豆腐の角が選んだオススメ書籍 第3位


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日はニコニコ動画でクラウドファンティング13路囲碁トーナメントを見ながらこちらを書いています。

 いや~面白いですね。出演者がなんとも豪華ですし、解説者メンバーもすごい。

 やっぱ検討が見れるのはいいですね。NHK杯は最近検討見せてくれませんし。

 皆さんも是非みてくださいね~



 さて、今日ご紹介する本はこちら!

 

 緑星学園を作られ、山下敬吾棋聖を筆頭に数々のプロを輩出させた、アマ強豪の菊池康郎さんが書かれた本です。

 本書はまさにアマチュアの、アマチュアによる、アマチュアのための必読書といっても過言ではないです。

 アマチュア目線で書かれた本ですから、あ~あるあるという話ばかり。

 技術的な事はほとんど書かれていません。強くなるために必要な事。対局の心構え。上手・下手の接し方 マナーの悪い人にはこうするべし!という事が網羅された本です。

 菊池氏曰く、好き・やる気・根気の三つの木を伸ばすことが上達の秘訣。そういった強くなるための法のようなものは、昨今の囲碁本にはほとんどありません。

 入門書を読んだら次はまさにこの本をオススメします。いや、全アマチュアに捧ぐ名書といっていいでしょう。
 
 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

  
 
スポンサーサイト

囲碁と食生活


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は料理の話から囲碁の小話でも。

 最近ベビーリーフというものにはまっています。↓

ベビーリーフとは発芽後10-30日程度の若い葉菜の総称で、別にどれどれがベビーリーフとか決まっているわけではないそうで、若い葉を使えばベビーリーフらしいですw

 クセがなく、摘み取ったままを直接販売してるので、新鮮ですし身体にもすごくいいらしいです。

 CIMG1051.jpg

 魚の炒めと添えてみると、結構見た目もいい(´∀`)

 昔はよくお肉を食べていましたが、最近は魚のほうが好きになってきました。んで、魚といえば山下敬吾九段が名人だった頃の記事が面白い。

 記者「なにがお好きですか」

 山下敬吾「最近は肉がきつく、肉より魚派になりました。妻と子供が肉派なので、焼肉を食べさせられています(笑)」

 みたいな事を書いてて笑ってしまいました(;´∀`)天下の名人も妻と子供には勝てなかったのですね~

 CIMG1043.jpg

 山下九段は対局前や勉強前は食べないらしいです。プロ目指してた頃は私も食べると頭が回らないほうなので、大会などでは食べない派でした。今は完全に趣味レベルなのでお腹減ったらおもいっきり食べてますけどねw

 レモンジンジャーをのみながら、今日はこのへんでアディオス!
 
 CIMG1055.jpg

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

生徒さんに六子で完敗。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 生徒のNさん六子局です。ちなみに半年前指導を始めたのですが、その時は9子でした。

 大体私に9子で勝てば、碁会所だと大体初段で通じるくらいですから、6子だと二段~三段くらい。

 周りも驚くほどの急成長ですw「でもお若いんでしょう?」と思ったあなた。なんとNさんは57歳だそうでw

 皆さん年齢を言い訳にはできませんぞ^^

 今までは山口にお仕事でいらっしゃいましたが、その時通われていた碁会所で下手イジメを受けられていたのか、当初はあまり手が伸びなかったり、いじけたような手を打たれていました。

 でも今では↓こんなに強気に^^::

 中央に黒の壁ができたので、1~3と下辺が薄いとみたNさん。鋭い!

 常に私は指導で「上手だからって打つ手まで尊敬(守ってばかり)はダメ!」

 と言っています。大体碁は石をより働かたほうが勝つゲームであり、上達の道ですのに、守ってばかりいたら石働かせられないじゃないですかw( ̄◇ ̄;)

 Baidu IME_2014-8-29_14-12-28

 置碁は石数が多いので、より相手より石を働かせやすい。置石は自転車で言うと補助輪のようなものです。なのに大抵の下手の方は「教えてください」と対局前には言ってるのに、守ってばかりで取られないようにしようとばかり考えています(;´∀`)それで勝負に勝っても、それでは伸びしろに期待できません。

どれだけ置石のリードを保てるかの前に、どれだけ置石を使って石を働かせられるか、を考えて欲しいですね

 さて、3の後、黒が5と打ってきました。これをみた私は「お! 考えてるな~」と思い、ちゃんと読めてるかテストに6とでました。

 首を差し出しにいきました。これでちゃんと首を切ってくれれば、生徒さんも自信がつきます。

 別に指導者は勝たなくてもいいのでwその人に必要なものを指導碁では得てもらえればと考えています(´∀`)もちろん手抜きをするわけでもありませんし、チャンスをモノにできなかったら私負けませんけどw
 
 Baidu IME_2014-8-29_14-13-16

 ここで7と出れば、8と切った時9の切りから11がうまく、白二子を取ることができました。しかし実戦は……

 Baidu IME_2014-8-29_14-14-1

 7と単に切ってしまった。この手は8を喜んで打って欲しかった。実戦は白が8と打ち、致命傷にならずに済みました。

 前図の手を指摘したら、Nさんは「おしーーーーーーーー!!!!!」と叫んでおられました(;´∀`)

 Baidu IME_2014-8-29_14-15-0

 首を切ることは出来ませんでしたし、後半はやりすぎもあり細かくなりましたが、最後は黒の6目勝ち。

 Nさんは「後半」と「小さな読みを繰り返す」が当分の課題です。それでも最初の頃は「考えるのめんどう~」とおっしゃっていたのが、考え方を教えたら今は考えるのが楽しい~という感じになりました。

 結局何を考えたらいいのか分からないから、面倒になっていたんじゃないでしょうか(;´∀`)

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ



骨を鍛えよ2 「知識」を得て「力」を得たと錯覚しない~


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 だいぶ前と間が空いてしまいましたが、前回の続きです(;´∀`)

 
 日本は小さい頃からお受験という事をさせられ続け、高校~大学の入試などは暗記できる人が頭がよく合格しやすい~という風潮があります。

 その影響のせいか、囲碁の勉強も本の知識を丸呑みして満足される方が多い。

 日本人は元々真面目な気質。暗記や丸呑みも努力の賜物で出来ることであり、立派な事ではあります。しかし!知識を得たからといって、それがすぐ「力」になるわけではありません。  

 たとえば、中国流の布石~という本を読んで、知識を得たからといって読みが強くなるわけではない。「戦い方」は多少上手くなるかもですが、根本的な「力」とは別物です。

 また、本に書いてある通りにならないと「なんで本に書いてある通りに打たないんだ!」と相手に逆ギレされる方もたまにいらっしゃいます(;´∀`)

 実戦は相手がいますから、本の通りにはなるとは限りません。相手の失着を咎める、これには根本の力、「骨」の強さがものをいいます。 知識は知識でしかないんですよね。

 じゃあどうすればいいのか?それは知識を自分の考えで咀嚼する事! 

 丸暗記はひじょーに楽です。もちろん覚えられない人もいますけど、暗記は自分の頭をそれほど使わなくていい。

 自分なりに「知識」を考える事は疲れます。でもそうやって考えることで自分の力になります。

 
 本の書いてある通りになったり、それをするのなら、本が碁を打った方が早いですよね。でも打つのは貴方なわけですから(;´∀`)   
 
 さて、次回からは碁の根本を題材に問題や考え方を書いていきたいと思います。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ


  

定石の質問お答えしやんす。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 以前の記事で定石の質問が入りましたのでお答えします。といっても私も定石は詳しくないので、自分で考えてみた事を書いていますから、あくまで参考までに(;´∀`)

 さて、質問の図は黒1とハネてきたら、という事です。L4のきりがみえますが、たぶんうまくいかないと思います。それだとハマっちゃう感半端ない。

 こういうときは…… 

 Baidu IME_2014-8-27_11-55-32

 白2とハサミツケる手が好手。三三定石の定石ハズレの対処でも出てくる手筋です。

Baidu IME_2014-8-27_11-56-38

 もし3とつなげば4とワタリます。手順を変えると、黒1で普通に定石通り3とのび、白が2とトビ、そこで黒1と出たのと同じ。

 これだと黒1は自分のダメがつまって悪手です。プロの碁でここ出るのはみたことないとおもいます。(コウとかだと話ちがうけどw)

 Baidu IME_2014-8-27_12-20-26

 そこで1と打った以上は3と出るしかない。ここで4と切り、黒5は6~8でわかりやすくダメですね。

Baidu IME_2014-8-27_11-56-59

 そこで黒5とまがりを打つのですが、6~8と白四子をなんと捨石にします。黒□といるので9から11とトビで渡ることができますが、23まで。

 下辺おっきく見えますよね~このワカレはでも黒あまり良くないと思います。たしかに下辺は30目くらい増えてますが、黒が多かった所で二線をいっぱいはわされ、つらい限り。右辺の三連星が消えています。

 しかも下辺四子は取られているとはいえ、まだかなり味残り。黒のわたっている所もN1の放り込みからかなり気持ち悪い味が残っています。

 Baidu IME_2014-8-27_12-19-22

 定石って実は定石はずれのほうが難しいんですよねw

 ちょっと今日は時間ないのでこれにて失礼!

 定石詳しい人がいたらコメントおねがいします~(´∀`)わたしはこんな結論かな~と思いました。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

次の一手解答


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 コメントありがとうございました(´∀`)


 え~まずは正解をば。

 正解はAとこちらのトビでした。弱い石から動くというのが碁の基本です。右辺の黒□は根拠(生きるスペース)をもっています。その分中央より強い。

 中央には根拠がありませんよね。白1と打たれても、右辺は根拠があるのでビクともしません。黒2とより根拠を確実にしながら、白の根拠を奪ってるくらいでも白まずい展開。

 白3とトビくらいですが、黒4と二間に飛ばれながら攻められ、白だけ弱く黒だけ強い状況が延々と続くことになりそうです。

 Baidu IME_2014-8-26_13-21-36

 また、↓中央□が強くなれば、Aの打ち込みが厳しくなってきます。これも弱い石から動いたからですね。

Baidu IME_2014-8-26_13-23-43

 Bと打って、白1で攻防が入れ替わります。囲碁ボウラーさんがおっしゃるように逃げ道はありますが、逃げる手ってほとんど地のつかない手なんですよねwべつに逃げたからといって生きるわけではありませんし(;´∀`)

 また、逃げてる間に自然と3と守られてしまう可能性が高いwこういう逃げるだけの手、というのを打たされるのはできるだけ避けたい所です。

 右辺が大きくみえますが、左下の白地も右辺と遜色ない地ですし、左上、左下は白が構えているため、左辺では白有利な戦いができます。白1と打ったことで上辺も白がうてば地になりやすいですしね。

 Baidu IME_2014-8-26_13-22-29

 このように弱い石から動けば、弱い石が強くなり、打ち込みなどが厳しくなるんですね~強い石をより強くするより、弱い石を強くする方が効率的ですよね(´∀`)

 何度もこのブログでも書いてますが、碁は効率を求めるゲーム。なので効率のいい手を心がけましょう(´∀`)

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 

テキスト完成間近。&次の一手


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 昨日、あるアメブロに私の記事が載せられているのを教えていただきましたwしかも中途半端w

 それに、囲碁コントのネタじゃないですかwそんなに気に入っていただけたのでしょうかw

 丸写しされたら困りますが、どうしても載せたい時は著者の私に一言お願いしますw(´・ω・`)無断掲載ダメ絶対。

 ニセモノ現るとか、どこのふなっしーですかって感じですねw(´・ω・`)

 思わずアメブロに登録し、読者登録してしまいました(´∀`)www

 
 さて、話はかわりまして、現在作成中の囲碁テキスト、テキスト自体は完成し、問題を現在作成中(あと少し!)です。

 ↓その問題の一つです。

 黒番です。AとBうつならどちらでしょうか?石の強弱を考えて決めましょう。 
 
 Baidu IME_2014-8-25_14-19-29

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ     
  
 

骨を鍛えよ


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日でなんと、ブログを初めて一年たちましたヽ(*´∀`)ノここまで続けられたのも皆様のおかげでございます。いつもご愛読ありがとうございます。

 Twitterなどでも時々お気に入りやリツイートしていただきまして。(´∀`)大変恐縮です。

 よく毎日書いてネタ切れしないね、と言われますが、似た話を箱の包を入れ替えて出したり(ちょっと話をかえて)困ったときは問題で誤魔化したりw(;´∀`)実は舞台裏で色々やっている豆腐ですw

 まあ一度ノロで休ませていただきましたが(;´∀`)

 昨日のお昼とか、お墓参り急遽行く事になって、バスの時間がくる!やべえ!となって急いで書きましたしねw

 問題の方は、皆さんご存知のように囲碁は変化が無限大ですから(´∀`)問題作りはわりとらくですw
 



 私の友人は獅子舞をやっているのですが、獅子舞を舞うには独特な動きの所作が必要らしいです。

 力を使う場所が違うらしいですね。そういった身体の動きを身に付けるために古武術をやっているそうです。

 獅子舞のお師匠さん(古武術の師匠でもある)が仰るには、「筋肉を使うのではなく、骨を使うんだ」とのこと。

 さて、私なんかはこういう話を聞くと囲碁に例えて考える癖がついております(;´∀`)

 古武術の「骨」とは、わたし的勝手な解釈で囲碁の「基本」だと思っています。さてここで「囲碁の基本」とはなんなのかといいますと、身体でいえば身体能力、小学校の体力テスト的な感じなあれですwゲームでいえば「HP・MP・力・防御力・素早さ」みたいな感じの基本能力。

 囲碁でいえば「読む力・計算能力(目算や形勢判断のこと)石の形・石の強弱判断力」この四つが基本であり囲碁の「骨」だと思います。

 この基本能力を鍛える事が上達にもっとも直結しています。

 どれも基本は繋がっているのであれですが、オススメは石の形と石の強弱判断力ですね。石の形とは「効率的に石を働かせる良い形」のことです。あるいは相手の形を効率を悪くさせるなど。

 囲碁は効率のよい手を打つことを目指すゲームです。効率が良くないと良い地はできません。強い人ほど効率の良い手を打ち、相手の手の効率を悪くさせることがうまいです。

 良い形を作ればそれだけ攻められにくい形であり、悪い形を作ればそれだけ隙ができ、付け入られます。

 石の強弱がわかれば、必要のない石に余計に守ることもなくなり、弱い相手の石を発見でき、攻めて主導権を握ることができます。

 
 さて、囲碁を強くなるためには、闇雲に勉強するのではなく、まずこれらのことをはっきりと明確にしておくことが大事です。
 そうせねば、何をしているのか、これをやって何が身につくのか、そういった事を考え、悩み出し、迷走してしまいます。

 さて、話が長くなりますゆえ、続きをまた次回。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 

根拠を奪う手筋。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 
 お昼はすっかり晴れたため、急遽予定通りにお墓参りへいってきました(´∀`)

 大慌てでブログ書いたので、簡単に済ませてしまいましたが、家に帰った私にもう死角はないヾ(*´∀`*)ノ

 フォローをお昼の続きでカバーw

 さて、答えの前にお昼の図はどのようにして出来たかをみていきましょう。

 6というのは5にケイマなど、星にシマリがあるときに打たれる手です。べつに騙そうとしているわけではありませんw

 Baidu IME_2014-8-23_17-58-6

 7のぶつかりから11のツメまで、定石のような進行です。 

 Baidu IME_2014-8-23_17-58-30

 白は手を抜いて12にヒラキました。黒はケイマで煽り、14補強しました。

 ここで15。この15打ったら上手に怒られそうですよね。空き三角だし。でもこの場合この空き三角は好手なんです。

 この15を打った意味は?

 Baidu IME_2014-8-23_17-59-12

 17のオキを打つ意味でした。正解これね。

 白は18につなぐしかなく、19まで根拠を荒らして白は逃げるだけの石になりました。

Baidu IME_2014-8-23_17-59-47

 20とトビを打っても、白は逃げるだけで地もつきませんし、攻撃目標にされて苦しむことになるでしょう。

 21、23と遠巻きに右辺の白を睨みます。白が右辺にげていけば、自然と下辺が地になるという寸法です。

 21でAと割うちして満足するのも堅実であります。

 Baidu IME_2014-8-23_18-3-29

 ……というテキスト用の根拠の問題を昨日ようやく作り終えました(;´∀`)今は総合問題というのを作成中で、石の強弱、厚みの活かし方などを盛り込んでおります。

 何度も繰り返し次の一手を繰り返すことで、感覚を磨くという事だすね(´∀`)こういう次の一手も反復が大事だす。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

次の一手&お墓参りへいってきます~


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は滋賀県のほうへお墓参りへいってきます(´∀`)雷雨とかいってたので、今日はいくのやめようかと思っていたのですが、全然晴れてるというねw

 中止のところを急にいくことにしたので、あまり時間ありません^^:

 ということで今日は次の一手問題を。

 黒番です。打って欲しいところがあるんですな~

 Baidu IME_2014-8-23_12-30-38

 夜にまた更新します(´∀`)

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

四ヶ月大会~~


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 昨日はうちの子供教室で、四ヶ月に一度の囲碁大会でした(´∀`)

 大会といっても教室内ですので、打つメンバーはかわらないのですが、いつもとちがう緊張感がありましたw

 四ヶ月の成果を発揮する大会で、みんなも気合いはいってました。

 ちょっと力みすぎて、空回りしてしまった子もいましたが(;´∀`)

 上は19路で、下は9路盤で。9路はリーグ戦で、28局も打つという(;´∀`)さすがにみんな疲れてましたねw


 優勝した子、四ヶ月間の成績が良かった子、お行儀がよかった子、などにも賞状がもらえます。結構本格的なのですよ。

 賞状がもらえる機会ってあまりないからか、子供達だけでなく、親御さんにも喜ばれております。

 百均だけど、商品や参加賞もありますしね(´∀`)



 話は変わりますが、今日、藤沢秀行先生のお孫さんである、藤沢里菜さんが女流本因坊戦の挑戦者になられたということを知りました。(´∀`)15歳ですよw15歳wピチピチじゃないですか!w

 しゃーいーみんさんの挑戦手合出場時が17歳で、最年少記録を大きく更新したそうです。

 周りの棋士の方々いわく、秀行先生が見守ってるように感じられるそうで(´∀`)いいなーリアルでサイじゃないですかw

 あ、でもポカだけはさせないようにお願いしますね秀行先生wサルスベリが止まらなかったりとか(ボソッ

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。
 

人気ブログランキングへ
 
 
 
 

  

本は一から全部読まなくていい。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 昨日の本の話の続きです。

 本で強くなろうと思って、本を買った。買った当初は「よし! 読破して強くなるぞ~!」と、すごくやる気があったのだけど、ちょろっと読んだら積ん読状態に……

 こういう方って結構多いんじゃないでしょうか(;´∀`)また、忘れようとしたり、自己嫌悪されているのではないかとw

 囲碁の本に限らずですが、最初から最後まで全部読む必要はありません

 ていうか、むしろ最後まで読むのは、極端な話ですが大悪手とすら思っています。

 なんでかっていうと、最後まで読んだら、一番肝心な感動したポイントが薄くなってしまうからです。

 たとえば第一章に「石の強弱」があって、それに感銘し「おお!」とおもったとします。でも二章からは「ハサミについて」、三章からは詰碁……

 などと別の項目をやってるうちに、最初に感動した所がぼやけてきて、結局何も習得せずに終わってしまう……

 昨日も書きましたが、鉄は熱いうちに打て! 「おお!」と思ったとき、鉄が熱くなっています。 この時、別の項目をすれば、鉄が冷えていくんですね。

 なので最後まで読まなくていい。

 ぶっちゃけ強くなれればいいので、自分の琴線に触れた所があれば、そこだけ読んで、実戦と併用して使ったほうが効率的なんですね。

 真面目に第一章から始めなくてもいいんです。

 囲碁って一つでもできるようになったら強くなりますから。欲張って、本に書いてある10個のことすべて出来るようなろうとしないことです。

 まずテーマを一つ始めたら、しばらくそのテーマをお手本に実戦でやってみる。  

 その後は昨日書いたとおりです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ  

読む・打つ・繰り返す


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 よく囲碁の本を何十冊と読んできたけど、全然強くならないっていう人から質問を受けるのですが、そういう人って大概実戦打ってないんですよね(´・ω・`)www

 昨日の本の紹介でも書きましたが、本を読んだら実戦で打たないとダメです。

 また、本に書かれていることは、その「著者の感覚」です。その本を読んだからっていきなり著者と同じ感覚になるわけないですよね(;´∀`)

 野球のバッティングの技術書を例にしてみましょう。イチローの打撃フォームがその本には書いてあります。さて、それを読んだらイチローと同じバッティングがいきなりできるでしょうか?

 答えはノーですねw(;´∀`)んな簡単だったら日本中イチローだらけになりますw

 これは囲碁の本でも一緒です。

 技術書を読んだだけの状態は「ふーん、へぇ~すげ~俺強くなったかも(´∀`)」っていう錯覚にとらわれやすい。人の感覚を疑似体験しただけなので。

 ポイントはこの、人の感覚を自分の感覚にすること近づけていくこと、です。

 そのためには実際に打って、見本(本)と比べたり、考え方があってるかを比べたり、そうやって失敗と反省を繰り返し、はじめてじぶんの血肉になります。

 学んだことは自分なりに考えないと、自分のものになりません。


 本は強い人の感覚を、疑似体験することができるアイテムですが、読んだだけで強くなったと錯覚しやすい

 読んだ瞬間は、その他人の感覚が自分とかなり近い所にあります。なので読んだらすぐ打て!

 鉄は熱いうちに打てということですね。読んだらとにかくすぐ打ちましょう。打ち終わったら比べてみましょう。終わったら読んで・打って・比べる、を繰り返しましょう。

  本に書いてあることが「当たり前のこと」になったとき、あなたは強くなったということです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 

  

豆腐の角が選んだオススメ書籍 第4位


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 今日ご紹介する本はこちら~

 

 武宮正樹著「アマが強くなれない4つの理由」です。

 本屋の囲碁コーナーにこんなタイトルがあったら、つい手にとってしまいたくなりますよね(;´∀`)

 難しい定石の話とか、ものすごい読みがいる話とか、そんなことは書いてありません。

 本書は「囲碁の考え方」の本です。

 「考え方」を武宮九段から学び、次の一手問題で内容を補完する感じです。主な内容は、相手に響く手を打つ、お互いの強い石に近づかない、一貫性を持つ、効率な石の働き、です。

 相手に響く手、とは先日の根拠の手がそれです。ほっとくと取られるんだから、響いてますよねwお腹だったらゴロゴロなってるところです。

 さて、本書を一回読んでそれで、よし!もうわかった!ポイッ……っていうのはやめてくださいw(´・ω・`)できれば実戦と併用して使ってください。

 そうすることで、本の考え方と自分の考えた打ち方がどうだったか、それを比べて反省材料にすることができます。

 反省と言われても中々なにを反省したらいいのか、棋力が低いうちは分からないかもですが、たとえば本に書いてある「響く手を打つ」を碁の反省の指針にすることができますね。

 段々と目標の考え方に近くなるようにしていけば、碁の楽しさもアップです。

 まあこれはどの本でもそうなんですけどね。(´・ω・`)

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。
 
 
人気ブログランキングへ
 

根拠次の一手解答


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 ん~意外と左辺のヒラキと答える人が多かったですね。

 なるほど、たしかに左辺は黒石一つで根拠がないようにみえますもんね。左辺については後述します。

 とりあえず正解は黒1でした。右辺の白が周りを黒に囲まれており、逃げ道がありません。白は右辺で生きるよりない所。ということはそれさえも奪ってしまえば……

 囲碁ボウラーさんのS7はいきすぎで、S6とハネられて困ります。(座標ずれられたのかな?)

Baidu IME_2014-8-18_13-57-32

 2から7まで右辺では一眼しかない形。右下の黒地を固めながら攻め、白ほぼ潰れの状態です。

 Baidu IME_2014-8-18_13-58-51

 逆に白1と打たれると、急に白が強く見えますよね~

 Baidu IME_2014-8-18_13-58-5

 □の石は割うちという手で、下からツメられれば、上にヒラキ、上からツメられれば、下にヒラキを打てるという見合いの形なので、一個だけですが、ヒラキのスペースがある限り不安な石ではありません。

 また□は中央に逃げる手もあります。そのへんを右辺の白と比べれば、どちらが弱いか一目瞭然ですね。右辺は中央、また上下ともに黒が構えており、この上根拠まで奪われては……

 Baidu IME_2014-8-18_14-3-26

 根拠に関するところが打てるようになるだけで、碁が驚く程楽になると思います。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

根拠意識してる??


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 ん~最近、初段近くの人でもあまり根拠(生きるスペースのこと)を意識されていない方が多いな~と思いました。

 高段者からプロレベルの人まで、思考の重要スペースを占めているのが実は根拠なんですよね~

 根拠があれば攻められないですし、根拠がなければ攻められる。またその判断をするために読みが必要。

 この根拠、「石の強弱」に関する点に敏感な人ほど強い人です。

 (´・ω・`)まあわたしもその重要性に気づくのにやたらと時間かかりましたけどw

 というわけで↓黒番です。次の一手はもちろん根拠に関するところです。

 Baidu IME_2014-8-17_13-24-14
 
ビ・ン・カ・ンな所に敏感になりましょう。

 ……・我ながら……・きもいwww(´・ω・`)w

 
人気ブログランキングへ

 

囲碁クエストと猫さん


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 最近囲碁クエストにはまっています。

 本来はスマホアプリらしいんですが、PCからでもできるそうなので、先日はじめてみました。

 持ち時間三分での九路盤の対人戦で、これが滅茶苦茶面白い!

 切れ負けですから、ちょっと時間を使うとすぐ時間で追い詰められるというスリリングw

 ただ、ルールが少し変わっていて、中国ルールなんですよねwコミが7目半なのと、プログラム上の問題なのか、死んでいる石をきちんと取らないと、終局計算を間違えることも。(中国ルールの仕組みで、自分の陣地に手をいれて取る手が損にならない……らしいですwだから終局前に自陣に手をいれてきちんと取りきるのがいい)

 最初、7目半あれば、白楽勝じゃん!と思っていたのですが、結構そうでもない。しかも結構、戦略的要素があり、9路盤とはこんなにスリリングなのか!と思わせられましたねw

 九路は初心者・級位者向けだと思われてるかもしれませんが、基本死活も意外としょっちゅうでますし、強い人同士だとかなり読みが必要な面白いゲームなんです。

 むしろ強い人ほど楽しめる世界かもしれません。

 今この囲碁クエスト強い人を中心にムーブメントが起こりつつありますwプロ、院生、高段者が多く利用されているみたいです。

 私も先日プロらしき人と何人か打ちました^^:組み合わせがアプリがランダムで決めるので、誰でもプロと打てる可能性があるのがまた面白い^^

 自分と相手合わせても6分ですから、時間のない方には最高ですね。スマホにぴったりです。

 初心者は9路でルールを、高段者は読み合いと殺し合いを(ぇw


 皆さんも是非^^

 
 さて、最近の猫さんです。もうお昼は親子そろって眠りまくりですねw

 CIMG1010.jpg

 ハイジ「zzz……」

 キー子「……」

 CIMG1011.jpg

 ハイジ「……眠い」

 キー子「伸び~」

 CIMG1015.jpg

 場所を変えて、おかんとまた寝るの図w真ん中がおかあさんです。


  CIMG1007.jpg

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

昨日の解答~


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 1の切りから、3とアタリまで打ち、そこから5とこちらをまた切ります。

 6と逃げてきたとき、7がポイント。ここを決めておくことで、9とシチョウに取ることができます。

 Baidu IME_2014-8-14_13-6-52

 ダメの数を数えれば、結構危ない形だな~ということに気がつきます(´・ω・`)上手だから上手のところはなんもない……なんて思っちゃダメですよ。

 特に置碁なんかは無理気味に打つ上手が多いので、どうしても薄い所が多くできている事が多いですね。

 ただ、それを咎められないと、無理気味な手が普通の手より働いた手になってしまいます。

 上手の手に対し、如何にして守るか?ということを下手の方は考えすぎ、または考えさせられすぎです。

 薄い所を発見しようとすること。これが上達のポイントですね~

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

 

テキスト進捗状況~


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 現在作成中のテキストですが、テキスト自体は完成。今現在はテキストを補完する意味での問題作りに取り組んでいます。

 テキスト(ミニ教科書っぽい)と、問題50問のセットで考えています。

 といっても、50問やっぱり少ないかなあ。100問にしとこうかな~と考え中なんですけどね。

 とりあえず↓こんな感じの問題を作ってました。

 黒番です。ダメの数を数えて、白の欠陥を突いてください……という問題です。

 ダメの数を数えれば、相手のどの石が危ないか、がだんだん見えてきますし、自分の石の弱い石も見つけやすくなります。

 Baidu IME_2014-8-14_13-4-41

 まあこんな感じの問題を10問、ようやく作り終えまして、今度は別の項目の問題を作成中です。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

 

根拠を奪う手筋~三目の真ん中


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 さて、お昼の解答は……


 黒1の三目の真ん中でした。これ出ないようで結構でます。白の根拠を奪いつつ、白のキリをねらった一手ですね。

Baidu IME_2014-8-13_20-55-32

 白が2と守れば3。これでウッテガエシが狙える形。4と守れば5で全体を攻めます。生きるのは大変そうですね。 

 

 Baidu IME_2014-8-13_20-55-52

 三目の真ん中は、相手から打たれると眼のできる急所であり、自分が打てば眼や根拠を奪いつつ、キリを狙うことができます。

 左が三目の真ん中。右も急所の形としてよくでますね。どちらも眼を奪いながらキリをねらった手です。

Baidu IME_2014-8-13_21-0-28

 いい手って一つだけの意味じゃないんですよね。眼を奪うという意味と、キリを狙う……など、一石二鳥以上の手がいい手です。

 まあより働いた手を打つ事を目的としたゲームなんで、まあ当然と言われたら当然なんですけどw

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

よくでる根拠を奪う手筋


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 さて、今日は時間ないので手筋の問題を。

 黒番です。右下の白が不安そうですよね?この白を攻める手筋を示してください。

 根拠(生きるスペース)を奪う次の一手は?

 Baidu IME_2014-8-13_11-20-49

 答えは夜に更新します。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

豆腐の角が選んだオススメ書籍 第5位


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 最近テキスト用の問題作ってるんですが、参考にしている詰碁や手筋の本などを紹介していきます。

 
 囲碁は石の働きの良い手を打つ事を目指すゲーム。それを目指すことが上達することにつながります。

 だからただひたすら地を囲ったり、守っているんじゃあ石を働かせられない。その碁には勝てるかもしれませんが、それ以上は強くなれません。

 なので、手筋を学ぶ事は上達にすぐ結びつきます。

 趙治勲先生のひとめの手筋600。これ一冊で600の手筋を知ることができます。

 


600題と多いかわりに、解説が少ない。でもそれが本書の狙いでもあります。解説にたよらず、自分でどういった意味かを考える。また、意味が分からなくても繰り返しやっていれば自然と身に付きます。

 ボクシングでいうと、ミット打ちみたいな感じ。(分からない人は、はじめの一歩を読むべし)

 自然と手が急所にくるよう、ミットを構え、そこに打たせることで急所を自然と身に付かせる感じです。本書もそれに近い仕様となっていると解釈しています。

 正解しようが、間違えようが、とにかく最後のページまでやって、とにかく手筋を知ること。まずはそこから初めて繰り返し読みこなしましょう。
 
 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 

 

基本死活辞典~プロの卵たちの勉強法


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 いや~ついにでました。基本死活事典の改訂版。

 

 私も囲碁教室で3級くらいの頃、(その囲碁教室の3級は碁会所の二、三段くらいです)これの前の趙治勲先生が書いた基本死活事典を熟読したのを覚えています。

 一応載せときますねw

 辞典というとおり、問題の下にすぐ答えから失敗図まで載っています。できるだけ問題図だけみるようにしましょうw

 当時の私の勉強法は、問題図の全変化を読むということ。失敗図も含めて、です。昨日の読みの話にも書きましたとおり、失敗図が局面によっては正解になります。

 また色んな変化を読むことで実戦での応用力がつきます。詰碁は答えが重要だと思われがちですが、正解までにいたる過程が大事な勉強だと思います。

 

 これは絶対ちがうだろう、という手まで読んだものです。シラミつぶしに。この手はなぜ失敗なのか?ここにもし石がきたらこの詰碁はどうなるか??

 この勉強のおかげで教室で初段になることができました。

 ちなみに某院生くんの話によれば、某棋院のM九段は詰碁に厳しく、鬼のような指導だったとよくいっていましたw

 先生に詰碁を出され、できたといって正解手段を示すと、「じゃあここの手でこれは?」「初手でもしここにうったら?」これは?これは?と矢継ぎ早にどんどん聞かれるというwすぐに答えられなかったら、×をつけられるらしいですw

 しかも正解手以外の手まで示されて、それにすぐ反応ができないと怒られるというw

 
 皆さんもそこまでしなくていいですが、正解手以外の手をきちんと丁寧に読むのはやってほしいですね。間違えたことのない問題でも、もし相手がこうきたら?と考えてみましょう。

 それが血肉となって力になります。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 

詰碁の読みとシチョウの読みの違い。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 今日は以前書いた縦の読み、横の読みについてまた書いていきます。


 まず、縦の読みとはシチョウのような読みのことです。

 シチョウは読む総手数は長くなりますが、打つ手が黒白双方決まっており、規則的動きによって成立している手なので、白の手は変化のしようがありません。

 つまりAルートに入ったら、そのまんまAのルートでゴールする。これが縦の読みです。これが詰碁だと……

 Baidu IME_2014-8-10_14-36-20

 この基本詰碁を例にみていきます。まず黒の初手から悩まないといけないですね。シチョウは決まっているのでAルートしかありませんでしたが、詰碁は初手の候補が色々ある。つまりA、B、Cなどたくさんのルートがあるわけですね。

  Baidu IME_2014-8-10_11-56-10

 黒1がまあ正解手なんですが、この手をAルートと過程しますが、シチョウだと白の手は変化のしようがありませんでしたが、詰碁だと白がルートを変えることができます

 白からA、B、Cの選択肢の分岐点があるわけですが、このように黒が打ったあと、白からの色々なルートを読まないといけないのが「横の読み」です。

 一つのルートを読む数はシチョウより少ないですが、相手からの応手によって、分岐したルートを読まないといけない。なんとなく横に広がっていく読み、という感じがしませんか?

 Baidu IME_2014-8-10_11-57-0

 白が前図Bのルートを選びました。この時また黒にはA~Dなどが候補。これをまた読まないといけない。

 正解ルートは一つなのですが、こういう時に失敗図である変化もきちんと読むと力がつきます。

 Baidu IME_2014-8-10_14-26-14

 3の下ハネが正解。4とオサエさせると白がダメヅマリになり5で白死です。

 Baidu IME_2014-8-10_14-27-41


 3の切りは、コウになり失敗します。しかしこういう変化になるという読みの蓄積は、実戦で応用する力となります。詰碁とは横の読みを鍛える、またその質を上げるためのものです。

 Baidu IME_2014-8-10_14-27-18

 ダメが一個空いた図です。これだと……

 Baidu IME_2014-8-10_14-27-57

 ×のダメが空いているため、さっきの詰碁と同じ事をすると失敗です。
 
 Baidu IME_2014-8-10_14-28-31

 なんと失敗だった3の切りからコウにするのが正解となります。

 失敗図もちょっと形を変えると正解になります。このように色々な変化を読んで、読む体力をつけ質と応用力を鍛えるのが詰碁の読みです。

Baidu IME_2014-8-10_14-29-8

 初級者の人まず縦の読みをしっかりしましょう。石をイメージする事に関してはシチョウがぴったり。石をイメージ出来るようになったら横の読みに挑戦しましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

弱点を発見する問題15解答


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は台風の影響で大雨洪水警報がでています(;´∀`) 明日の指導だいじょうぶかな~

 さて、昨日の正解はA~Cのみっつでした。Bが石を取ったり取られたりする「抜きあとのイメージ」が必要になります。

 Baidu IME_2014-8-9_11-59-43

 1にツケたあと、2のハイで攻めあいにくれば、3とホウリコミ、白4と取って……
  
 Baidu IME_2014-8-9_12-0-26

 5ともう一度放り込んで攻めあい勝ち。

 Baidu IME_2014-8-9_12-1-2

 ちなみに1のアタリは2と打つ粘りがあり、コウになります。

 Baidu IME_2014-8-9_12-1-51

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします(´・ω・`)

 
人気ブログランキングへ

弱点を発見する問題15


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 最近ようやくテキストが完成し、テキストを補完する意味での問題作りに取り掛かってます。

 販売はもうちょっとかかるかな~(;´∀`)

 
  さて、今日の問題です。

  黒番で白を取れる所すべて示してください。

  今回は取れる所が少ない分、少し読みが必要かも?

Baidu IME_2014-8-8_14-9-22

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

 

レッスン(15)囲碁のお見合いはデストロイの香り~


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 昨日の生徒さんとの対局から。6子局。

 前回から相手の事考えられるようになり、相当しっかりしてきたNさん。
 
 黒1と打ち込んでこられました。普通の下手だとこういう手は怖いものですが、冷静に局面を見られるようになって自信がついたようですね。白が2と打ってきました。

 ここで冷静にみれば、□の石の間が薄いことに気がつきます。さて、次の一手は?

 Baidu IME_2014-8-7_7-17-50

 実戦の手で、黒3の飛びが冷静に相手の弱点を睨んだ一手!

 AのツケとBのツケで白のウスミをつく事を狙っています。これにはまいりました!

 Baidu IME_2014-8-7_7-19-13

 前図Aの手を4で防げば、 5から9まで。AとBがまたも見合い。

 Baidu IME_2014-8-7_7-22-31

 実戦は5のツケからでした。前図のほうがより相手に変化を与えないので、より厳しいとは思いますが、これでも厳しい。

 11とまた切りを恐れずにアタリを打てるのが強い!これはもう黒勝勢でしょう。
 

 Baidu IME_2014-8-7_7-25-45

 実戦は緩まれて白大逆転しましたが、六子もすぐ卒業されそうです^^:

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

よくでる定石の話でも②~取らせて優勢を築く。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 さて、昨日の続きです~

 21下はねが正解でした。

 Baidu IME_2014-8-6_19-32-17

 手を抜いたらシチョウで取られるので、手を抜けません。白22と曲がりなら、23。24には相手をしないのがいい手。

 25と冷静に外ダメを詰めて攻めあい勝ちです。

 Baidu IME_2014-8-6_19-33-37

 22でアタリと打ってから24。25の切りから31まで、黒隅は取られましたが、外勢が厚い。白は取ることができましたが、これは相当つらいというのが高段者の感覚です。取られたというより「取らされた」といった感じです。


 Baidu IME_2014-8-6_19-34-55

 前図の取られた白地は17目。さて下図の状態の白地とそれほど差があるでしょうか。殆どありませんよね。
 
 こういうふうに取らせることで外側の厚みを築く打ち方を有段~高段の人は打つわけですね~

 Baidu IME_2014-8-6_19-37-46

 ちなみに上辺に白が構えている図もやろうとおもったのですが、ちょっとめんどくさい(ボソっw

 だって基本死活が絡むと説明めんどいだものw・゜・(ノД`)・゜・(ぉいw

 要望があれば、時間があるときに載せますね~

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

枝豆とビールキタ――(゚∀゚)――!!


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 昨日の定石の話を書きたいのは山々なんですが、お昼は指導なので、夜に更新します~

 

 というわけで、囲碁とは関係ないですが、庭で育ててた枝豆を昨日ついに収穫ヽ(*´∀`)ノ

 塩で茹でて……

 CIMG1004.jpg

 ビールでいただきやした!ヽ(*´∀`)ノ枝豆美味しかっただす~塩入れただけなんですけどね~w

 ビールは……実はあまり飲み慣れてないので、そこまでw(;´∀`)でも枝豆ときたらビールというイメージだったのでw

 CIMG1006.jpg

 では夜にまた更新しま~す。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。ヽ(*´∀`)ノ 

 
人気ブログランキングへ

よくでる定石の話でも。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 たまには有段、高段者向けなものを書こうかな~と思います。

 黒1とコスミツケる手はしょっちゅう出てくる手ですね。んで、4とか打って、結構このまま放置で地だと思っている人がいますが……

 Baidu IME_2014-8-5_13-24-52

 5のノゾキから手にすることができます。10まで相場。白8で……

 Baidu IME_2014-8-5_13-25-21

 8と下がりをうてば「よし戦争だ!」です。9の滑りで生きようとするのを当然阻止しようとしますが、13の切りが強烈。8の下がりはかなり危ない手なんですね~

 Baidu IME_2014-8-5_13-25-50

 白が問答無用で攻めあいに持ち込みました。20まで、黒次の一手。

 普通にAとダメを詰めれば、Bと打たれて、ただ取られただけ。そこでひと工夫が必要です。

 Baidu IME_2014-8-5_13-28-20

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

 
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
312位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム