとしないと、次のステップに進めません。

 目の前の碁には勝てるかもしれませんが、置石が減ってきたりすると、全然勝てないです。定石をいくら勉強しても、碁は相手がありますからね。根本である「相手のことを考える」という意識がないと大きくは伸びないです。

 まあ大体上手への恐怖心がなくなれば、その人より強くなったということなんですけどねw

 子供は上手だから~とかそういう意識はまったくないですね。よく子供のほうが頭が柔らかいから強くなるんだといいますが、単純にそういう気持ちの問題が子供と大きく違う点ではないでしょうか。

 子供は大体上手相手にもボコボコにしてやろうとか、そういう気持ちで打っているんですよね。

 すると自然に打つ手が厳しくなってきますから、石が急所にきやすくなります。弱い石と思った石をどんどん攻めるからすぐに強くなります。

 一方大人は置碁の場合、上手の本来弱い石を弱い石と認識していない事が多いです

 これで納得し続けると、正しい判断が互先でも出来なくなります。結果碁が伸び悩みます。

 攻めて得する局面で攻めないと、相手の手がいい手よりもさらにいい手になってしまうのです。本来一手かける必要がある所を、一手入れないでお茶を濁してしまえば、一手ほかへ打てるわけですから。

 それが一手だけならまだしも、気づかないうちに何手も続いていたとしたら?

 実はそれの積み重ねで置碁負けている人が多いです。

 ということで、子供のように天真爛漫というのは無理かもしれませんが、技術よりも気持ちの問題と分かれば、皆さんもできそうな気がしてきませんか?

 才能がどうたら~と言っているわけではないですんで。あくまで気持ちの問題です。

 とりあえず今日はここまで。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

  




 
  
  

 
 

囲碁は五分五分の分かれじゃダメな時がある。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 研修にいってきました~とりあえず暫く投稿が遅くなったり、朝早かったりになると思います。

 ということでよろしくお願いします。明日はいよいよ現場研修です(^_^;)

 さて、昨日の続きです。よく、自分の手だけでいいや。五分五分でいいじゃん。定石通りでいいじゃん。そういう人がいますが、五分五分の分かれじゃダメな時があります。それは自分が有利な場所、石数が多い場所での戦いです。

 三連星の形。置碁でもよく見られます。右辺は黒が有利なところです。

 Baidu IME_2015-2-24_18-54-12

 黒2とケイマで受けました。これは3から5までと打たれて、黒の多いところでゆとりをもたせています。

 級位者の置碁では黒2で受けても褒められたりもしますが、本来はぬるい手です。プロは絶対2とは打たないと思います。

 Baidu IME_2015-2-24_18-54-36

 2のコスミツケから根拠を右辺で作らせない、ゆとりを持たせない事が重要です。恐らくプロの人は皆さんコスミツケると思います。黒が有利にみえますよね。

 これは黒の石数が多いところだからこそ当然の結果です。つまり本来有利になる所で五分五分の情勢になるのはおかしいです。
 だから黒の多いところで黒が「はぁ~五分五分でおわったぁよかったぁ」っていうのはおかしいと思わなくてはなりません(^_^;)

 Baidu IME_2015-2-24_18-54-54

 どうすれば相手が困るか、相手が嫌がることを考える事の重要性はこういう所でもあるんです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 
  

上達の絶対条件~強くなれないのには原因がある。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 面接、即採用でしたw

 これから朝早くに出て夜遅くなることがありますので、いつもお昼に書いていたのが、朝早くか、夜遅くかになります。

 ご了承くださいませ。

 さて、このブログでは何度も取り上げましたが、碁が強くなる絶対条件があります。
 
 それは「相手のことを考える事」です。

 え?耳にタコができた?またそれかよガッカリ?ええまあそうでしょうね。

 でも一つのことを突き詰めて考えると結構奥が深いんですよね。

 よく級位者で停滞している人に見られがちなのが、上手に対して必要以上にビビっている。

 たとえば下図。白1と上手が打ったのにきゃー怖いとすぐに黒2と打つ人。ちょっと極端な図ですが、こういう感じの人多いです。
 
Baidu IME_2015-2-23_16-57-9

 これは一見相手のことを考えているんじゃないの?って思うかもしれませんが、考えてないですよね。怖いからすぐ守る。これは相手の考えを知ろうとすることを放棄した事になります。
 
 必要だから守るっていうのはいいのですが、条件反射で怖いから守るでは、絶対伸びません。
 
 
 そしてこれが一番必要といってもいいことなんですが、停滞されている方に大体共通していること。

 「相手が嫌がることを考えていない」です。
 
 ぶっちゃけ、これさえ心がけて碁打ってたらなんの勉強しても強くなると思うんですけどね。人によっては碁打つだけで強くなる、なんて人もいるでしょう。

 そういった方が何を考えて碁を打っているか、というと「自分が間違えないようにしなきゃ」という方が経験上圧倒的に多いです。

 これもある意味自分の事しか考えていませんよね。だから意識としてよく定石を覚えようとされる方が多かったりするのかなあと思います。

 自分が正しい手、というのを意識しすぎて、どうすれば相手が苦しい局面になるか?を考えている人が少ないように思います。上手の人だから絶対そうならないと思っているのでしょうか(^_^;)上手だって人間なんですけどwみんな上手を尊敬しすぎですw

    
 以上、これらの事を意識して碁うっていますか?もしないなら、勉強しても効果は薄いと言わざる得ません。

 どう勉強するか、何を勉強するか、の前に心構えで芯が外れると、碁は伸びません。逆にいえばそこさえしっかりしていれば、何を勉強していても強くなります。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ  
 

  
 







  


   

今日は仕事面接


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は仕事の面接がありますので、コメント返信・更新が遅れます。ご了承くださいませm(_ _)m

 
人気ブログランキングへ

豆腐が指導で心がけていること。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日もブログ投票で気になったコメントを取り上げたいと思います。

 30代男性(福岡)の方からのお便りです(-■Д■)

 「大人または高齢者の方に囲碁を指導する時の心構え、指導者としてのあるべき姿などについて教えていただきたいです。どうぞよろしくお願い致します」

 お、これから指導の仕事をされる方でしょうか。最近は介護施設などでスタッフさんが囲碁を高齢者の方と打つなんてこともありますもんね~

 わたしもそれほど指導歴が長い方ではありませんが、70~80代の方を教えていますので参考にしていただければ。

 まず大事なのは「①最低限の礼儀」ですね。

 当たり前ですけどw自分より目上な方なわけですし。自分が強いからって上から目線になるのはダメ。とはいえ人間ですからやってしまった~って事は私だってありますのでその度に猛省しませう。

 「②焦らない・我慢・指導に完璧を求めない」

高齢者の方の場合、と特に限定するわけではないのですが、指導する側は生徒さんに教えたのにすぐにできない、また同じ失敗を繰り返してる~といった事で焦らない。我慢が大事です。これは子供の指導でも一緒です。というか指導者に一番求められるスキルだと思います。

 繰り返しできなくても、何度も諦めずに繰り返し教えましょう。私は認知症の祖母がいて普段世話をしています。MRIで脳の検査をしたら新しい記憶を保存する部分がほどんどない状態です。

 週二日デイサービスという介護施設にいっています。最初はデイサービスってなに?でしたが、今ではデイサービスという単語をいつの間にか覚えています。一回でダメなら十回、十回でダメなら百回繰り返せばいいだけです。気長にお付き合いしましょう。

 「③指導している・してやっている、という気持ちでやらないこと。一緒に考える気持ちで」 

 こういった気持ちでいると、知らないうちに相手に不快感を与えて囲碁が嫌になってしまいます。指導者は碁の指導をするというより、一緒に歩いていく感じが大事です。

 たとえばすぐに答えを教えるのではなく、この白は何を考えていると思いますか?と言って一緒に考える。技術を教える事よりも何を考えてここにうちましたか?私は何考えてここに打ったかわかりますか?などと一緒に考えてもらうよう心がけています。

 「④自分目線でみない。相手目線で」
 

 現在の囲碁界の指導者は、自分目線で考えている人が多すぎます。たとえばよくあるのが難しすぎる問題を出す人。指導者本人からしたら簡単でも、生徒さんからしたら問題の意味すら分からず、何をしたらいい問題なのか?も分からないなんてこともあります。特に囲碁は抽象的な問題が多いので。

 自分が生徒さんの棋力の頃だったらこの問題をみたらどう思うだろう?意味わかるだろうか?と考えていればそんなことにはならないです。

 普通、ようやく一から百まで数を数えられるようになった幼稚園児に高校レベルの数学とか教えないでしょ。常に相手の立場で考えませう。出来ない問題ではなく出来る問題を出しましょう。 

 「⑤相手の話をちゃんと聞くこと」

 聞き上手になる事は大事ですね。自分が話す事も大事ですが、相手の話にもちゃんと耳を傾けましょう。   

 「⑥楽しんでもらう」

 まあそういった色々を通して、楽しんでもらう事ですね。楽しくないと続きませんので。



 
 最後に。

 
 囲碁講師などの仕事は、碁を指導することよりも、相手の心のケアが一番大事な仕事だと思います。囲碁は勝負事の世界なのでどうしても心が荒んできたりしがち。心が荒むと勉強にも身が入りませんし碁も負けます。

 生徒さんの話を聴くことですっきりされる方、多いです。

 以上、参考にして頂ければ幸いです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

囲碁の勉強法~何をすればええのん?のまえに。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 先日のアンケに早速お答えいただいた方、ありがとうございます。

 何の話?な人は当ブログ右下フリーエリアにあるアンケをご覧下さい。

 まだそんなに多くの方にはご投票頂いておりませんが、一応一番多かった上達法の話から。

 20歳愛知県男性の方からのお便りです(-■Д■)

 「囲碁の勉強法の記事を希望します。5級ぐらいの棋力で上級〜初段を目指しているのですが、勉強法が分かりません。囲碁の勉強というと、布石、定石、ヨセ、詰碁など色々あって何から手をつけていいか(´・ω・`)良い勉強法があれば教えて頂きたいです」





 ということでお答えしたいと思います。でも正直な話、囲碁の勉強をする手順・正解というのはないと思っています。
 
 棋力が五級だから○○がいいです、っていうのが囲碁にはないと思うんです。学校みたいに一年生だから一年生の漢字ドリルをやって~っていうのがあればいいんですけどね。

 もし上手の知り合いがいれば、その人に打ってもらって何が足りないのか、を教えてもらえれば一番です。

 同じ五級でも、すべてにおいて同じ5級はいないですからね。得意分野、苦手分野ありますから。だからその人の碁をみないと私は正確なアドバイスはできません。

 勉強法についてのオススメは自分が興味を持った事や好きな事一つに絞って勉強する、が一番いいと思います。好きな事だと続けられるし、長所になりやすいので。

 一番良くないのは、全部の勉強を同時にやろうとすること。詰碁、ヨセ、定石、本に書かれている内容などをいっぺんに詰め込もうとすると必ずパンクしますし続きません。モチベも下がります。

 よくたくさん本を買ったはいいけど、途中で止まってやめちゃうとか、最初を少しやっただけで終わる人に起こりがちです。
   
 何か一つ+実戦が効率的な勉強法です。(棋譜並べ+実戦とか)

 何を勉強すればいいか?ではなく、何を勉強したいの?でいきましょう。  

 もし今はあんまりピンとこない~という人は実戦+棋譜並べか、実戦+やさしい詰碁をオススメします。実戦・詰碁・棋譜並べの三つは碁の勉強の王道です。

 どちらも感覚がよくなるので。詰碁は読みを鍛えるだけでなく、急所の感覚を身に付ける事ができます(っていうかそっちがメインなくらい)棋譜並べは形が良くなります。

 相撲の稽古然り、昔から続いている勉強法が結局は一番なのです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。 

 
人気ブログランキングへ

   

定石選択次の一手解答

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 まずはどこが益のあるところで、益がないところか、を把握しませう。

 カケられたところなので当然下辺から考えましょう。右下の□は黒生きている強い石です。そこに白が近寄ってもご馳走はありませんし、下辺の幅は6間と狭いです。

 つまり下辺はあまり価値がありません。

 一方三連星からヒラキのある左辺はこれからどんどん経済規模が拡大される発展途上国です。

 先進国を発展させるより、発展途上国を発展させる、力をいれたほうがいいに決まってますよね。ということで下辺を軽くみて左辺を大事にと考えるのが自然です。

 Baidu IME_2015-2-20_11-3-2

 黒1コスミツケも定石の一つです。下辺の辺よりスミに力を入れたい時に使います。

 Baidu IME_2015-2-20_11-3-43

 定石は6まで。7から9は定石後の手段です。下辺に白は石が集中していますが、地がありませんし、厚みも右下が黒生きているので働きません。

 Baidu IME_2015-2-20_11-4-34

 定石ではありませんが黒1のケイマもありそうです。定石がわからなくても方向があってれば大体おkです。

 Baidu IME_2015-2-20_11-5-21

 実戦です。知っている定石に黒は縛られている感がありますね。黒地が少し増えましたが、生きている同士がつながっただけ。

 それよりも厚みを得た利益のが大きい。10と模様の接点に打って白が打ちやすい碁になりました。

 Baidu IME_2015-2-20_11-6-6

 昨日投票コーナーをブログ右下のフリーエリアに新たに設けました。取り上げてほしい・こんなのやってほしいなどあれば投票お願いします。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。 


 
人気ブログランキングへ

定石選択の次の一手。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 昨日の指導から。

 そろそろ生徒さんが目標にしている大会に備えて、互先の練習をやっています。

 私が1とカケたところ。ここで黒番。

 知っている定石をただ打つ……というのではそれ以上先へ進めません。
 
 周囲の状況を把握し、益がある方向へ石をもっていく事が肝心です。

 Baidu IME_2015-2-19_11-32-33

 定石選択としていますが、別に定石に拘らなくてもおk。益がある方向を理解していればいいのです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 

詰碁の仕組み3解答

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 黒1の「ハネの筋」で外から攻めましょう。白2の受けには……

 Baidu IME_2015-2-18_12-1-53

 3の「ツケの筋」です。これが急所です。

 Baidu IME_2015-2-18_12-2-15

 白が4と打つと生きられたか、と一瞬思いそうですが、最後の鍵である黒5「無筋の筋」がトドメ。

 ダメヅマリで白はAに打ちたくても打てません白がAに打つためには、3の石を取るしかありませんが、その間にAへ黒が打ち、眼がありません。

 Aにはいれない状態を、3が演出しているというわけです。

 Baidu IME_2015-2-18_12-2-31

 今日はこれから指導にいってきま~す(・∀・)ノ明日はたぶんそのネタでいきま~す。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっと応援よろしくお願いします。

 
人気ブログランキングへ 


 
 

詰碁の仕組み3「ハネの筋」「無筋の筋」

 ども~こんにちは豆腐の角です。

 先日、大橋先生がうちの記事をTwitterでRTして頂いたおかげか、ここ数日アクセスがかなり増えました(^_^;)

 ありがたいことです。

 今日は詰碁の基本的な考え方でもある「外から攻める」ことについて。

 詰碁を考える手順は、大雑把にいって二つだけです。外から攻めて中の急所へ打つか、中から攻めて外から攻めるか、です。

 基本的に外から攻める方法から考えるのをオススメします。なぜかっていうとわかりやすいからwそれと外から攻めると失敗しても損をしにくいのです。中から攻めて失敗すると、普通にヨセよるより大損してしまう可能性があります。

 Baidu IME_2015-2-17_13-43-17

 外攻めの基本の1。「ハネの筋」です。詰碁ではハネの筋がよく使われており、5割出現するという人もいます。

 局面を狭くすることで急所が浮かび上がってきます。3の急所で止め。

 Baidu IME_2015-2-17_13-43-32

 先に黒1は2から5までセキです。

 Baidu IME_2015-2-17_13-44-7

 今度は私が好きな手筋を。白番です。

 新しい手筋の鍵の登場です。

 Baidu IME_2015-2-17_13-45-42

 攻めにいくと、アタリをきかされて生きられます。

 Baidu IME_2015-2-17_13-46-17

 こちらも然り。

 Baidu IME_2015-2-17_13-46-37

 ということで登場するのが「無筋の筋」とわたしが勝手に名前をつけた筋です。相手からのアタリ筋を利かされないようにするので筋殺しの筋ともw私が勝手につけていますw

 もう貴様はすでに死んでいる……・っていうふうにいえるとかっこいいですね。

 詰碁では結構こういうだんまりの筋が多く登場します。ちなみに実戦でも出ますよ? 

 Baidu IME_2015-2-17_13-46-55

 2と広げても3で死に。筋を潰すことで石を取ることができる面白いパターンでした。

 Baidu IME_2015-2-17_13-47-13

 最後はいつものように応用編です。黒番。使う手筋は……・

 「ハネの筋」「ツケの筋」「無筋の筋」 

 Baidu IME_2015-2-17_14-48-59

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

詰碁の仕組み2~解答

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 まず最初に使う鍵は……

 「オキの筋」でした。Aに白がオサエるとBに「ホウリコミの筋」で眼無しです。

 Baidu IME_2015-2-16_12-20-12

 白2とつなげば黒3の「キリの筋」です。

 Baidu IME_2015-2-16_12-20-52

 5と最後は「サガリの筋」が決め手です。白にAとBを詰めれない形にしています。

 自分からダメを詰めるのではなく、相手に詰めさせるような形にもっていくのがサガリの筋です。

 AやBのような手を「内ダメ」といいます。攻めあいの時は内ダメ、つまり中からダメを詰める手は、自分のダメも詰める事になるので、外ダメから詰めるのが基本です。サガリは相手に内ダメを詰めさせようとする筋でもある、ということですね。

 Baidu IME_2015-2-16_12-21-18

 キリの筋からサガリの筋を先にうつと、4と打たれて生きられます。

 Baidu IME_2015-2-16_12-22-36

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

詰碁の仕組み2~三つの鍵を使って解こう。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 まずは二つの基礎手筋を勉強しましょう。(今日使う三つ目の鍵、キリの筋はそのまんまだしw省略しますw)

 AやBの手を「オキの筋」といいます。逆に白がそこへ打うつと眼が簡単にできてしまうため、急所としての扱いが多い筋です。また、オキの筋は二の一の筋としてもよく登場します。これが一つ目の鍵です。

 Baidu IME_2015-2-13_12-8-33

 二つ目です。この形で生きるためには白二子を取り込むよりありません。

 Baidu IME_2015-2-15_12-53-34

 「サガリの筋」です。サガリの筋は自分の手数を伸ばし、ダメの数を増やして、相手にダメを詰めさせる手筋です。

 白二子を助けるためには、サガリの黒二子を取るよりありませんが、ダメを詰めようにもABどちらも白が打てば取られてしまいます。つまりこの状態で白二子は取られているということです。

 これが二つ目の鍵です。

Baidu IME_2015-2-15_12-54-8

 はい、ということでこれらの基礎手筋を使って、ちょっと難しそうな問題を解いてみましょう。

 黒番です。なんだか広そうで、有段者向けに見えますよね。でも今見てきた基礎手筋の組み合わせで解ける問題です。
 
 問題は組み合わせの手順ですね。どの順にどの筋を使うか、です。

 最後にこの詰碁に必要な手筋をまとめに書いておきます。

 「オキの筋」「キリの筋」「サガリの筋」 
 Baidu IME_2015-2-15_12-56-37

 単碁帳の内容のまとめ記事みたいになってます(^_^;)

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 

詰碁の仕組みを解いてみよう。解答

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 白1の「ツケの筋」が第一着手です。ここに黒に打たれると生きられますから。


 Baidu IME_2015-2-14_13-2-40

 2には3から一度は助けるふりをして、黒5の「切りの筋」これは昨日のでは出なかったですねw

 Baidu IME_2015-2-14_13-2-58

 6に取らせて7の「ホウリコミの筋」で止めです。

 Baidu IME_2015-2-14_13-3-9

 黒2なら3のデから5のホウリコミの筋で決め。

Baidu IME_2015-2-14_13-3-34

 なんとなくでも、詰碁は筋の組み合わせであるということが、お分かりになっていただけたでしょうか。
 
 失敗図も筋の組み合わせによって失敗が証明されます。だから正解の筋道をズレた所で考えると、ある意味正解図よりも難しい迷路に入ってしまいます。

 正解図・失敗問わず、すべて手筋の組み合わせで一つの結果に結びついているのが詰碁です。

 囲碁の知恵の輪ですね。

  

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ  


  
 

 

詰碁の仕組みを解いてみよう。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 詰碁はやさしい手筋の組み合わせで出来ています。まずは基礎手筋をみていきましょう。

 黒番。この問題は……

 Baidu IME_2015-2-13_12-10-19

 黒1が正解ですね。「ホウリコミの筋」です。

Baidu IME_2015-2-13_12-10-41

 とらせた後に3とまた放り込んで、白死。これは一つしか筋を使わなかったので、比較的やさしい問題ですね。こういうのを私は基礎詰碁とよんでいます。
 
 Baidu IME_2015-2-13_12-10-55

 白番。少し難しくなりました。今度は二つの筋の組み合わせが必要です。

 Baidu IME_2015-2-13_12-14-59

 「二の一の筋」です。またはツケの筋ともいえるでしょう。

 Baidu IME_2015-2-13_12-15-30

 黒2と打てば白3。ホウリコミの筋です。この問題は「二の一の筋」「放りこみの筋」の二つを使い正解の解をえました。

 Baidu IME_2015-2-13_12-15-46

 さて白番。この黒を取るためには、ここまで見てきた手筋の組み合わせが必要です。

 がんばってやってみましょう。

Baidu IME_2015-2-13_12-12-4

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

反復練習は電気信号のスピードを上げる作業


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は反復練習について。ちょっと難しい話もしますw



 私たち人間を含む生物の脳内の情報伝達は、神経細胞同士のシナプスと呼ばれる、結合での信号のやりとりによって行われています。
 シナプスでの情報伝達は記憶や学習の分子基盤と考えられ、盛んに研究されています。まあまだ分からない事だらけなんですが。

 まあ簡単に言うと、勉強でもスポーツの練習でも、この電気信号の伝達スピードを上げる事が重要なわけです。
 
 初めてのことをする場合、なかなか電気信号の連絡網が隣の山田くん(結合部分)に伝わりません。それだけ反応が鈍く、動きも遅いです。

 Aくんが100メートル先の山田くんを見つけました。A君はおーいと掛け声を上げましたが、なかなか山田くんは気づきません。三回くらいおーいと言って、ようやく山田くんが気づきました。

 始めての経験をする場合・なれない事をする状態が↑です。山田くんの反応スピードを上げるのが上達の秘訣です。

 Aくん「やまだー」 山田「…………・あ、Aくんや」

 から、

 Aくん「や」 山田「! Aくーん」

 声を掛ける前に気づくようになれば上達したことになります。

 この電気信号のスピードを上げるのにもっとも重要なのが反復練習です。一度通った道(電気信号を送った回路)を何度も繰り返し通ることで、スピードを上げることができます。

 初めて行く場所でも、誰でも何回かいけば早くいけるようになりますよね。それとおんなじ理屈です。

 あとは反復練習は間をおかずにすぐやる事。詰碁の本で一周したから一ヶ月間を置いて繰り返そうとかいうのはあまりオススメしません。できればすぐ!一分も間をおかずに!

 そうしないと信号の通り道を忘れてしまいますので。

 頑張ってADSLから光フレッツのスピードになりましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 

詰碁の0.1思考法~(1)詰碁を解く鍵を手に入れよう


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 詰碁を解くレベルになるための0.1思考法も最後になりました。

 最後はいよいよ詰碁を解くための鍵を手に入れましょう。

 詰碁と手筋は別物、と思っている人もいると思うんですが、詰碁は手筋を複数使って解決する手筋の玉手箱なんです。

 詰碁を解くには、基礎手筋の習熟が重要です。基礎手筋は入門書に出てくるような基礎中の基礎です。

 たとえば、中手の形の殺し方、ゲタ、ホウリコミ、ウッテガエシ、オイオトシ……などなど。

 詰碁を解く前にこれらの筋の習熟が必要不可欠です。もう0.1秒で出来るくらいに。

 繰り返すことでスピードが上がり、無意識への近道です。

 手筋がいわゆる「鍵」になります。鍵穴つきの扉(詰碁)に合う鍵を探したり、組み合わせたりして解くのが詰碁です。

 もし基礎手筋で数分考えてしまうという方にはこちらの世界一やさしい詰碁をオススメいたします。繰り返し解いて正確に素早く出来るようになりましょう。

 
マイコミ囲碁文庫シリーズ 世界一やさしい手筋と詰碁 スラスラ解ける318題マイコミ囲碁文庫シリーズ 世界一やさしい手筋と詰碁 スラスラ解ける318題
(2009/11/25)
万波 佳奈

商品詳細を見る
 

 これらの鍵を手に入れたら、次は解き方です。詰碁は鍵だけでは解けません。詰碁を考える手順(鍵の組み合わせ方など)があるからです。 

 宣伝になりますが、それらの事は↓私と知人で作った詰碁の解き方を書いた単碁帳をオススメいたします。

 フリーアプリですが、スマホ、iPhone、などの端末が必要でPCからはご覧になれません。

単碁帳←クリックで単碁帳へジャンプ。

 手筋を筋別に分け、応用編で筋の組み合わせ問題を。こうすることで手筋を使って解いているという事を「認識」してほしいからです。あとアプリ一番最後のまとめ重要だから読んでくださいねw
 
 認識しない限り上達のチャンスがあっても、気づかずに通り過ぎて逃してしまいます。「認識」することはとても重要な事だと思うのです。

 ちなみにこのアプリは橋本宇太郎九段の詰碁を解くカギを参考に作らせていただきました。

 恐らく本書がはじめて筋別に分けた問題集だと思います。

 
詰碁を解くカギ―基本が身につく死活の筋20項 (MAN TO MAN BOOKS)詰碁を解くカギ―基本が身につく死活の筋20項 (MAN TO MAN BOOKS)
(2005/08)
橋本 宇太郎

商品詳細を見る



 と、いうことで、以降はこちらのシリーズを参考にしていただけるとありがたいです。
 
 あとは番外編的なものをちょこっと書いて終わります。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 

 


 

 

スピードを上げて効率化する話と「慣れ」の正体。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 昨日の続きです。

 イメージのスピードを上げる事は、情報処理能力を上げ、より効率的に少ないエネルギーで行うということです。

 4手読むのに5分、10分かけて息切れしていたら、実戦で使えません。

 誰でも初めての事には苦労します。なので簡単なイメージでも、エネルギーの消費は大きい。でも慣れてくると効率的に少ない消費で、しかも早くイメージすることができます。

 初めての仕事を任されたとき、初日はすごく疲れますよね。でも半年後には業務に慣れて初日の頃より少ない消費で仕事ができていると思います。

 ゲームでいえば、RPGでMPというのがありますよね。魔法とか使うあれ。100MPある人が、メラ一回使うのにMP50消費しちゃうと、二回で使い切って倒れてしまいます。 その一回の消費量を5~6MPに下げる感じかな。


 
 この効率化を図るために絡んでくるのが「意識」「無意識」「慣れ」です。

 一つの仕事(あるいは練習に対する課題)に集中するということは、一つの事を意識しています。とことん意識して取り組んでください。

 何度も繰り返し意識して取り組むと、段々と「慣れ」てきます。慣れたら仕事が楽になりますよね。慣れたということは、少ないエネルギーで出来るようになってきた、ということです。
 
 この段階で実戦でもそこそこ使えるレベルになります。

 で、最終段階が「無意識」です。「意識しなくても出来る」レベル。こうなると実戦でも相当使えるレベルになります。

 私は意識せずにある程度のイメージを読むのではなく、「見る」という感じで行っているため、イメージを思い浮かべる事に関しては、あまりエネルギーを消費していません。(使うのはイメージした図の優劣判断など)

 時間も20手なら3秒以下でイメージできます。 これが無意識。

 意識して出来るようになったら、スピードを上げてもできるようにすることで、無意識へ近づけていきます。時間がかかるほどまだまだ「意識」のほうに比重がいっています。
 
 
 意識してわかるレベルから、呼吸をするのと同じくらいのレベルで出来るようになるになりましょう。

 難しいことのように思われるかもしれませんが、皆さん日常的に無意識で出来る事がたくさんあります。
  
 また書きませう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 
 

現時点の限界を認識し、精度とスピードを上げよう。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 今日は現時点での自分の限界を認識しよう~という話です。

 たとえば、読みのイメージトレーニングの話を前にしましたが、どうしても5手目くらいで1手目にイメージした石が消えてしまう……

 これを現時点の限界と認識しましょう。認識したら、石が消えない4手目、自分がきちんとイメージできるレベルをより確実にできるようになりましょう。

 確実に出来る、というのは武器です

 確実に出来る4手のイメージの精度を上げましょう。

 この場合の精度とは、より正確にイメージする事と、イメージするスピードを上げていくことです。

 4手のイメージはできるけど、5分かかってしまう……これだと実戦で役に立ちません。

 詰碁よりも実戦はイメージする場所、回数が多いからです。

 もちろん最初はゆっくーりで構いませんが、徐々にスピードを上げつつ正確に出来るようになりましょう。

 出来る所を確実にできるようになると、五手目、六手目も見えるようになってきます。
 
 
 最後に、イメージトレーニングもとい、読みは実戦で役立てるためにしていることです。詰碁も然り。

 当ブログの読者や生徒さんの中でもたまにいらっしゃるのですが、実戦で使うために読む訓練をするはずだったのに、いつの間にか詰碁をするために読みを鍛えるになっている人がいます。 

 これは詰碁をしろと上手の人によく言われるから、いつの間にか目的を見失われているという。

 目的を見失った勉強はあまり効果がでないのでご注意ください。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 


  

  

相手の気持ちを考える次の一手2解答

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 体調復活しました。

 まず状況確認を。黒の財産は上辺です。ここが一番大きく、まだ未確定なポイント。□が黒の弱い石です。根拠がなく、上辺と繋がらなければ、攻められてしまい、それをとっかかりに上辺へなだれ込まれてしまいます。

 ということは白の狙いは……

Baidu IME_2015-2-8_12-47-44

 上辺を荒らすこと、下辺の黒を攻めること、です。

 という事は単純に考えてAとBが白の狙いであり、黒が考えるべき所ということがわかります。

 Baidu IME_2015-2-8_12-34-42

 黒1の上辺を補強し、白のダメを詰めるのも立派です。2~4とあくまでも攻めに来れば、5が厳しくもわかりやすい反撃の着手です。

 攻める事で局面が難しくなると思われ、攻めずに守るばかりの人がいますが、攻めることでかえって局面がわかりやすくなる場合も多いのです。
 Baidu IME_2015-2-8_12-35-33

 5から一直線。11まで。白の棒石はダメが4つしかなく黒の多い上辺で活きるのは至難です。

 仮に生きたとしても、11まで黒が壁を作りながら左側に繋がった(D8と白が打てばD9で棒石が死にますので、黒は切られません)ために下辺の白がいつのまにか眼がない形。

 上手の石だからって眼がない石は眼がない石です。上手だから死ぬはずがないなんて思っていると、正しい判断ができず棋力が上がりません。

 Baidu IME_2015-2-8_12-36-15



 実戦は黒1と打ちました。これは一番良くない手です。つながっていない白石をわざわざ繋がらせてくれた事と、□の黒のダメが詰まり、下辺の黒に響いています。

 Baidu IME_2015-2-8_12-38-46

 4と曲げが□の石のダメを二つにしています。つまり一手でアタリになる形。下辺の黒が弱いので、補強せざる得ません。
 白は4を足がかりに6の飛びと上辺を荒らすことに成功しました。

Baidu IME_2015-2-8_12-39-46

 打つなら単に1のがいいです。これだとAと打つ手が狙えます。というか1ですぐAもあるのですが。

 Baidu IME_2015-2-8_12-40-54

 局面を正しく判断するには、相手の気持ちになって考える事です。

 碁が一人で打つゲームであるなら、読みなんて必要ありません。自分の理想図を立てても誰も邪魔しませんから。相手がいるからこそ、理想図を邪魔する相手がいるからこそ読みが必要なのです。

 だからまずは相手のことを考える癖をつけましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 
 

相手の気持ちを考える次の一手2


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 ちょっと体調が悪く更新が遅れました。

 前回の続きです。実戦は下辺が裂かれてしまいました。

 白1と打った所。状況を理解し、この手の狙いを考えましょう。

 Baidu IME_2015-2-7_14-31-57

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

相手の気持ちを考える次の一手解答


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 白1の狙いは、下辺を裂くこと。□の黒石同士を切り離すことです。
 
 ということは、黒の対応はそうさせないようにすることですね。

 Baidu IME_2015-2-6_12-5-17

 白が切り離そうとしているなら、黒は繋がろうとする事が相手の邪魔をする手です。

 すると自然と黒2が打てます。白が黒2のとこへ打てば、完全に裂かれてしまいますから。

 白は裂く、黒は繋げる、ということが目的の戦いです。これがわからないで戦っていると、途中で何が目的なんだっけ、わたしはなにをしているんだろう、となってしまいます。

 Baidu IME_2015-2-6_12-8-37

 白は当然白2とあくまでも切り離しを狙います。切り離しを狙っているとわかれば、自然と正着がみえてきます。

 白がAにこられると、完全に黒は裂かれてしまいますから……

 Baidu IME_2015-2-6_12-9-5

 4の切りが正しい。5のあと、6に切りが残ったのでそこを守ります。

Baidu IME_2015-2-6_12-10-19

 7と抱えられても焦らない。目的を見失わないことが大事です。黒は繋がればいいのです。4を助けることが目的ではありません。

 8からうち、取らせて10で連絡。これで結局黒は繋がって白は4を取っただけです。

 切り離すことができなかったので、白の失敗。黒の戦果です。

 Baidu IME_2015-2-6_12-11-3

 戦っているうちに目的を見失うと、戦場でポツンと取り残されてしまいます。後ろからばっさり。
 
 なんてことにならないようにしましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

相手の気持ちを考える次の一手


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 昨日の指導にて。

 13路盤は早く終局するので、後半部分(ヨセなど)を丁寧に鍛える時に使っています。級位者、初段~三段くらいの方のヨセだと、2~30目くらい本当に変わってきますので。

 さて、本局面はそれとは違いますが、白1のツケが何をしようとしているのか?を考えて次の手を決めてください。

 あ、別に変な手とかすごい好手じゃなくて、普通な手です。

 次の一手というより、白の手について考えることに重きを置いていますw

 Baidu IME_2015-2-5_12-27-2

ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
  
 

詰碁の0.1思考法~(0.9)相手の事を考える癖をつけよう。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 前回はイメージの基礎トレーニング法をご紹介しました。

 以前お話しましたとおり、読みはイメージ力と、相手のことを考える力二つ揃ってはじめて読みになります。

 今回は相手のことを考える力の磨きかたの話です。

 これはとにかく相手のことを考える意識を持つ事が重要です。

 問題集などにこだわらなくても、実戦でやればおkです。

 え?それができたら苦労しない?できろ!とは言っていません。相手のことを考える意識をもて!というだけですw

 自分なりに相手の一手一手に「こういう意味だろう」となんとなくでも意味を考えましょう。間違っていても構いません。とにかく相手のことを考える・何をしようとしているのか考えることです。

 できればコーチ的な上手の人がいれば、その人に見てもらって間違っている所を直してもらいましょう。そうすることでちょっとずつ修正されていき、相手のことを考える力がつきます。

 最初は打っている途中で意識することを忘れたり、ものすごく頭を使いヘトヘトになるでしょう。

 でもこれが一番効果的な勉強法です。

 それに打っている途中で意識することを忘れるなら、どういう局面で忘れたのか、と大事なポイントが見えてきます。頭がヘトヘトにならなくなれば、それは成長した!と認識することができます。

 つまり成長を実感することができるということですね。


 相手のことを考えると、相手の狙いを察知することができ、守る場所がみえてきます。

 この碁は子供の指導対局の図です。白1のノゾキに2とオサエました。

 豆腐「んー白1が何を狙っているか分かる?」

 生徒「んー……あ、そっか! わかった!」

 Baidu IME_2015-2-4_11-56-15

 するとぱっと2を思いつきました。
 
 Baidu IME_2015-2-4_11-56-35

 このように、相手が何を考えているのか、を意識しないと、相手が剣を握って、振り下ろして襲いかかっている事に気がつきません

 いくらイメージ力があって100手先がみえても、相手の考えている場所が見えなくては一手が見えずに負けてしまいます。

 相手のことを考える力の重要性ご理解していただけたでしょうか。

 次回で詰碁をするレベルになるための0.1思考法はラストです。最後は「詰碁を解く鍵を手に入れよう」です。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ


 

今日は囲碁なしで猫さんを。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は囲碁を(=´ω`)ノおやすみして、昔うちにいた子猫さんの写真を上げていこうと思います。

 毎日囲碁ブログじゃあ、みてる人もあれするのでw

 三匹全員カメラ目線です(´∀`*)

 558269_112198178959752_1249986674_n.jpg

 三匹はいつもいっしょです(´∀`*)

 558436_112197098959860_1096094427_n.jpg

 しかしこやつらは本当によく寝ていましたw(^_^;)

 58250_112198482293055_1767350807_n.jpg

 どあっぷ

 67008_110981605748076_1847301313_n.jpg

 仮面ライダーのポーズ? 

 64903_110981912414712_2109347164_n.jpg

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

局面を分かりやすくする次の一手解答


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 正しい一手を見つけるには、正しく局面を把握しなければいけません。

 状況を把握する事・しようとする事が大事です。わたしは級位者だからできない~でやめない。やろうとしない限りできるようにはなれません。有段者、高段者になったらいきなり出来るわけではないのです

 間違っていてもいいから、盤面全体をみて、今どういう状況か考えましょう。

 まず、上辺白○の石は生きています。三角の白、□の白は生きていません。また、□の白はAに切られる手が残っています。黒の狙いですね。

 ×の黒石を取られると、○の石と□の白がつながってしまい、弱い石でなくなります。ようするに種石で取られてはいけない石です。 

 Baidu IME_2015-2-2_12-6-28

 ということで、黒1の飛びが局面を分かりやすくする正解でした。

 □の石はカス石で、×の石が種石です。種石さえ取られなければ、三角の石は弱いままです。

 Baidu IME_2015-2-2_12-7-51

 上辺は取っても、○の石は元々生きており、生きている石から石を取っただけです。3~5まで、黒が構えている左辺で有利な戦いになりそうです。

 また、弱い石がないので、心配事が少ないですね。自分に弱い石がなく、相手にしか弱い石がない状態が一番局面がわかりやすい状態です。

 Baidu IME_2015-2-2_12-10-21

 ツナギは局面が難しくなるように打っています。種石がカス石と繋がり一つの塊になったおかげで、動きが鈍っています。

 3と飛ばれて、まとめて攻められてしまいます。黒は二線を使って繋がるかもしれませんが、防戦一方です。受けている間に三角の白石が強い石になるかもしれません。

 少なくとも、黒のほうが頭を悩まさなければいけない展開です。

 Baidu IME_2015-2-2_12-11-51

 局面を把握さえできれば、必要以上に上手を恐れる必要性がなくなります。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

局面を分かりやすくする次の一手


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 白が1とノゾキました。なんだかややこしくなりそうな感じがしますね。

 ここが碁が難しくなるか、わかりやすくなるか、の入口です。

 さて黒の次の一手は?

 Baidu IME_2015-2-1_12-6-6

 ブログランキングはじめました。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
975位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
198位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム