弱点を発見する問題21解答


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 A~Eが基本の正解です。

 △は裏回答(白を取れる場所すべて示す、というのが題意ですので、問題としては正解になる)みたいなもんで、別にできなくてもいいのですが、落とし穴をくぐり抜けてきちんと読めてる人は完全正解です。

 では落とし穴のあるD・E・△を解説します。
 

 Baidu IME_2014-10-31_11-53-27

 黒1のキリに白2と来たとき、慌てて1の石をつないだら失敗。×の黒石五子がアタリです。3とつないで打ってがえし。

 Baidu IME_2014-10-31_11-55-5

 1のホウリコミが実戦では一番正しい打ち方。3となって、アタリに継げない形。追い落としです。

 Baidu IME_2014-10-31_11-56-2

 1の時2と切られて一瞬どきっとしますが、3と取って×の石が両当たりになっています。白は攻めあいに持ち込もうにも間に合いません。

Baidu IME_2014-10-31_11-56-37
 
 黒1の裏回答です。2でAとつなげば追い落としですが、白2と切ってくるのが厳しい。取りに行くときは周囲の状況をよく見ないといけません。

 Baidu IME_2014-10-31_11-57-13

 3と放り込んでも今度は4と先に取られますが、一応このあと……
 
 Baidu IME_2014-10-31_11-58-11

 5と取ることができます。×の石が両当たり。どっちか取れます。ここまで読み切れたら初段以上です。

 Baidu IME_2014-10-31_11-58-49

 裏回答は問題としては正解に入りますが、実戦だったら損害が激しいのでEが正しいですねw

 裏まで根気よく考えられた人は初段以上。基本の正解をすべて見つけられた人は2~3級くらいかな?

 優しい問題にもこっそり何かを盛りたくなる豆腐の角でした~w

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

弱点を発見する問題21

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今回の問題は難しい手筋は全く出てこないと言っていいでしょう。

 入門書に出てくるような基本のキリ・ホウリコミ・アタリの方向などがメインです。

 それでも、今回のは自分と相手の石をよ~くみておかないと、ドツボにハマります。


  黒番で白を取れるところを示してください。
 
 Baidu IME_2014-10-30_14-50-15

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

豆腐の本棚第十三冊「勝運をつかむ」


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日はあまり評価されてない(?)本をw

 井山裕太六冠と将棋棋士、谷川浩司九段の対談本です。

 なぜ羽生さんじゃなくて谷川九段なのか?wと一瞬思いましたが、それは七冠取った時のお楽しみってことですねw

 
 本書は対談本と銘打ってるのもあり、非常に一ページの文章が少なめ。なので本が苦手な人も気楽に読めるのではないでしょうか。

 大事な考え方は一ページに大きく書かれており、頭にドーンと入ってきます。ぶっちゃけそこだけを読むのもアリだと思います。

 井山「負けを次のステップアップにする、それができるかどうかで大きな差が生まれてくる

 谷川「相手に対するエネルギーを自分の可能性を伸ばすエネルギーにする

 会社でいう負けとは、失敗や同僚に成績を抜かれて先に出世されたり……でしょうか。そういった時、こういった言葉をどのように解釈し、活かせるか。
失敗しても次に活かそうとしたり、業績で抜かれても、相手のエネルギーはどこからきたのか?相手を分析し、自分もマネてみたり、あるいはそういった試行錯誤の末に、違う方向の糸口がみえてくるかもしれません。……まあ結局読んだ人次第なんですけどね!w

 両天才の勝負に対する向き合い方、それは社会人の仕事にも通ずるものがあると思います。本書は囲碁や将棋に興味がない人、知らない人にも読んで欲しい一冊です。


勝運をつかむ勝運をつかむ
(2014/05/13)
谷川浩司、井山裕太 他

商品詳細を見る


 最後に第一章の最初の言葉を少し引用。

 高みを目指すほど人は多くの壁にぶち当たる。それを乗り越えるのは自分を信じる強い気持ち。

 そしてマイナスをプラスに転じるエネルギーだ。負けを恐れず、負けを生かし、負けを糧にしていく者だけが、勝利への法則を手にする。


 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

弱点を発見する問題20解答


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 体調が少し芳しくないため、しばらく問題がつづくかもですが、変わらずご愛読のほどよろしくお願いしますm(_ _)m

 A~Gが正解です。×の石が取れる石。

 Aはとなりのトビを生かした手段。Cは繋いでくれたらDと同じですが、Cだと一路下に受けられて二子しか取れません。なのでCとDは別ものです。

 Eは味方の弱い石から動くという事、Fはよくある筋で、イタチの腹ヅケみたいな手。

 Gは弱点を発見できるか、という意図ですね。

Baidu IME_2014-10-28_12-58-54

 級位者の人の碁を見ていると、結構見逃してる事多いです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

弱点を発見する問題20


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 前回の問題が少し難しかったという人もいたと思いますので、今回はやさしいのを。

 目安としては、世界一やさしい詰碁と死活(万波姉妹著)くらいでしょうか。

 ただし、詰碁の本は「これが問題です。解いてください」と教えてくれますが、これは実戦形式ですので自分で問題を探さないといけません。

 しっかり身についてる人には簡単な問題でしょう。

 黒番で白をとれる所全て示してください。

 Baidu IME_2014-10-27_13-41-49

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

囲碁をすると鍛えられる所(3)失敗と向き合うことで心が鍛えられる。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 まず前回の(2)について少し補足を。

 囲碁は人の気持ちを考える事ができ、それをきちんと指導すれば正しい心根のある人になれるゲームです。

 が!しかし、囲碁界って陰湿的というか、排他的な人が多いというのも事実。(自分より下手の人に対してひどい扱いをする人など)これはなぜか?

 人の気持ちを考えるという意識を持って打ってくださいと、心を意識した指導を誰もしないからです(´・ω・`)また、人の気持ちを考えるのはいいけど、それを悪い方向へ使うと「人の嫌がる事をしてやろう」なんてことになります。

 自分さえ気持ち良ければ、相手はどうだっていいと思う人が結構いるんです。悲しいことに。


 前回言いましたとおり、薬は使い方を誤ると、毒にもなります。

 武宮九段は囲碁をすると性格が良くなる、と仰られていますが、正しく囲碁から学べば良い性格に。間違った指導を受けると逆もありえるということです。

 わたしも昔は「囲碁をする人に悪い人はいない」てきなどこかの漫画にありそうな事を考えていましたが、まあそんなわけもなくw(´・ω・`)

 良くも悪くも囲碁は人がでるゲームですから、本性が見えてきます。嫌な人間にならないよう心がけましょう。






 さて、このように心がよく出るゲームなんですが、正しい勉強法をすれば、心も碁も必ず向上します。

 
 わたしが囲碁で「人の気持ちを考える」の次にいい所だと思うのが「失敗ができること」なんです。

 皆さんにとって失敗とは、絶対にしたくないものと思っている人が多いでしょう。

 たしかに会社で大きな失敗をしたら、下手したらクビになりますしねw

 でも囲碁だと失敗しても自分が負けるだけですから、ある意味気楽です。つまり気軽に失敗を経験できる。

 ちょっと大げさにいえば、誰でもちょっとした挫折を体験できる。
 
 そして囲碁で大事な勉強法の一つが「局後の反省」です。

 これが心と碁を鍛えるもっとも厳しくもっとも勉強になる作業なんです。

 
 誰だって自分が打ったひどい碁を、もう一度並べ直して反省するなんて嫌ですよね。だって自分の身体にメスを入れて一つずつ解剖していくようなものですから。

  でもこれをすると本当に鍛えられます。失敗と向き合い、失敗を受け止めて前へ進んでいくという事ができると、荒波のような社会でも強く生きていくことができるでしょう。

 ちなみにプロ棋士になっている人は皆この作業をしてきています。とても残酷で厳しい作業ですが、それができるからこそプロフェショナルなんですね。 

 昔のネット碁がない時代だと、打った碁を並べ直すこともできませんでしたが、今では誰でも局後の反省ができる時代になりました。

 どこを反省すればわからない、という人は強い人に聞いてみましょう。(ポイントのみでおk)

 小さい子のうちから失敗する事を知り、失敗から学ぶ事を囲碁を通じて学んでもらえれば、と思います。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

 
 
 

   

 

 

弱点を発見する問題19解答


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 昨日の解答です。AとBが正解。下辺Bは簡単ですのでAを中心に解説します。

 Baidu IME_2014-10-25_14-7-37

  まず失敗図から攻めあいについて考えていきましょう。
 
 黒1と打つのは白2と打たれて失敗です。3と打っても、永遠に×の部分に入れない。眼を作っているとこういうダメを詰めれない場所ができます。なので一眼でも眼があるほうが攻めあいは有利なんです。

 Baidu IME_2014-10-25_14-9-12

 ということで1と眼をつくらせないようにしました。しかしこれは相手のダメを詰めているけど自分のダメも詰めています。

 4と打たれて、白は▲二箇所詰めたら攻めあい勝ち、黒は×3箇所を詰めている間に取られてしまいます。 ▲には黒打てませんからね。

 Baidu IME_2014-10-25_14-8-29

 黒1と打ってがえしを狙いながら詰るのが正解。1と打つと眼らしきものができそうですので、白は4と邪魔をします。

 しかし5~7と打って攻めあい勝ち。白は□の石を取るのに時間をかけすぎてしまいました。

 眼ができなくても、眼らしきものを目指すとこういう有利な事になるかも?

 Baidu IME_2014-10-25_14-10-34

 下辺は黒1の切り、白2には3で白死。

 黒1で3と打つのは白1と打たれて何もなし。

 Baidu IME_2014-10-25_14-11-13

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 

弱点発見問題19


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は問題です。実はこの問題シリーズ、意外にも人気が……びみょ~~~にあるのでw

 たまには9路で。盤が狭いとは言え、油断してはいけません。

 黒番で白をとれる所全て示してください。攻めあいの問題を入れてみました。コツを学びましょう。

Baidu IME_2014-10-24_13-19-21

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

ブログを書く事のススメ


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 いやー昨日のブログは反響が大きかったみたいでΣアクセス数が148人と自己最多。(´∀`;)←顔がこんな感じになってましたw

 滅多に入らないFBからもいいねが22件も入ってるんですよね^^:FBの拡散能力はかなり高いんで、正直ビビっております( ̄◇ ̄;)

 最近道徳を特別教科にするだのなんだの言ってるそうですから、ホットな話題だったのかなwそんな特別教科作るなら囲碁をさせなさいって感じですはいw

 
 さて、今日はブログを書く事のススメ、です。

 私は囲碁人気ブログランキングというものをやっておりまして、現在ありがたいことに皆様のおかげで一位にさせて頂いております。

  うちのブログ以外にも面白いブログは沢山あります。中でもひだまり囲碁ブログのhimariさんのブログは、うちとは違う温かみがあるブログで人気を博しております。

 特に素晴らしいのが碁盤の図を載せるのに写真を取って載せていること。これがものすごい大変だと思います。石の上に手作りの紙を載せてマーク替わりにしたり、工夫をされていてとても感心しています。

 私なんかはスクリーンショットで画像に切り取って使っているので、himariさんの労力に比べたら微々たるものです( ̄◇ ̄;)
 
 皆さんにはここまでしろ、毎日書けなんていいませんから、是非ともブログを書いて欲しいと思います。

 「書く」という行為はアウトプット(出力)することです。勉強した事をブログに書く事で、記憶の定着、勉強内容の整理につながります。

 これは囲碁以外でも一緒です。学校の勉強の時、ノートをとりますよね。先生が言ったことを脳内だけで覚えたりまとめたりする事は中々難しい。そこでノートに書いてアウトプットしているわけです。

 これを気軽に行えるのがブログです。またブログは見ている人がいるため、分かりやすく書こうという意識で取り組みます。ここがノートよりもいい点です。

 分かりやすくこの言葉を説明しよう、そういった事を意識してブログを書きましょう。勉強した事を噛み砕いて説明するということは、自分の知識を「知恵」にすることができます。知識の理解が深まり、本物になるということですね。

 ノートは自分さえ分かればいい、という気持ちになりがちですから、そういった意識で取り組むのは難しいのです。

 また、人に分かりやすく説明する行為は、「例える力」がつきます。

 例えというのは、説明する言葉とまったく違うジャンルだけど、繋がりのある言葉で例えるのがコツです。

 たとえば厚み=年金とかねw私たちの世代(一応私23ですw)では年金もらえるかどうか分かんないから、この例えも使いにくくなってきましたが(笑)

 こういった言葉を例える訓練を私は囲碁とブログを通じて行っています。すると囲碁と関係のない事柄でも、ぱっと例えが思いついたり、新しい知識を本で学んだとき「これってあれだな」と脳内で別の事柄と結びつけ、思考をスムーズに行う事ができるようになります。  
 
 なのでわたしがブログを書いている事は、自分の勉強(囲碁以外の意味でも)にもなっているという事です。

 
 いいことづくめのブログ。皆様もこの機会にはじめてみませんか?


 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。
 
 
人気ブログランキングへ
 
 
 
 
 
 

  

囲碁をすると鍛えられる所(2)人の気持ちを考える癖がつく。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 突然ですが、皆さん囲碁が強くなるのにもっとも大事な事ってご存知でしょうか??

 え?それが分かってたら苦労しない?はっはっはっはっw(´∀`)ww

 
 囲碁でもっとも大事なのは「相手の気持ちを考える」ということです。

 自分が打ったら次の手は?相手ですよね。つまり相手がどうしたいか、ということを意識することが囲碁では大事なんです。
 相手の気持ちで相手が打った手をみれば、「ここを狙っているのか」という事がわかります。

 攻めでも受けでも、相手の狙い、考えが分からないことにはどうしようもありません。

 囲碁は効率を求めるゲームですが、相手の気持ちを考える心のゲームでもあるんですね。 

 相手の気持ちに立って考える癖がつくと、囲碁以外にもいい事があります。なぜなら「相手」が絡まないものがこの世の中にはないからです。
 
 スポーツにも対戦する相手がいますし、相手の気持ちを考えられるようになれば、会社でも人間関係を円滑にする優秀な人材となります。

 こういった事は学校の勉強では学びにくい事です。最近おかしな事件が多く起きていますが、囲碁をするとこういった道徳を身に付けることが出来る、ということですね。


 小さい子のうちからそういった事を身に付ける事がもっとも大事だと思っています。

 下の図は囲碁入門石取りクラスの子がよく出る形です。

 Aくんが白が欲しいとアタリしました。ここで白は当然逃げるのが普通ですが……

 Baidu IME_2014-10-22_12-1-36

 Bくんは白2とアタリを打ってしまいました。お互い自分が欲しい石しかみえていないんですね(´∀`)ww
 
 Baidu IME_2014-10-22_12-2-1

 黒3と取られてBくん大泣き(´∀`)wwこのように、自分の事しか考えていないと大きな損害がでる、ということを囲碁で学ぶ事ができます。

 もちろんそういう風に教えてあげる必要がありますけどね(´∀`)

 Baidu IME_2014-10-22_12-2-14

 囲碁はこういった道徳を学ぶ事ができる最高のツールですが、指導者がそういった意識で教える事が大事だと思っています。

 何事も「意識」をもって取り組まなくてはいけません。薬は使い方次第で毒にもなりますから。囲碁も同じです。

 あ、ちなみに三手の読みができたら初段っていうのも、「二手目」がキモなんですね。相手の手を考えるということで。

 皆さん自分の打つ手だけ考えていませんか~?相手の気持ちを知ろうという意識を持つことで、相手の手を考えるようになり、相手の手から学ぶこともできるようになります。

 こういう風に考えている人は、碁を打つだけでもある程度強くなることができます。

 ただ漫然とただ打つだけ、自分が!自分が!という自分を主張するだけの碁をいくら打っても効果は薄い。

 相手の主張、考えから学ぶ癖をつけましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ  


 
   
 
 

大会は最高の勉強の場


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 先日の宝酒造大阪大会、生徒さんも初段戦で二勝三敗と頑張っておられました(´∀`*)

 実はこの宝酒造大会、囲碁界で今一番ホットなアマ棋戦だと思っています。

 昔はアマ名人、アマ本因坊、世界アマというのが全国大会が開催されるアマ三大棋戦でした。

 もちろん今でもビック棋戦ですが、こちらの棋戦は本当に強い人(セミプロレベル)のみの大会ですから、普通の一般的なアマチュアが参加するには敷居が高い。
 
 そんな中、作られたのが宝酒造大会。一番上のクラスは三大棋戦並の実力者が揃いますが、この大会では級位者のクラスでも全国大会に出れるというのがすごくいい。

 つまり上から下まで全国大会にでる楽しみがある。こういう棋戦は宝のみじゃないでしょうか。

 あとお酒が飲めるのもいいですね(笑)

 私は今、祖母の介護をしていまして、大会にはかなり近場でないと参加することができません( ̄◇ ̄;)ご飯の用意がw

 ですが、昔はよく色んな大会に参加していました。

 大会に参加するという事はメリットが多いですからね。というのは……


 (1)大会を視野に入れて、普段の勉強に取り組めること。

 (2)普段の勉強の成果を試せる。

 (3)勉強の方向性が正しかったか、が碁に出る。 また、自分の弱点が見えてきたり、足りないところがはっきりする。
 
 (4)碁の知り合いができて、思わぬ展開になる。(碁会所や囲碁会に誘われたり)


 
 大会に参加するメリットは、参加する前からあります。大会までの数ヶ月間、どういう方向性で勉強するか、といったことを組み立てやすい。

 普段の勉強の成果を試せる、これは勉強の方向性が正しかったか、自分の今の碁に合った勉強をしていたか、が問われます。

 大会という真剣な空気で打つ碁は、そういったものが不思議なほどモロにでます。経験上w

 また勉強だけではなく、大会時に体調が悪いと、普段の私生活に対する問題も浮き彫りに^^:

 自分より強い人も当然参加しているはずですから、そういった方と対局した時、なにが足りないか、がみえやすいんですね。なにがその人と違うのか考えますし。

 対局した人と仲良くなると、リアル碁の機会が増える可能性があります。その方が普段研鑽を積まれている碁会所や、囲碁会に誘われたり、誘ったりして、囲碁の輪が広がります。

 また、宝のような大きな棋戦はプロ棋士の先生が審判として出向かれていますから(特に地方大会だと地元棋士が多い)勇気をもって話かければ、アドバイスをもらえるかも(´∀`*)

 色んな人とつながりをもつのは大事ですからね~ 

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。 

 
人気ブログランキングへ 

 
 

弱点を発見する問題18解答


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 昨日は皆さん宝酒造大阪大会、どうでしたでしょうか?

 大会の勝負自体を楽しむのも良し、友人と久しぶりに会って語らうもよし、お酒を飲むのもよし、負けてやけ酒するのもよし(ぇ

 まあ細かいことはいいんだ!( ´゚д゚`)楽しめば!

 
 さて、解答です。A~Cが正解。Cは一路下でもおk。  

  Baidu IME_2014-10-20_12-23-11

 Aから詳しく見ていきましょう。1とアタリの後、3と切るのが重要な手筋です。ここに打つことで、白はAと打つことができません。3の一子を取っている間に攻めあいが負けます。

 Baidu IME_2014-10-20_12-23-54

 黒1の放り込みから、4ツギのあと5が両当たり。

 Baidu IME_2014-10-20_12-24-38

 黒1も両当たりという意味ですね~一路下でも両当たりになりますので正解です。

 Baidu IME_2014-10-20_12-25-26

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

弱点を発見する問題18


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は大阪で宝酒造杯がありますね。ブログをみてくださっている方や、生徒さんも何人か行かれるようです(´∀`*)

 わたしは出られませんが、皆さん頑張ってきてください~

 久しぶりにこちらのコーナー。

 黒番で白をとれる所すべて示してください。

 Baidu IME_2014-10-19_14-13-13

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

囲碁をすると鍛えられる所(1)数学的概算能力


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 よく「囲碁を始めると頭がよくなる」という話が出ます。

 囲碁入門者を増やすために普及活動をされている方がよく看板にしている言葉ですね(´∀`*)

 囲碁をすると確かに右脳と左脳を両方鍛えられるらしいのですが、では具体的にどういった能力が鍛えられるのでしょうか?

  
 というのをこのコーナーで考えていきたいと思います。特に私は子供教室をやっていまして、囲碁を通じて何を学んでもらえるか、という事に関心があります^^:お付き合い頂けると幸いです。

 囲碁を始めていい利点はいっぱいあるのですが、今回は「概算能力」について話していきたいと思います。

 まず概算とはなんぞや?ということですが、大まかに計算したり勘定したりする事です。

 囲碁では知らない間にこの概算能力が培われていると思っています。

 具体的に概算を使う時は、1形勢判断・目算、(2)次の一手を決める感覚、です。

 形勢判断や目算はともかく、感覚で概算を使うというのは意外でしたでしょうか?

 皆さんが次の着手を決めるとき「なんとなくここが大きそう」というかんじで打っていませんか?

 これを「感覚」と人は言いますが、大体このへん、と感覚的に局面を捉える。これも概算である、ということです。

   
 囲碁は手数が少ないほど一手の価値が大きく、石が詰まってくる終盤であるほど一手の価値は小さくなっていきます。

 終盤は価値が小さいので一手の価値を割り出しやすく、算数で答えが出る分野です。序盤は自分の打つ手、相手の打つ手によって一手の価値が膨張したり収縮したりします。なので序盤では特に無意識的に概算能力を使っています。


 なので序盤はとても数学的で、数学者の人は将棋よりも囲碁を愛好される方が非常に多いんですね。実は私の父も数学者だったりします。

 中学、高校などの数学の問題には答えがありますが、数学者の考えるような問題は答えのない数学もあったりするそうで、そんな所もとても囲碁とそっくりなわけです。

 つまり囲碁をすると概算能力が鍛えられる→感覚的数学力が磨かれる、ということですね~

 ちなみに岡潔という昔の偉い変人的数学者さんは六段の腕前。当時の六段は相当な腕前だったはずです。

 
 計算式があるものだけが数学ではありません。こういう感覚的数学力を身に付けるというのは、学校のテストなどでは見えにくいかもしれませんが、こういったことが最近よく言われる「人間力」に繋がるのではないでしょうか。

 あ、もちろん囲碁打ってもまったく思考しなかったら鍛えられないですけどねw(´∀`*)


 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。
 
 
人気ブログランキングへ

  
 
 
 

豆腐の角オススメのヨセ本紹介シリーズ2


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日紹介する本も趙治勲九段の本です。


 

 ちょっと昔の本ですが、簡単なヨセの計算法から手筋まで学べる良書で、結構気に入ってる本です。

 単行本ですので図が大きく、見やすいというのも利点。

 ヨセの計算は難しいと思われるかもしれませんが、基本の出入り計算はそれほど難しくなく、殆ど足し算と引き算のみ。

 また、出入り計算を学ぶ事は布石・中盤でのバランス感覚も磨かれます。

 出入り計算というのは、黒が打った場合、白が打った場合を比べて一手の価値を数字に出すというものです。

 この黒から打った場合、白から打った場合を比較する癖がつくのがとても重要です。

 これが身につくと、「大きそうにみえるけど、白から打たれても大したことないな」という風に考えられるようになります。

 この考え方は序盤・中盤・終盤で活躍します。特に大場・急場の感覚に明るくなりますね。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

骨を鍛える~アテコミのコツは膝カックン解答


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 正解図の前に、まずはアテコミとはどんな手か、みていきます。

 アテコミとは、コスミのナナメの形の中に打ち、次に切るぞ、という手のことです。


 Baidu IME_2014-10-16_11-59-9

 1がアテコミです。次にG3に切る手段が生まれます。白はつないでいると、下から渡ることができます。

 2には3の下がりで渡れています。

 1とアテコミを打たれた白の形、なんとなく膝カックンを食らって、足が曲がったようにみえませんか?w

 Baidu IME_2014-10-16_11-59-37

 では昨日の正解図を。

 白1がアテコミでした。次にC6に切る手段が生まれましたよね。

 ん~見れば見るほど白1が膝カックンして、黒が悶絶しているようにみえるのですが、わたしだけでしょうかw

 Baidu IME_2014-10-16_10-22-29

 黒2と膝をまげたら3の切りです。これで白五子が復活していました。

 Baidu IME_2014-10-16_10-22-52

 アテコミは様子を利いたり、ワタリやヨセに使えたりと幅広い手段の一つです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

骨を鍛える~アテコミのコツは膝カックンのイメージで~

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は先日観戦していたら出てきた図を使わせていただきます。

 白は六段の打ち手、黒は二、三段の方です。ブログで使用させていただく旨、承諾していただきありがとうございます。

 黒が1とつないだところ。さて白番。次の一手は?ヒントは取られている五子の復活です。そのためには黒の欠陥をつかないといけませんね。

 Baidu IME_2014-10-15_11-58-22

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ  

 

丁寧に読む癖をつけよう。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 わたしは最近ピアノと龍笛という雅楽の笛を練習しています。

 ピアノも龍笛も、うまい人の演奏動画などをみると簡単なように弾いたり吹いたり。

 それをみて、「自分もこんな風にやりたい!」と早く弾こうとして、一音一音が疎かに(´・ω・`)

 ピアノも龍的も、最初はゆっくり弾くのがいいようです。早く弾こうとしても、ピアノを弾くための指の力がついてません。動画をみていて、上手い人は手を早く動かしているというより、無駄な動きが少ないということに気がつきました。
 
 これは恐らくゆっくり丁寧に弾く練習を何度も繰り返して、正しいフォーム(お手は卵を持つようにとかの基本)が崩れないから出来るんですね。もちろん龍笛もおんなじです。

 さて、囲碁も実はこれと同じで、丁寧にゆっくり読む、というのが大事です。


 石が置かれていない場所に、石が置かれた場合、のイメージをまずしっかり持つ。ということが肝心ですので。

 なのでべつに詰碁じゃなくてもいいです。シチョウでもいいし。

 ↓こんなんでもいいです。Aと白が切ってきたら、どうなるか?「簡単じゃん」って思われるでしょうが、こういう細かい読みが実戦では大事ですので、決して疎かにできません。

 まずはAの部分にしっかり白石がくるイメージを持つこと。そして黒がそれに対してどう対処するのか、対処する手のイメージを持つこと。

 これが豆腐流読みの基礎練です。べつに詰碁なんてしなくても、こういう簡単なので繰り返し丁寧に読む練習をすればよろしい。


 Baidu IME_2014-10-14_11-54-42
 

 あ、でも対局中に時間をかけすぎると相手が嫌がったり、ネットだと時間制限もありますので、時間を気にしなくていい、一人で勉強する時などにしましょうねw

 まずはゆっくり丁寧にしっかりとイメージをすること。正確にイメージができれば、後はそれを素早くイメージしていけばいい。(これしてると自然と早くなります)
 
 ゆっくり、丁寧にっていうのはどこの世界でも大事な練習方法です。武術とかでもそうですよね。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 
 
  
 
 

 
 

  

やさしいヨセ2解答


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 まず黒1のツケが正解。これが手筋です。白が2と打つと、3と打てるのがポイント。白はダメ詰まりで切れません。

 Baidu IME_2014-10-13_13-6-20

 なので2と二子をカカエ、3と渡らせるよりありません。9まで、黒地24目。白地23目。黒の一目勝ちです。

 Baidu IME_2014-10-13_13-7-3

 1のツケも手筋ですが、踏み込みがたりません。黒地は24目と変わりませんが、白地が28目。白の四目勝ち。正解図とは5目の差があります。

 Baidu IME_2014-10-13_13-7-51

 1のオキも手筋です。3と遮るとハマりですので、2とタケフが冷静。3と渡るよりなく、4とオサエます。これも踏み込み不足。

 Baidu IME_2014-10-13_13-8-51

 1の一歩ずつも意外に曲者。2ほか受けてがありません。(これについてはまた)

 3のツケで前図よりは踏み込みましたが、やはり正解図には見劣りします。

 Baidu IME_2014-10-13_13-19-58

 と、このように取られている石を利用し、白の弱点を利用する、のが手筋です。

 
人気ブログランキングへ

やさしいヨセ2


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日の問題は手筋を使うので、少し難しいかもしれませんが、頑張ってください。

 黒番です。正しく寄せて、地合いを目算し、結果を示してください。

 取られている二子をどう上手く利用するか、が問題です。初手が肝心。わからなくても大丈夫。答えを見て手筋を学んでください。

 Baidu IME_2014-10-12_13-8-56

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

骨を鍛える~ハネの圧力解答・二段バネの力


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 まず第一問目の解答。

 黒1のハネが正解。切りがあって怖いようにみえますが……

 Baidu IME_2014-10-11_11-54-52

 1は取られますが、5から7と白五子を取ることができます。ダメが詰まっている場合に成立する手段で、実践でしょっちゅう出てきます。

 Baidu IME_2014-10-11_11-59-35

 白4と生きようとしてきても、5とカカエ、白6と打っても7で白死。

 Baidu IME_2014-10-11_12-0-12

 二問目は簡単ですね。黒1のハネに3と二段バネすれば、元の形です。

 Baidu IME_2014-10-11_12-0-51

 二段バネといえば、依田先生も最初切りが残っているのが怖くて、打てなかったという話がありましたね。

 あれはなんの本だったかなあ……

 勇気をもって二段バネ、打ってみましょう。勢力争いの時でも大活躍です。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

骨を鍛える~ハネの圧力。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は体調がイマイチ芳しくないので、問題を。

 第一問。黒番です。□の白石をとってください。

 Baidu IME_2014-10-10_15-15-5

 第2問。同じく黒番。ここから白五子をとってください。前問がわかれば簡単。

 Baidu IME_2014-10-10_15-14-20

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

テキスト販売延期のお知らせ


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 いや~大変申し訳ない結果になってしまいました。

 実はいまちょっと実家の豆腐屋がもめておりましてwうちの豆腐職人が詐欺に引っかかり……

 ちょっと今、予定通り販売しても、ちゃんとした指導ができるか?そして私はネットの海へ消えてしまうのか?

 という今大変やばい状態なのです!(;゚Д゚)

 なんとかブログを今まで書いてきましたが、続けられるかの最大のピンチが今!(`・ω・´)

 なので販売が再び未定となってしまいました。たのしみにして頂いた皆様には本当に申し訳ございません。

 どうにかして、この危機を乗り切り、指導付きテキストを販売できるようがんばります(`・ω・´)!

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

豆腐の角オススメのヨセ本紹介シリーズ。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 最近アクセス数が一番多いのがなんとヨセ!

 正直みなさん地味な分野と思ってあまり興味ないのかと思っていましたが、結構関心があるのですね~

 今回のヨセ書籍紹介では、どの本もオススメすぎて第一位にしたい本ばかり。なのでランキング制は、なし!

 ということでいきなりヨセ本で一番気に入っている本をご紹介します。

 「ひとめのヨセ」趙治勲著 級位者~有段向け。有段向けの理由は、有段者でも級位者並に終盤が下手な人多いので。

   

 ひとめの手筋&詰碁でお馴染みの著者です。勝負師としての顔を持ち、解説者になれば漫才のようにゲラゲラ笑わせる才能も持っている治勲先生ですが、実はアマチュアにやさしい棋書をたくさん書いている先生なんですね。

 若い頃、碁に負けたら「もう死んだほうがましだ……」ゴルフをしている人がいれば「ゴルフをしている人なんかに負けるわけにはいかない」なんてストイックな姿勢を貫かれてた反面、アマチュアにはとことん楽しんでほしいという気持ちがあったのでしょうね。

 さて、著者の人柄は置いといて、内容ですねw主な内容はこのブログで最近はじめた「やさしいヨセ」コーナーとおんなじ。実戦的なヨセ問題です。

 本書はあまり解説が少ないとおっしゃる方もいますが、これは問題集としての見方でいてほしい。つまりドリル的な。

 で、正解しなくても間違っていても、答えをみて勉強してください。答えの解説、失敗図の解説を読みながら、どんどんページをめくってください。

 それだけでも前とは違っているはずです。特に級位者の方は二目のヨセがあるときに一目のヨセや、それ以下の手を打っていることが多いので。

 ヨセの基本的な考え方をもっとしっかり身につけたい、という方は次回ご紹介する本をオススメいたします。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ
  

ヨセのススメ。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 昨日に引き続きヨセの話を。

 ヨセっていうのは総合力が問われるものですから、一番棋力がでるといっていい分野です。

 読み・手筋・ダメヅマリの嗅覚が特に重要です。

 序盤は長くても1手~50手。中盤は50手~160手。終盤は碁によりますが、平均250手としても、160~250手ですから90手と地味に長い。300手を超える碁もありますから、重要度が非常に高いことがわかります。

 ヨセは碁の終盤ですから、石が詰まっている状況になっているのは間違いありません。

 敵味方の石で入り乱れていますから、状況を把握しにくく、棋力の低い人ほどケアレスミス(アタリ突っ込みなど)が生じやすい。

 さらにダメが詰まってきますから、詰碁にもなりやすい。なので読みも非常に重要ですし、相手の石を咎めるためには自分の読みと手筋力が重要ですね。

 なのでヨセを勉強すること(計算問題をするというよりヨセの手筋的な問題)は読みも強くなりますし、ダメヅマリにも明るくなります。

 誰だって勉強したポイントがきたら「勉強の成果をだすぞ」と意識するはずです。ヨセを勉強すれば、終盤を意識すると思いますので、ケアレスミスも減ると思います。

 アタリ突っ込みなどのミスは結局「注意力」の問題ですから。

 
 また詰碁が苦手な人はヨセをやればよろしいかと。ヨセの手筋の本っていうのは死活と絡んでることが多く、生き死にで脅して先手でヨセるっていうものが多い。

 まあ詰碁と被るところが多いんですけどね。たとえばこの問題。

 詰碁でも似たようなものみたことありませんか?そう、あれとおんなじ。

 Baidu IME_2014-10-7_13-2-39

 1のオキが正解。これ詰碁でも出てきますよね。白が2で3とさいぎると、4の切りで取られてしまうので、2~4は必然。先手で白地を4目にしました。

 Baidu IME_2014-10-7_13-2-55
  
 ヨセを学べば詰碁の筋も自然に身に付きますし、答えをどんどんみて手筋を覚えてもらってもいいです。詰碁でもそういう勉強法でいいのですが、なぜか詰碁だと罪悪感を感じる人が多いのでw

 またヨセは非常に実戦的なモノなので、やればやるほど力がつきます。特に級位者などはヨセだけで2~30目以上上手に得されているケースが多いので、覚えて損はありません。

 やさしいヨセの本をまたご紹介します~

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 
 

やさしいヨセ1解答 弱点があるほうのハネが大きい。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 プロ棋士は大体普段からヨセを計算して、実戦に出てきた時わかるようにしています。ある程度基本の数字がわかっていれば、多少形が違っても基本を元に数字を出すことができるためです。

 しかしヨセを計算をしないプロ棋士もいます。なのに正確にヨセていくんですね。なんでかっていうと「相手の弱いところを突いているから」ヨセは石が混み合うので、どうしても計算よりも読みが重要になってきます。ヨセを計算できなくても、石の弱点に狙いをつけていれば、いいヨセになりやすい。

 この問題も弱点があるほうへ手がいくのが正解。

 Aの切りがあるので、黒1ハネが正解です。

 Baidu IME_2014-10-6_12-53-43

 2とオサエると3に切る手があります。これは白崩壊。ヨセでなくなりました。

 Baidu IME_2014-10-6_12-54-16
 
 2とカケツギが正着です。3のツケとここまでいけます。6と戻れば、また先手で下辺のハネツギに回れます。白地19目、黒地24目で黒の5目勝ちが正解です。

 Baidu IME_2014-10-6_12-57-5

 1の下ハネは失敗。上辺をハネツギうたれて、白地25、黒地22目。白の三目勝ちです。こんな狭いところでも、正解図と8目の差が生まれるんですね~

 Baidu IME_2014-10-6_12-57-51

 ちなみに上辺のハネツギは黒からも白からも先手です。これを「両先手」といい、早いもん勝ちのヨセ。出入りで8目の差があり、打ったほうが8目まるまる儲かるすごいヨセです。

 下辺のハネツギは黒から打った図と白から打った図を比べると、出入りが二目。つまりハネツギは二目の手となります。

 ダメヅマリをよくみて碁を打ちましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ  

やさしいヨセ1 九路盤でヨセの考え方を学ぼう。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日から新連載する「やさしいヨセ」は、計算問題などはほとんど出しません。(私も苦手だしw)

 このシリーズでは、まず九路盤を使い、黒番で正しいヨセの手を終局図まで考え、黒と白の地を目算してもらおうかなと思います。どっちが何目勝ちか、まで考えてみましょう。

 
 さて、本当に強い人というのはヨセに強い人です。なぜかというと、ヨセは形勢判断・弱点を発見する力(ダメヅマリの嗅覚など)・読み・計算能力……すべての分野の力が問われるからです。

 石の密接度でいえば、中盤よりも密接しています。そのためダメヅマリの感覚に明るくないと、すぐアタリに突っ込んだり、ダメヅマリで石を取られたり。級位者の人ほどこのミスは多い。 みなさんはこういうのを普段「ポカ」と言っているかもしれませんが、これも実力のうちなのです。


 では黒番です。正しいヨセを打ち、目算をしっかりやってみましょう。コミはありません。

 Baidu IME_2014-10-5_12-34-20

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
  

骨を鍛える~重い石と軽い石 石の重さ軽さを男と女で例えるときっとこんな感じ2


 やあ、みんな。豆腐の角だ。(*´・ω`)y━・~~ フゥ~

 今日もちょっとハードボイルドにいくぜ(*´・ω`)y━・~~


 みんな宿題はやってきたかな?(*´・ω`)y━・~~ 今日のテーマ図だ。「あれ、これなんだっけ」っていう人は「石の重さ軽さを男と女で例えるときっとこんな感じ1」からみてくれ……

 さて、前回ではハサミをうたれて、□の白石が重たい石になると言ったね。それがなぜなのか?ということを考えてみようとおもう(*´・ω`)y━・~~ フゥ~


 Baidu IME_2014-10-4_13-0-22

 説明するのは少し難しいが、これも仕事なので頑張ってみよう(ぇ)(*´・ω`)y━・~~

 Aと白がツメても大きな地もできそうにない。むしろ眼がなくて攻められそうだし、白1と飛びくらいが普通だ。だがどちらにしろ地がつかないし、右下の黒は生きているから響かない。

 四手もかけたわりに、しょぼいとは思わないかね?(*´・ω`)y━・~~ 碁は効率を競うゲーム。にげても利益は上がらないが、逃げないと攻められる。 つまり重い石は助けても利益がない。しかし、助けないと攻められて大損をこいてしまう。

 なんとなく重いというニュアンスを掴めてもらえただろうか?(*´・ω`)y━・~~

 感覚的な部分でもあるので説明が難しいのだが、「右辺を挟まれた時点で、右辺の白四子はほぼ価値が死んでいる」ということだ。助けても利益は上がらないが、黒からはいつでも攻撃をしかけられるのだから。

 お金でたとえれば、ハイパーデフレになってお金の価値がなくなった感じ。だが生きていくためにはしょうがないから、使わない(逃げる手を打つということ)といけないよな(*´・ω`)y━・~~ まあそんな感じだ。

 Baidu IME_2014-10-4_13-2-4

 黒は右辺の白四子の価値をなくさせたのだから、べつにすぐ攻めなくてもいい。価値がなくなった時点で大儲けしているからだ。(*´・ω`)y━・~~

 3と打てば確実につながる。しかし、打てども打てども、右下の黒は生きているため響かない。つまり繋がっただけの手を打ったことになる。

 右辺から下辺にやたらと白石をかけている。その割にはしょぼいと思わないかい?(*´・ω`)y━・~~ フゥ~

 一方黒は上辺に良い構えがあるし、しかも黒番だ。

 Baidu IME_2014-10-4_13-3-1

 白が逃げずに1と打ってきた。ここでAとすぐ攻めるのもあるが、黒2と打つのもある。どうせ白がAと逃げても益がないのだから、慌てなくてもいい。

 大きく構えれば、相手はあわてて入ってくる。入らないと大模様になるしね。たとえば12と攻め立てた時、12がいるから今度はAが最高の状態で打てるわけだ。(*´・ω`)y━・~~

美人は追わないのがいい。最高のシチュエーションを用意し、一気に攻め立てるのさ。(*´・ω`)y━・~~ フゥ~

 Baidu IME_2014-10-4_13-5-7

 女に貢物(生きている石の近くにあるところで、自分の石を助ける手などで手数をかけること)をしすぎると、重い男になってしまう。出会い系詐欺なんかに引っかからないよう気をつけてくれ(*´・ω`)y━・~~ フゥ~(PS:うちの親がひっかった)

 
人気ブログランキングへ  

子供教室に女の子が三人増えました~


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 本日二回目の更新。ブログらしく日記みたいなのを。


 巷では囲碁ガールブームが来てるだの、いや、そんなことはない!俺の周りは男ばかりだ!だのと色々いう人がいますが、うちは昨日体験で三人の女の子が来てくれました~

 四歳の双子ちゃん、小学生のおねえたん。

 双子ちゃんめっちゃくちゃ可愛いんですが、クリソツすぎて見分けがw(´∀`*)wwでも打ったら性格全然違うなあ~

 小学生のお姉ちゃんのほうは元気いっぱいで私の脇を攻めてくる攻め系女子(?)w

 
 うちの教室は正座が基本。今日は初めてで苦労されてたなあ~^^:

 
 昨日は先生陣が少なく、まとめるのが大変^^:うるさくなると、思わず大声を張り上げて怒ったりw付き添いのお母さんに引かれてるんじゃないかな~という心配がいつもするんですけど、逆に好感触受けられているので安心しました^^:

 私大声出し慣れてないというか(その日は特に龍笛練習して喉がガラガラw)どうしてもヒス声になりがちなんですよね~

 なのであまり怒りたくはないのですが><::通る声だしてくれる先生が……いないw 

  まあなんやかんやで昨日も一日無事終わりましたw

 三人とも今度から来てくれるようです(´∀`*)なにげにうちの教室の女子率が高まりましたw(22人中8人女の子)


  
 教室おわりはいつも若手講師で甘いものを食べます(100均w)昨日は私がプリンケーキとクリームワッフルを買ってきたのですが、コンビニのお姉さんに「スプーン三つお願いします」といったらなぜかカレーのスプーンが( ̄◇ ̄;) 

 そしてなぜか箸が!wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 ワッフルを箸でたべろということなのでしょうか?wあ、ちゃんと小さいスプーンも入ってましたw

 ブログランキングはじめました。一日一回↓ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 
  

今月の気になる新刊


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 久しぶりに気になる新刊!

 武宮先生著、今月10月23日発売の本です。

 

 ちょこっと引用

悩ましい局面に対峙した時、考え方の指針となるのが「碁の本質」です。
碁の本質に沿った手であれば、初級者も高段者も関係なく、大きく道を踏み外すことはありません。
本書は、武宮九段が「碁の本質」とは何か?という普遍的なテーマに正面から取り組んだ一冊です。

武宮九段はまず「碁とはどんなゲームでしょうか?」と問いかけます。
「地を囲うゲーム」でしょうか?「相手の石を攻めるゲーム」でしょうか?確かにどちらも一面の真理ではあります。
「地」や「厚み」を競うゲームでしょうか?しかし、「地」も「厚み」も、あくまで戦いの結果出来上がったものにすぎません。

 ……

 うちのブログでも言ってますが、「効率を求めるゲーム」ということですね~(´∀`*)まあ武宮先生の著書は大体この話で、大体言いたいことは同じなんですけどw

 でもより伝わるように毎回工夫されているのだと思います。(´∀`*)手に取ってみたい一冊ですね~

 また今夜ブログあげます~

 ブログランキングはじめました。一日一回↓ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ


  
 
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
136位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム