軍隊風実戦式問題


 やあ諸君、トウフノカドー軍曹である( ^ω^)

 
 今日は新兵諸君ら(初心者)を鍛えるために、演習問題を用意した( ^ω^) 泣いて喜びたまえ!


 我ら黒軍が、敵本拠地(白)へ攻撃をしかける問題だ。しかし、侵入経路がA,Bと二つある。どちらを選択するかは諸君ら次第だ(黒番です。AかBどちらが良いか、選択してください)

 諸君らの選択によって、仲間の命に関わる。気を抜かずに考えるように( ^ω^)
 
 Baidu IME_2014-3-31_11-20-32

 新兵を卒業し、大人の階段を上った君たち三等兵~一等兵はこっちだ( ^ω^)同胞の□が憎き白兵に囲まれている。我ら同胞も頑張っているが(下辺の黒)□の援軍に回るのに時間がかかるようだ(□の黒は二手、右下の白は三手)それでは□敵にやられてしまう。
 
 そこで□を助ける手立てを考えて欲しい。新兵の頃とは違って、A,Bなどというヒントは皆無だ。己の力でこの劣勢な局面を打開したまえ( ^ω^)

 Baidu IME_2014-3-31_11-34-48


 それでは諸君らの検討を祈る( ^ω^)

 それと、わが黒豆腐軍は市民からの援助を求めている。募金をしてくれるものは、下のセンスをクリックしてほしい。(応援ぽちっとおねがいします)

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

勝ちグセと負けグセ

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 
 先日、12級の生徒Aさんが、以前通われていた教室のトーナメントで決勝までいかれたのですが、残念ながら準優勝。


 なんか決勝戦は相手が下手でたくさん石を置かれてしまったそうです。そりゃあきついですねw


 しかし、大躍進したことには変わりありません。

 
 実は去年の12月頃にも決勝へ行かれたのですが、その時に負けた相手に準決勝で勝ってしまいました。
 

 去年、初めてお会いした頃はその教室で一度も勝った事がなかったのですから、大進歩です。

 
 ずっと負けてばかりだったため、そのAさん最初は諦めムードでした。「どうせ負けるから」「負けても楽しめるくらいに」「ボケ防止になればそれでいい」などと言われていました。

 しかし最近は、「五級に」とか「初段いけるでしょうか」などと欲が出てこられました(;´∀`)

 一度勝つと意外と勝ち出したりするんですよね。だから勝つって大事です。


 その方は60~70くらいの年配の方ですが、頑張ればそれくらいは行けると思います。
  
 
 以前通われていた教室とは合わなかっただけで、やり方さえ合えば、大体の方は必ず強くなると思います。


 碁の難しいところは、強くなる方法が人それぞれだということ。


 なんですよね~(´・ω・`)奥が深いですはい。

 
 つまり努力の量ではなく、努力の方向です。ゴミ箱を漁るか、金塊のでる鉱山を掘るか。

 ゴミ箱はどれだけ漁ってもゴミしか出ません。時間だけ残酷に過ぎていきます。

 
 ま~それがその人にとってゴミかは、その人次第でもあるから難しいんですが。

 定石の勉強が金塊の人もいるでしょうし、ある人にとってはゴミのような価値しかない場合もあります。


  その人次第なんですね~だからまずは自分に合う勉強を見つけましょう~

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 
 

実戦に活かす詰碁の考え方4

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 今日は「詰碁を考えるプロセス」について解説していきたいとおもいます。


 先日の考え方3で、ダメについて書きました。外側のダメを見る、これが結構軽視されがちですが、大事なポイント。

 では次に、どこから詰碁に手をつけるか?考えるか?です。


 詰碁の基本、攻める問題などは、「まず外を狭めてスペースを奪う事から考える」「外から攻めたら次に急所を考える」
 生きる問題などは「スペースを広げる事から考える」「スペースを広げたら急所を考える」

 です。


 囲碁の死活で大事なのはスペースです。最低限のスペースがなければ生きる事はできません。
 
  
 ということは、攻める側はスペースを奪うことから考えるということです。

 今日は攻める問題の考え方について、この図をテーマに勉強していきましょう。

 攻める問題のポイントは外→中の順に考える事。


 Baidu IME_2014-3-29_11-9-51

 この問題は中から攻めるとセキになります。

 Baidu IME_2014-3-29_11-9-32

 中から考えないほうがいいのは、中から考えるとなると、結構広いんですよね。六ヶ所も打つ場所があり、広いから相手の着手も複雑です。

 Baidu IME_2014-3-29_11-10-9

 ちなみに外から攻めたら以下の図で簡単に死にます。

 Baidu IME_2014-3-29_11-10-35

 外から攻めたら、白の生きるスペースだけでなく、考えるスペースもへります。つまり思考がまとまりやすい。それだけ相手の着手を考えなくていいのです。そのほうが楽ですよね?
 
 Baidu IME_2014-3-29_11-10-56

 また、実戦に詰碁が現れたとして、外から攻めると、仮に失敗したとしてもヨセとなり、持ち込みになって損をする可能性がへります。

 Baidu IME_2014-3-29_11-11-20

 読みきれないのに中から攻めて、大損をする……なんてことになるかもしれません。

 Baidu IME_2014-3-29_11-12-21

 外から攻める事をまず最初に考え、次に中へ。外から攻めることで、急所が問題のほうから表れてきますし、損することも少ない。

 必ずしもこの考え方ですべて通るわけではありませんが、詰碁を考えるときの「思考の目安」にはなりますね。

 この考え方が通用しないなら、逆に考えればいいのですから。そのときは、「中→外」の順とかね。

 ブログランキングはじめました。一日一回センスをポチッと応援お願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

生徒さん躍進


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 昨日、いつも教えている12級(60代女性)の方の指導だったのですが、急に12時頃着信。

 Aさん「先生~今、前通ってた教室でトーナメントに参加してるんですけど」

 豆腐の角「ほいほい」

 Aさん「今決勝戦打つことになりして!今日の指導お休みします!」

 とえらい興奮気味に(;´∀`)すげえw私も興奮しちゃうじゃん。

 結果報告がこないところをみると、決勝戦は負けたのかな~それとも今日(今日も指導入ってる)サプライズ報告してくれるのかなあ。

 今まで全然勝てなかったようなんですが、最近勝ち出して、こないだ3級の人になぜか互先で勝ったという……

 囲碁は年齢じゃないってことを証明してくれました~

 もちろん吸収する力は落ちてますけど、年配の方には年配の学び方、楽しみ方があると思うんです。

 いや~今日はうれしくてつい、フライパンと耐熱皿買っちゃいました。

 これでリゾットとグラタン作れるん。

 便乗買い?wですw税が上がる前に買っといたってことでw

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

視野を広げる問題10答え合わせ


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 みなさん、ダメを意識されましたか?最初は慣れるまで難しい~って思うかもですが、実戦にすぐ使えるので慣れたらすごい武器になりますよ。

 ダメの感覚は相手の弱点を突く「攻め」自分の弱いところを発見する「守り」


 攻防においてもっとも重要な要素の一つなんです。ぶっちゃけ読みと同じくらい大事です。

 ダメが詰まってなければ、危なくないので「読む」必要すらないですし。


 「読む」の前に「ダメヅマリを発見」する力が大事なんです。これが碁における「嗅覚」ですね。


 では答え合わせ。

 まず黒番。

 A~Dが正解。Bのところは放り込みからでもいいです。

 
 Baidu IME_2014-3-27_10-40-10


 Cのところ、少しややこしいので説明。2とつなげば3の切り。白はダメヅマリで×に入ることができません。

 Baidu IME_2014-3-27_10-40-43

 次に白番です。A~Eが正解。

 Baidu IME_2014-3-27_11-4-22

 1で2は順正解。Bに切りが一番多く取れる手です。2には3で×に黒は入れません。

 Baidu IME_2014-3-27_10-46-25


 以上でした~

 ブログランキングはじめました。↓一日一回、センスをぽちっと応援お願いします。


 
人気ブログランキングへ

 

視野を広げる問題10

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 昨日の記事に書きました、ダメの感覚を掴んでもらうために問題を。

 実戦に活かす詰碁シリーズはまだまだ続きますよ。



 黒番です。ダメヅマリになっている所を探して、白を各所で取ってください。(答えが複数ある場所がありますが、ど白石をとれたらどれでも正解ですのでご安心を~)

 ダメヅマリをみるときは、自分のダメ、相手のダメ、両方見るようにしてくださいね。

 
 黒番ができたら白番をやりましょう。少し骨のある問題ですが、がんばりましょう~(*゚▽゚*)

 

 Baidu IME_2014-3-26_12-1-34

 あ、碁盤を西洋式のアルファベット式にしてみました。


 ブログランキングはじめました。一日一回センスを↓ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ  

実戦に活かす詰碁の考え方3

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 最初に詰碁は筋を学ぶもの、と書きましたが、詰碁にはもう一つ大事な点がありまして……


 それが手になるかどうか?の嗅覚であり、ダメヅマリの感覚です。


 みなさんは詰碁というと、詰碁の「中」しか見ていないのではないでしょうか?

 実は詰碁で大事なのは「外」なのです。では「外」とはなにか?図を見ていきましょう。


 ↓黒先白死です。皆さんはそういわれると、必死に白地の「中」を見るのではないでしょうか?

  実はまず最初にみてほしいのは、問題の「外」つまり□の黒壁なのです。

 この黒の包囲網がなければ、問題ではなくなりますよね。囲まれているから白がピンチになっているのです。
 
 □に黒が白のダメを詰めているから、詰碁という問題が成立しているのです。←ここが実戦に活かすポイントです。

 Baidu IME_2014-3-25_12-14-37

 ちなみに正解は1の切りから3のマクリです。これも黒が外がのダメを詰めているから起こる手筋なんです。ぶっちゃけると、ダメが詰まっている所に手筋が発生していると言っても過言ではありません。

 Baidu IME_2014-3-25_12-15-6

 白二子の所のダメが一つ空きました。これはこの状態で白生きです。

 Baidu IME_2014-3-25_12-15-22

 同じように切っても、今度は2とこちらからアタリにして、3には4で白生きです。ダメが一つ空くか、詰まるかで大きく碁が変わります

 Baidu IME_2014-3-25_12-15-58

 つまり私がなにを言いたいか?というと、もっと外側のダメを見て欲しいのです。どの石にダメが詰まっているか?詰まっている石ほど危ない石である可能性があります。ダメが空いている石ほど取られにくい石です。

 ↓の図が皆さんの実戦に現れたとしましょう。この状況ではまだ何も起きませんが……

 Baidu IME_2014-3-25_12-18-24

 上手の白が何気ない素振りで1とダメを詰めてきました。図は違えど、皆さんご経験があるのではないでしょうか。ここで「ダメを詰めてきたな」という感覚になってほしい。

 aに切る手段が発生しています。このように「外」のダメを意識すれば、未然に大きな失敗を減らすことができます。

   

 Baidu IME_2014-3-25_12-18-54


 ちなみに棋力の高い人ほど、ダメを詰めるか、詰めないか、自分のダメを空けるか、などに物凄い神経を使っています。あの本因坊丈和(江戸時代の強い人)ですら、「丈和も怖いダメヅマリ」なんて言われるほどですから。
 
 ダメが詰まっているほど気持ち悪く、手筋が起こりやすい。ダメが詰まっていないほど、手が起こりにくい。

 どうですか?詰碁は勉強にならない、実戦に同じ形がでない、とおっしゃる方もいますが、ようするに考え方がちがうのです。

 勉強はみんなしているのですが、考え方、意識の違いで差がでるのです。


 ブログランキングはじめました。一日一回、センス↓を応援ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
   


 

実戦に活かす詰碁の考え方2


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 詰碁の考え方を説明する上で、まず最初に知っておいてほしいのが生きやすい場所と生きにくい場所です。

隅がもっとも生きるのに人件費が少なく、次に辺、もっとも作りにくい(広いので逃げやすいけど眼を作るのは時間かかる)のが中央です。 


 Baidu IME_2014-3-23_12-2-32

 次に眼が作るのに効率の良い石の動き・悪い動きについて。


 ↓の図は石をタテとヨコにしか使っていません。一眼の形を作るのに、ものすごく時間がかかります。

 
 Baidu IME_2014-3-23_10-48-42

 ↓は石をナナメに使った図。簡単に眼の形ができました。つまり生きる時はナナメに使うと眼ができやすい事がわかります

 さらに石を攻める時は、相手の石をナナメに使わせない、つまり石をタテにさせるのが良い攻めとなります

 Baidu IME_2014-3-23_10-48-9

 たとえばこの詰碁は1が急所。これもナナメです。石をナナメに使ったコスミやカケツギが急所になりやすいのです。

 Baidu IME_2014-3-23_12-5-18

 □の所をみれば、ちょうどカケツギになっています。

 Baidu IME_2014-3-23_12-5-40

 三三定石の形です。切りがあるので、AかBに守る必要がありますが……

 Baidu IME_2014-3-23_12-6-47

 皆さんご存知でしょうが、こちらのカケツギが定石ですね。石をナナメに使うと眼ができやすい。石は取られにくい石ほど強い石なんです。

 眼が作りやすい形であるほど、取られにくく強い石です。

 Baidu IME_2014-3-23_12-7-21

 1のカタツギ、じつは結構うたれる人がいるんですよね。これは前図と比べると明らかに眼がないですよね。それは石の形が全部タテ・ヨコにしか使っていないためです

 Baidu IME_2014-3-23_12-8-7

 詰碁を実戦に活かす考え方はまだまだありますよ。詰碁をただすれば身につくというものではないですが、活かす考え方を意識してすれば、勉強の効率が上がります。

 ブログランキングはじめました。↓のセンスを一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
  

実戦に活かす詰碁の考え方

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 今日は実戦的な詰碁の考え方を学んじゃう感じです。

 というのは、↓の単碁帳はiPadとかじゃないと見れない(私も作ったのに見れないw)ので、iPadをもたない
方(同志!)のためにちょっと簡易的ですが、考え方だけこちらで書いていきます。

 iPadやアイフォーン?お持ちの方は↓の青字をクリックよろです。

 詰碁単碁帳


 え~まず今日は、皆さん誤解されてる所から説明していきましょう。詰碁は読む力を鍛えるものというイメージが強く、敬遠されがちですが、詰碁は筋を学ぶものです

 詰碁を使って読みを鍛えるのは有段者のレベルの話で、級位者の方は筋を学ぶものとして捉えてください。

 どうしても読みを鍛えたいなら、シチョウを最後まで読む練習をしたほうがマシです。

 級位者の方は長くて30秒、あるいは10秒考えて分からなかったら答えをみて筋を勉強しましょう。筋を知らないのに詰碁が解けるはずがありません。 
 足し算をするのにも、数字を知らなかったら考えようがないですよね?筋を知らないというのは、数字を知らないのとおんなじです。 

 だから筋を知らないのに解けないとか、才能がないとか悩む必要はありません。 

 詰碁は筋の宝庫ですから、答えをみてどんどん筋を勉強しましょう。

 
 級位者用の問題は、筋を知っていれば解ける問題が多いです。ぱっとみて筋が浮かばなければ、その筋を知らないだけ。

 だからどんどん答えをみて筋を知ってください。

 
 つづきます。

 ブログランキングはじめました。一日一回センスをぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
 
 

 

子供教室ご紹介

この記事はブロとものみ閲覧できます

弱点を突く問題1答え合わせ


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 昨日コメントして頂いた方、ありがとうございます。なんだか弱点を突く問題というより、ヨセの問題みたいになってしまいましたねw

 さっそく答え合わせを。

 まずこの黒1。ここは皆さん正解されたでしょう。ここが白の弱点ですね~


Baidu IME_2014-3-21_11-57-12

 ここで白の手も大事。2が好手で、被害を最小限に小さくします。相手の最善も考えないといけません。

 Baidu IME_2014-3-21_11-57-31

 一子を取らせて4と先手で形を整え、6とツギます。ここで目算。白地が16目、黒地が17目(取った白一子は黒地として数える)黒の1目勝ちの方、正解です。d(*゚▽゚*)b

 Baidu IME_2014-3-21_11-57-55

 黒が切った時に、こちらに1と繋ぐのは、ちょっと素直すぎです。6まで白地が破けます。

 Baidu IME_2014-3-21_11-59-33

 これが脳内で出来たら碁会所の上級~初段くらいでしょうか。

 次回は実践的死活・詰碁の考え方を書いていきます。

 ブログランキング始めました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

弱点を突く問題1


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 今日はちと忙しいので問題ですw

 黒番です。このまま終局すると、白の勝ちとなります。

 相手の弱点を突いて逆転しましょうb

 余裕がある人は、目算の練習に何目勝つか?ジゴか?などを考えましょう。

 Baidu IME_2014-3-20_10-54-54

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

弱点を発見する問題1答え合わせ


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
  さっそく昨日の答え合わせを。

  

  AとBが正解でした。ここに打たれると、石が切り離されて取られてしまいます。


 Baidu IME_2014-3-19_11-49-7

 1と四子を取りにいくのは、2と切られて3にバックしないといけない。そこで4に打たれて逆に取られてしまいます。

 Baidu IME_2014-3-19_11-49-56

 ×の所を注目。「切り」の形は必ずこのキリ違いの形になります。この形を目安にキリを考えましょう。

 Baidu IME_2014-3-19_11-50-32

 ちなみに1のキリも同じくキリ違いの形です。


 Baidu IME_2014-3-19_11-51-8

 ブログランキングはじめました。一日一回センスをぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

弱点を発見する問題1


 ども~おはようございます。豆腐の角です。

 今回のシリーズは、弱点を発見する力を実戦の形で養う問題です。

 入門者用の問題です。 

 黒番です。黒の弱点(打たれたら白に取られてしまう所)を各所で防いでください。


Baidu IME_2014-3-17_21-30-46

 相手の弱点を発見する力、自分の弱点を発見する力、両方身につければ鬼に金棒です。

 それらは詰碁よりも、こういった実戦によくでる形のほうが効果があると思っています。 

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

根拠について・ヒラキ


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 昨日は友人とカラオケで囲碁の話をして、みんなで歌ってました。

 私より二つ上の友人はアニメソング連発。わたしもアニメの曲を歌いつつ、ヨイトマケの唄とか越路吹雪とか歌ってました。

 同じ20代なんですがねえ(´・ω・`)合コンとか(機会ないですけど)では歌えないな~。ヨイトマケ……
 

 
 今日は根拠について、ヒラキを例に学んでいきましょう。


 根拠とは最低限の生きるスペースのことです。これがあれば安心して戦えますし、なければ攻められてしまいます。

 図はツケ引き定石ですね。この次の手は皆さん何気なく打っていますが、かなり重要な一手。

 Baidu IME_2014-3-17_11-56-33

 1のヒラキが重要で、円のところが根拠です。私たちの生活でいうと、生活費みたいなもんですね。それくらい重要なんです。
 
 これがあるかないかで碁が全然ちがいます。

 Baidu IME_2014-3-17_11-58-15

 白がヒラキを省けば1など挟んできます。根拠(生きるスペース)がないと□が攻められてしまいます。明日のごはんも食べれるか分からない白……少なくとも貧乏生活を強いられます。

 Baidu IME_2014-3-17_11-58-49

 もう一つ例をみてみましょう。Aに割うちし、1とツメられた局面です。Aに根拠はありませんよね。ということで……
 
 Baidu IME_2014-3-17_12-2-13

 当然ながら二間にヒラキます。割うちは、両方にこの二間開きを打てる形を作るのが理想です。円の中が最低限の根拠。急には攻められません。

 Baidu IME_2014-3-17_12-2-43

 1と両方挟まれると苦しいですよね。根拠の大切さがわかります。

  Baidu IME_2014-3-17_12-3-15

 根拠=生活費と考えると、根拠はわかりやすいかもしれません。それほど重要な要素で、根拠さえあれば攻められないですし、根拠がない石があれば攻めることができます。

 ブログランキングはじめました。一日一回センスをぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 

厚みのゼロ目政策

 ども~おはようございます。豆腐の角です。


 今日は昼から名古屋と茨城から友人がいらっしゃいますので、早めの更新とさせていただきます。


 昨日の形を少し進めました。黒模様の中に1と深入りした局面です。黒はどのように考えるところでしょうか?


 20140316071556cd2.jpg

 昨日の記事を読んだ方は、1とは打たないでしょう。2と打たれても、これでは経費と利益が見合っていません。

 Baidu IME_2014-3-16_7-1-38

 地をガラガラにしにきた~~~と焦らずに。まず状況を落ち着いて見てみましょう。△の黒はものすごく強いです。右下が生きていますからね。

 □の黒ははっきりしません。生きていませんし、石数も2つしかありません。ということは……

 Baidu IME_2014-3-16_7-4-5

 1と弱い石から、厚みのある方向へAを押しつけるところです。右側は味方の黒ヤンキーがたくさんいるところ。そこへ敵を追い込むのです。たとえには突っ込まないでください(´<_` )

 Baidu IME_2014-3-16_7-5-50

 15まで。まだ白は生きていませんが、仮に生きたとしても息苦しい形ですね。16~18に周り新たな模様が上辺にできました。

 え?でも下辺結局生きられたら大損じゃないの?って思われた方。ご説明しましょう(`・ω・´)

 Baidu IME_2014-3-16_7-8-20

 本来厚みとは、地を相手に与えるかわりに得られるものです。つまりこんな感じ。

 黒(´・ω・`)「ちょっと大規模農業するんで、お金あげるから人材ください」
 白(´∀`)「よろこんで~お金を担保に人をお貸ししましょう。」

 Baidu IME_2014-3-16_7-12-34

 下辺から動いた白石は、黒の多いところでもがいています。黒の多いところでは地どころか眼すら作るのが大変です。つまり限りなく0目に近い手を打たされているのです。

 黒の建設費が殆どかかっていないということですね。

 つまり□にできた厚みはこんな感じ。

 黒(╬゚◥益◤゚) 「オラオラ~おらの畑さ、荒らす悪い子はおまえか~」

 白ヽ(;▽;)ノ「お助け~お金はいらないんで、どうかお命だけでも~」

 黒(´・ω・`)「あ、じゃあここにハンコ押してくれる?しばらく人件費タダで使わせてもらうよ?いや~今度は上辺に城作る予定だったから助かるわ~」

 白(´;ω;`)「ひどいっす……でも命には変えられないから押します」

 黒(´∀`) 「あ、でも油断してたら命も取るよ」

 白Σ(゚д゚lll)

 Baidu IME_2014-3-16_7-10-55

 相手0目、自分は利益に繋がる手ですから、地がなくなったようにみえて得しているのですね。

 ブログランキングはじめました。↓一日一回センスをぽちっと応援おねがいします。 

 
人気ブログランキングへ

効率から考える厚みを囲うなの意味


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 このブログは、私の考えている事をアウトプットする場としても活用しています。

 おんなじ話でも、前よりも整理されて分かりやすく書けているか、を意識しています。


 なので似たような話もあると思いますが、ご了承くださいm(_ _)m 

 
 さて、厚みを知るためには、地の効率を知らなくてはいけません。相反するものだと思われがちですが、密接に関係しております。

 図は隅、辺、中央にそれぞれ九目の地がありますが、かけた人件費(石数)が違いますね。隅が一番コストが少なく6人で、辺が9人、中央が12人です。

 入門書などでは隅が地になりやすく、中央が地になりにくいという記述のみで止まっていますが、かけた人数に見合った地を作らなければ効率が悪いということを示しています。

 Baidu IME_2014-3-15_8-23-9

 では、それを踏まえて下図を見ていただきましょう。

 黒番です。右下に黒の厚みがありますね。これをテーマに厚みを考えていきましょう。

 下辺を打つとするなら?

 Baidu IME_2014-3-15_8-8-14

 1は厚みを囲った手でよくありません。厚みはとても地になりやすいので、級位者は囲う人が多いのですがそれは問題です。

 たしかに人数が多いので囲いやすいのですが、人数が多いから当たり前ともいえるのです。

 Baidu IME_2014-3-15_8-8-37

 なぜ囲ってはいけないのか?簡単に図を作ってみましょう。2~から9まで相場の図です。

 Baidu IME_2014-3-15_8-9-18

 黒地は下辺に25目あります。白は左下に16目ありますね。ここだけみたら黒のほうが多いから黒がいいじゃん!と思われるかもしれませんが、それh浅はかです(´・ω・`)

 たしかに黒地のほうが多いですが、かけた人数がちがいますよね。

 黒は14人で25目、白は6人で16目作りました。しかもつぎは白番。どちらが低コストで効率的な地か、一目瞭然ですね。

 つまり黒の25目という数字は、14人の人件費から考えて利益が見合っていないのです。


 Baidu IME_2014-3-15_8-11-38

 ではどうするか、というと厚みは広げるのです。広げてしまえば、地になった時見合った地になる可能性が高いでしょう。相手が打ち込んでくれば、自分の石数が多いところで戦うことになり、やはり厚みを効率的に働かせることができます

 Baidu IME_2014-3-15_8-14-11


 このように囲碁は効率が基本にあります。効率でものを考えられるようになると、捨てる事を嫌がらなくなったり、石を取られることを必要以上に怖がらなくなりします。どれも効率をよくする手段の一つにすぎません。

 ブログランキングはじめました。一日一回センスをぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 

効率的な攻め方~ノゾキ方


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 昨日のつづきです。皆さんどうやって攻めるか考えられたでしょうか?


 まず一番良くない図を。

 先手だ~と取り敢えず1とノゾキを打つのは良くないノゾキ方で、「生ノゾキ」といいます。

 基本的には、切れるところをわざわざノゾいて、相手に継がせてしまう手をいうのですが、覗いた手よりも、相手のツギのほうが利益を上げてしまっている場合にも生ノゾキといいます。

 つまり効率の悪いノゾキですね。ちなみに下図がなんで生ノゾキかというと……

 Baidu IME_2014-3-14_12-42-53

 白が繋いだあと、白からaと打つ楽しみが残るためです。この□のコスミの格好はaが急所の筋になります。黒から打てばカケツギになるところが急所ですね。

 Baidu IME_2014-3-14_12-39-25

 たとえば星の定石でこんな構えがありますよね。△二本並んで、黒□がコスミの形。これもaが急所で、打てばいつでも生きることができます。これと前図aの狙いはおんなじ理屈です。

 Baidu IME_2014-3-14_12-49-47


 

 ということで正解は1、「ハスカイノゾキ」という、斜めに覗く手です。これは効率の良いノゾキ方とされています。

 Baidu IME_2014-3-14_12-40-11

 2と打てば、昨日の図に逆戻り。あくまで攻めたいなら、5では3の下にツギ、白に5と打たせて攻めるのも当然考えられます。

 Baidu IME_2014-3-14_12-41-44

 2とツナギなら、これは黒大成功。生ノゾキは自分のダメも詰まりますが、このハスカイに覗いた手は自分のダメが詰まっていません。自分のダメはできるだけ空けておくこと。それが筋の良い打ち方です。

 自分のダメができるだけ詰まらないように打つと、それだけ攻められにくい石になります。



 Baidu IME_2014-3-14_12-41-6


 あ、もちろん相手の石はダメヅマリにするように心がけましょう。


 ブログランキングはじめました。一日一回、リア充爆発しろ雛人形をぽちっとお願いします。


 
人気ブログランキングへ

効率的なツギ方


 ども~こんにちは。豆腐の角です。



 ネタはミトモさんのブログ右上スミ小目!!から。


 この問題、わたしの好きな手が出るので、使わせていただきますm(_ _)m

 黒番です。切られるところがありますよね。どう守りますか、という問題。

 Baidu IME_2014-3-13_11-42-25

 1とツナギがもっとも素直ですが、2とこすまれた時にまったく眼がなく、ちょっと物足りない手です。 
 
 Baidu IME_2014-3-13_11-43-31

 キリを防ぐにしても、より働いた打ち方で守りたい。ということで黒1が正解です。

 Baidu IME_2014-3-13_11-47-39

 黒に2と這われると黒生きてしまいますので、2と押さえますが、2ときても白はAと切れません。黒は先手でほかへ打つことができます。このまま手を抜いても黒1でAにつないでた図よりも眼が豊富です。

 Baidu IME_2014-3-13_11-48-32

 これも眼が豊富そうなツギ方ですが、筋がよくありません。これは私の好きな手がでるんですよね~

 Baidu IME_2014-3-13_11-51-1

 それがズバリ2のハネ!3と押さえると4から6と上が切れちゃいます。かといって……

 Baidu IME_2014-3-13_11-52-8

 切られないように2とツナグと、白だけ仕事して、黒はつながっただけ……わたしこういうの好きなんです(o ̄∇ ̄o)♪
 Baidu IME_2014-3-13_11-58-49

 ちなみに問題図がどんな時に出る可能性があるかというと……

 カカリに二間高にハサミまして・・・

 Baidu IME_2014-3-13_12-1-43

 白が手をぬいて、ツケノビしたときなんかがそれ。このあとキリを狙ってAに打ったら殆どおんなじです。

 あ、ちなみにこの白の正しい攻め方があるのですが、それはまた明日~

 Baidu IME_2014-3-13_12-4-34

 ブログランキングはじめました。一日一回センスをぽちっとお願いします。


 
人気ブログランキングへ

関西棋院から続々入段者


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 最近、関西棋院では続々新入段者が出ています。

 こないだなんて三人も入段してましたからねw(´・ω・`)昔の関西棋院ではありえないことですw

 私の知っている関西棋院の入段制度は特殊で、初段格~10級までが院生で、初段格で12勝四敗の成績を収めると入段ということなんですが……

 これハンデ戦なんですよね(´・ω・`)wwww

 一級差コミ三目。六級差だと二子とかになるんですよね。

 さすがに三子とかは滅多に当てられないらしいですが、某プロ曰く、関西棋院でプロになるには、置碁の打ち方がうまくならないと入段できないそうです。(´・ω・`)w

 つまり相当抜きん出ないとプロになれない。入段者0の年なんかもあります。


 たまに特別入段リーグなんて処置もするようですが、本当に大変です。グレちゃうよねうん。(ぇ


 それにしても、呉柏毅さんが関西の院生になって入段されるとは思いませんでした(´・ω・`)もうひとりの高嶋さんもたしか東京で院生だった人です。

 関西……もしかしてなめられてるのかなw(゜ロ゜)?

 女性の院生制度もかわって、26歳の誕生日までに入段っていうのになりましたから、東京から移ってくる女性が増えるかもしれませんね。


 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

 
  
  
 

 

  

視野を広げる問題9答え合わせ


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 久しぶりに風邪を引いて修行時代を思い出しました。

 あの頃はよく師匠に「風邪ひいて休んだら破門」っていわれてたな~親は休めっていうし、ほかにもいろいろと板挟みで苦しんでました(´・ω・`)

 まあ今はプロ目指してるわけでもないので、あれですが、体調管理にはホント気をつけたいと思います。
 

 A~Fの六ヶ所が正解でした。

 


 Baidu IME_2014-3-11_10-36-53

 Eだけ解説。2のあたりにはサガリがうまく、白から打つ手なしです。

 Baidu IME_2014-3-11_10-37-39

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

視野を広げる問題9


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 いや~昨日は体調不良のため、ブログをお休みさせていただきました。


  熱38度超えたのは久しぶりです(´・ω・`)

 今も声はおかしいですが、熱も引いてだいぶ良くなりましたので、緑茶でカテキン摂取しながらリハビリにブログ書いてます。


 といっても今日は簡単に問題を。

 黒番で白の弱点を発見し、白を取ってください。

 Baidu IME_2014-3-10_12-37-47
  
 あたりにして取れるところが多いので、以前の問題よりは簡単だと思います(´・ω・`)b

 ブログランキングはじめました。一日一回センスをぽちっと、哀れな豆腐にお恵みプリーズ。

 
人気ブログランキングへ

 
 
 

レッスンにて(5)キリ発見法とコスミの仕組み

 ども~こんにちは。豆腐の角です。



 先日に引き続き、Aさんの指導です。

 白が1とうったところ。

 Aさん「ん~つなげとこうかな」

 豆腐の角「それはもう繋がっていますよ」

 Baidu IME_2014-3-8_13-54-7

 豆腐の角「白が1と打っても2と打てばつながりますよね。ここはコスミの形で見合いなんですよ」

 Aさん「見合いってなんですか?」
 
 Baidu IME_2014-3-8_13-54-41

 豆腐の角「見合いの説明にもやはりコスミがわかりやすいです。この形はAと打たれてもBで繋がっています」

    Baidu IME_2014-3-8_13-55-18

 豆腐の角「白がAと切ろうとしても、Bで繋がりますよね。白がAでBに打ったら黒はAに打てばつながります。どちらに打ってもどちらかに打てるのが見合いです」

 

 Baidu IME_2014-3-8_13-55-31

 豆腐の角「AとB両方打った形がキリ・キリチガイです。キリの形はどんなに石がごちゃごちゃしても、この形が切りになります。キリがどこか分からない人はこの形を探してください」

 Baidu IME_2014-3-8_13-55-53

 豆腐の角「じゃあテスト。切りはどこでしょうか」

 Aさん「これは簡単!8の七ですね」

 Baidu IME_2014-3-7_11-16-53

 豆腐の角「そのとおり。これも△と1のところを見てください。ごちゃごちゃした形ですが、ここだけみればちょうどキリ違いの形になっています」
 
 Baidu IME_2014-3-7_11-17-24

 ブログランキングはじめました。一日一回センスをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

レッスンにて(4)欠眼判断法


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 昨日の個人指導の様子です。


 12級のAさん(60代)のレッスン。


 最近、欠眼が眼だと思っていて、ぱっと取られてしまうというご相談を伺っての話です。


 豆腐の角「じゃあこのaは眼ですか?欠眼ですか?」

 Aさん「これはわかります。欠眼ですね。こういうのは最近分かるようになったんですが、形が大きくなるとわかりません」


 Baidu IME_2014-3-7_11-9-52

 豆腐の角「なるほど。じゃあ下図のaは眼ですか?欠眼ですか?」

 Aさん「んー……」しばし熟考。

 豆腐の角「では、欠眼を発見するコツをお教えしましょう」

 Baidu IME_2014-3-7_11-10-54

 豆腐の角「欠眼とはダメが詰まるとアタリになり、眼が潰れてしまう形です。だから周りのダメが全部詰まったものだとイメージするんです。□にダメが詰まった様子をイメージしてください」

 Aさん「△三目がアタリになります。aに打てば取れますね。ということは欠眼か!」 
 
 豆腐の角「そういうことです。欠眼かどうか確認する手っ取り早い方法は、周りのダメを詰めた図をイメージすること
 
 
 Baidu IME_2014-3-7_11-13-17

 豆腐の角「じゃあAさんの苦手な大きな形で問題をだします。aは眼ですか?欠眼ですか?」


 Baidu IME_2014-3-7_11-14-28

 Aさん「えーと□にダメが詰まった様子をイメージして……アタリになります!」

 豆腐の角「ということは欠眼ですね」

Baidu IME_2014-3-7_11-15-2
 
 
 このあとはいくつか例題を解いてもらい、欠眼の大きな形に慣れていただきました。

 Aさんいわく、囲碁ってイメージが大切なんですね、とおっしゃられましたが、まさにそのとおり。イメージは読みの原点ですし、構想を立てるのにもイメージする力が大切です。

 ブログランキングはじめました。一日一回センスをぽちっとおねがいします。
  
 
人気ブログランキングへ

視野を広げる問題8答え合わせ


 ども~こんばんは。豆腐の角です。


 お昼の問題の答え合わせです。今日はちょっと難しかったですね。でも、よくよくみれば、「世界一やさしい詰碁と手筋」クラスの問題が多いです。

 正解はA~Eの五ヶ所でした。今日はAから一つずつ解説いれます。


 Baidu IME_2014-3-6_20-42-20

 Aの黒1で黒を連絡させれば白自動的に三つが取れます。

 Baidu IME_2014-3-6_20-43-25

 Bの1がちょっと気づきにくい手だったでしょうか?2なら3でオイオトシです。2で5の八なら3でウッテガエシ。ご確認ください。

 Baidu IME_2014-3-6_20-44-0

 Cの1放り込みから2と取らせて3でオイオトシです。
 
 Baidu IME_2014-3-6_20-48-3

 右下D。1から3で三目中手。

 Baidu IME_2014-3-6_20-53-53

 最後はE。二の一の急所から3がトドメ。白全滅です。

 Baidu IME_2014-3-6_20-55-0

 今日は死活も入って難易度が高かったでしょうか。しかしそれ以外はそれほどレベルアップしていません。恐らくそれぞれ部分的に問題として出されたら解けるでしょう。視野を広げ、実践的な相手の弱点を発見する力は詰碁だけでは鍛えられません。

 相手の弱点を発見するコツは、相手の石のダメをみることです。ダメが詰まっている石ほど取られやすい石。それは自分もまたしかりです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
 
人気ブログランキングへ

視野を広げる問題8


 ども~おはようございます。豆腐の角です。


 今日は忙しいので問題のみ~


 黒番で白を取れるところすべて示してください。

 今日の問題は、死活も入ってちょっと難しいです。ご自分が出来る範囲で白を取る手を発見しましょう。

 
 ひとめ~3秒高段者、30秒~一分で有段者、3分で上級、5分以上で中級……が目安です。 


 Baidu IME_2014-3-6_9-10-2

 別に五分も考えなくていいですけどねw

  ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

ノゾキと利き筋・形の効率

 ども~おはようございます。豆腐の角です。


 今日は昨日に続きまして、利き筋四天王(後の二人は考え中)「ノゾキ」さんについて書いていきます。

 
 AとBに覗く場所がありますね。アタリと同じで利き筋が二つあるのが特徴です。

 Baidu IME_2014-3-5_9-27-55

 この状態でノゾキを打てば、2と繋がれて白が強くなり、とくに左辺方向に対して白が有利に打てます。はっきり悪手です。

 Baidu IME_2014-3-5_9-27-4

 さて、ではこのような図ではどうでしょうか。これもAとB両方ノゾキがあります。

 Baidu IME_2014-3-5_9-30-6

 Bとこちらからノゾキを打つのが正着です。これは2と繋がれても、黒□が白壁の働きを邪魔しています。

 Baidu IME_2014-3-5_9-30-47

 昨日の日記で、利き筋が二つあるときは保留したほうがいいと書きましたが、1とこちらからノゾキを打つ可能性は皆無だから前図を打つのがいいのです。

 形が悪いですし、強い石(石数が多いほうから)から動いてます。

 Baidu IME_2014-3-5_9-33-33

 形が悪いで納得できない方のために説明しましょう。下図はノゾキに対して白が手を抜いた形。つまり黒の理想図です。
 
 3は必要です。これがないと、白が3の下に伸びてこられる脈がありますから。3手で完全に切れた・裂いた形です。

 Baidu IME_2014-3-5_9-34-27

 一方、正着の1は、二手で完全に切り離しています。Aと打つ必要がありません。一手違えば碁が全然ちがいますよね。
 つまり石の形が悪いというのは、効率が悪いんです。 
 


Baidu IME_2014-3-5_9-35-21

 二人で出来る仕事を、三人でしているようなものです。これは効率が悪いですよね?人件費がかかるだけです。 

 ちなみに中国・韓国は形に拘らないといいますが、見た目は形が悪くとも、理にかなってる形をしています。

 正しい手が効率がいいのです。当たり前ですがw

 ここをご覧になっている初級から有段の方は、まずは良い形を知り、実戦で身に付けることが上達の常道です。

 
 ブログランキングはじめました。一日一回センスをぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 
 

利き筋の考え方・アタリを打つな!


 ども~こんにちは。豆腐の角です。



 昨日の日記を書いていて、修行時代を思い出しました。


 師匠に最初教わったことが……


 「アタリを打つな!」 


 でした。なんのこっちゃ?と思われたでしょうねwこれはようするに利き筋を打つな、という意味です。アタリは利き筋の代表みたいなもんですからね。

 利き筋とは、打てば相手が受けてくれる所です。↓の図ではAとBが利き筋です。

 では、利き筋をなぜ打ってはいけないのか?といいますと、たとえばBと打つとAに打つ可能性を消してしまっているんですね。もしかしたら将来、Aのほうが有利になる局面になるかもしれない。

 だからすぐに利き筋を打つなということです。
 
 
Baidu IME_2014-3-4_11-41-36

 このようにBと打てば当然Aと打ちますよね。Aと打つ可能性、未来をなくしちゃってるんですね。

 前図の状態は、手堅く公務員を目指すか?夢を追いかけて起業するか?のような人生の岐路です。人生の岐路が二つあるときは保留して置いておくケースがいい場合もあるのです。    
 
  
 Baidu IME_2014-3-4_11-42-17

 たとえば、左辺で戦って壁ができたら当然Aと当てる手が有利になります。こういう未来になるかもしれないから保留するのです。
 
 Baidu IME_2014-3-4_11-45-32

 ちなみに逃げても取れています。

 Baidu IME_2014-3-4_11-45-53

 これで最初にBと当ててたらどうでしょう?□に黒石がきても、もう手遅れです。「あ~逆からアタリしておけばよかった」と後悔することになるでしょう。

 ですが、それは結果論。人生どうなるかわかりません。もしかしたら下方に黒壁ができて、Bから当てるのが正しい手になっていたかもしれません。

 だから形を決めない。利き筋を打たない、つまりアタリを打たないということなのでした。
 
 Baidu IME_2014-3-4_11-46-30

 利き筋が一つしかない場合は、形を決めていいケースが多いです。利き筋を打つな、というのは利き筋が二つ以上あるときが多いですね。

 Baidu IME_2014-3-4_12-8-25
 
 未来を潰さない、別の世界線(アニメの見過ぎかw)の可能性を残すのが「アタリを打つな!」の意味でした。


 ブログランキングはじめました。一日一回センスをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

生徒さんの変化


 ども~豆腐の角です。


 いや~最近生徒さんの成長が著しく、嬉しい限りです。

 
 先程も指導したのですが、生徒になられる前の年末は、九子だったのがさっき七子で完敗でした。

 
 その当時は、考えどころで考えずに早く打たれていましたが、今日は考えどころでしっかりと考えていました。

 
 まだ結果にはあまり結びついていませんが、そのうち爆発するとおもいます♫

 今までの指導内容、対局での経験が積み重なってると思ったからです。

 大抵、結果として現れる前はよく負けます。そこで挫折して、勉強と対局をやめてしまうと、元の木阿弥。

 
 じつは、勉強したり対局をしてるのに強くなってない人は、大抵の方がこのパターンに入っているのではないか?と思っています。
 
 囲碁って、結果にでるのがすごく時間がかかる所があるんですよね。 

 そこをサポートするのが私たちの仕事だと思っています。今が噴火前であることをしっかり理解していただければ、挫折せずに勉強を続けることができます。

 なぜ強くなる前によく負けるのか?私が思うに、今までの自分が出ているのだと思います。つまり強くなる前の自分。  

 だから、「今まで教わってきた所なのに、昔とおんなじミスをしてしまった」という現象がよく起こります。

 だから挫折しやすい。でもこの現象は喜ばしいことなんですよね。本当の意味で強くなる前に、今までの溜まった悪い膿出ている、とイメージしてください。

 だからむしろ、どんどん膿をだしましょう。出し切ったときが強くなるときです

 
 ブログランキングはじめました。一日一回センスをぽちっとおねがいします。


 
人気ブログランキングへ

 
  

ぼくのかんがえたさいきょうの布石~2


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 昨日書き忘れてたことを。

 この布石のメリットは、相手に模様を作らせにくいことです。たとえば三連星はすべての石が四線ですが、それよりも石の高さがある□の布陣は、厚みとして働き、白が模様を作るのを邪魔をしています。

 ただし、地に甘いため、攻撃の手を緩めたり、構想を誤ると失敗します。なので非常に力がいる布陣ですね。


 Baidu IME_2014-3-2_12-52-32

 では昨日の続きです。この布石は模様が作りやすいのですが、模様の心得を知っていないと、難しくなるだけです。

 模様は全部地だと思ってはダメ。あくまでも地になりやすいところです。

 では模様はどうやって地にするのかというと、入ってこさせて、それを攻めて模様を固めるのです。
 
 Baidu IME_2014-3-2_12-54-31

 2のツケは自分と相手を固める手です。左上は元々白がいたところ。固めても惜しくはないと考えました。それよりも黒石が強くなったほうが、1の石が弱くなりますから、黒のほうがもうけています。

 8とせめ……

 Baidu IME_2014-3-2_12-55-42

 1のトビなら2~8で白を攻めます。すると中央が自然と固まります。攻めることで模様を固めるのです。
 Baidu IME_2014-3-2_12-58-22

 ブログランキングはじめました。一日一回センスをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
975位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
198位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム