この一手

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 早速昨日の答え合わせをしたいところですが、実は昨日の問題、↓■に石を置き忘れていました><申し訳ないですw

 まあこの問題は狙いを発見すればおkですがw最後まで読みきれたら、相当な腕前です。

 Baidu IME_2014-1-31_10-22-35

 昨日の記事に解答していただいた方もいましたね^^1が正解です。両ノゾキで、どちらかに出ることができます。

 Baidu IME_2014-1-31_10-25-36

 上のノゾキ穴を塞ぐと、3から9。10は6の下にツギ、黒Aのキリで白地が破けます。

 Baidu IME_2014-1-31_10-28-5

 そこで左側を塞ぐのが一番むずかしい変化です。2と空いているほうを出て、6まで。AのキリとBのアタリを見合いにします。白は2と切った黒石二つをシチョウで取ることができないのが味噌です。

 Baidu IME_2014-1-31_10-30-17

 1ツギなら、2とアタリ。白は3から、中央の黒を狙います。7まで切断されましたが……

 Baidu IME_2014-1-31_10-37-35

 1とアタリから3と白のダメをつめるのが冷静な好手。白は4とバックするよりありません。5~7と打ち、黒生きです。白はダメヅマリでAとはいることができません。

 Baidu IME_2014-1-31_10-39-22

 ここまで読めたら相当な腕前です。両ノゾキを発見できる人でも初段くらいの打ち手、と判断できます。


 この初段の方も、狙ってはいたようです。残念ながら、打てる機会を逃し、結果も負けられてしまいましたが、上手に臆することなく、上手の弱点を発見しようという発想になっている事が素晴らしいと思いました。

 
 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

初段の方と対局



 どうも~豆腐の角です。


 昨日は新しく教えることになった、初段の女性の方との九子局です。(免状持ち)

 
 何度もお会いしてるのですが、対局はこれがはじめて。指導方針を考えるために、腕前をちょっと見させていただきました。

 だいぶ盛り返してきましたが、まだまだ九子の威力が残っています。

 実はこの局面、ちょっと隙をわざと作っています。そこにうたれたら「最強の初段ですね」と言っているところです。

 さて黒のつぎの一手は?

 Baidu IME_2014-1-30_12-55-52

 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 
 
 

軍隊風手筋問題解答


 (゜д゜)やあ諸君、トウフノ・カドー軍曹である。

 見事大型戦艦を援護、敵艦隊を駆逐しただろうか?

 正解は1と偵察機で気をそらさせた後の3と背後からの爆撃だ。このコンビネーションが大事である。

 Baidu IME_2014-1-29_19-30-26

 右側に敵艦隊が迂回しようとすると、5~7の後、9。右側は我が黒軍の多いところである。白に逃れる術はない。

 Baidu IME_2014-1-29_19-31-27

 左側に迂回するのはもっとまずい。4まで。もっと分かりやすく撃沈である。

 Baidu IME_2014-1-29_19-32-18

 いきなり1と爆撃もあるが、純正解。2から6とアタリする余裕がある。11まで、黒は助かりそうだが、白も脱出している。

 Baidu IME_2014-1-29_20-36-8

 himari中尉殿、お見事であります!咲音衛生兵中々の勘である!

 (゜д゜)いかに効率的に兵(周りの石)を働かすかが勝負である。そのためにはこういった飛び道具(手筋)も使えるようにならなくてはいけない。

 こたつをぽちっと我求む(゜д゜)

 
人気ブログランキングへ
 

軍隊風手筋問題


 (゜д゜)やあ、諸君。トウフノカドー軍曹である。
 
 今日の任務は、敵軍に包囲されている我が黒■大型艦を救い出すことである。

 現在の大型艦の状況は、補給路(眼)を奪われ、上空(上辺)には 敵国の飛行艦隊が待ち構えている絶体絶命の状況である。

 この状況を打破するには、まだ数の少ない△の敵艦を攻撃し、駆逐するよりない!チャンスは一度きりである!


 作戦決行(解答)は今夜行う。それでは諸君らの武運を祈る。
 

 Baidu IME_2014-1-29_10-2-1

 ↓こたつぽちっと求む!(゜д゜)

 
人気ブログランキングへ

勝敗以外のゴールを作る。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 以前、方針の話をしましたが、方針を決める事のメリットをまとめると「勝敗以外のゴールを作れる」ことです。

 囲碁はルールを破らなければ、どこに打ってもいいゲームです。決まっている事といえば、最低限のルールと、最終的に目指すゴール地点が「勝ち負け」という点だけです。しかし、19×19=361路という広い碁盤の中で、自由と言われても困ってしまいます。

 「自由」すぎるせいで逆に「不自由」な足枷になりかねません。大海原にポツンととり残され、コンパスもなしに目的地を目指して航海しているようなものです。

 
 そこで方針を決めます。いつも攻め急いで、反撃されて負けている人は、「弱い石を補強してから攻める」
 
 追いかけて追いかけて、取れたら勝ち、逃げられたら負けという人は「得をする場合は攻める・得をしない場合は攻めない」

 などなど。自分の中に方針を立てると、それを一局の中で出来る事が目標となり、勝敗以外のゴールにもなります。

 たとえ碁に負けても、方針通りに打てた時は、前向きに考えることができます。


 自由に打ってもいい、というのは何も「打つ手」の事だけでなく、ゴールも自由に決めていい、とわたしは思っています。 
 
 皆さんも自分だけのゴールラインを決めてみませんか?

 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 
 
 
 

小林流的な話2


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 低段・級位者・指導者向けのブログを目指していますが、たまには(?)玄人向けの話もしていこうかと思いますw

 情報は高いところから低いところへ流れる、というように、難しい話も時には重要な栄養素ですし、必要な事だと思っています。そういった話が、級位者の方にまったく受け付けないというわけではないからです。

 理解できなくても、ちよっと難しい話のほうが面白いこともあるので。ここのブログで理解できない事があっても、気にせずテキトーに読み進めちゃってくださいねw(゜д゜)  


 さて、本題の小林流の続きです。昨日書くの忘れていた事をw1とカカリには、ハサミがいいと書きましたが、2などと受けるのは特に良くありません。7まで、下辺に黒石が固まっています。黒がたくさんいるのに、A、Bと打ち込みが残り、黒の財産はここしかありません

 仮に下辺全部地になったとして、約30目、しかし実際はA、Bの打ち込みがあってまだ地ではない。たくさん石をかけたのに、これはすごく効率が悪いのです。
 Baidu IME_2014-1-27_13-56-38

 だから下辺は囲うよりも、戦いに活かすという発想で2などハサミが有効になります。

 Baidu IME_2014-1-26_13-6-7

 昨日は大ゲイマでしたが、今回は二間高カカリです。これが小林流対策に流行した形です。
 
 

 Baidu IME_2014-1-27_13-58-5
 
 2とケイマに受けるのがもっともポピュラー。6、12まで押し切って下辺を地にするのは気持ちいいですが、白も厚みが立派。さらにさっきと同じでまだ下辺は打ち込みが残っています。これは白よし。

 Baidu IME_2014-1-27_13-59-18

 そこで4とノビたときにハサミが面白い。8まで黒は右辺と下辺両方打った形。

 5のハサミの位置が正しいかはわかりませんがw私の師匠は16の九が妥当だそうです。三本並んだ白は結構厚いため、ちょっと距離をおいてハサミたい、とのことです。

 Baidu IME_2014-1-27_14-1-33

 Aと押さえたら一本道。なので白は3などヒラキを打つのが流行しました。次にAに押さえる手が立派とみてるんですねー

 Baidu IME_2014-1-27_14-2-22

 1には2とカカリ白は足早に打ちます。これで結構黒が打ちにくかったのか、最近は小林流をあまりみなくなりました。といってもまた変わってきてるかもですがwwww

 Baidu IME_2014-1-27_14-4-44

 昔NHK囲碁講座で結城聡十段が小林流の研究を紹介していて、めっちゃむずい!(゜д゜)と思ったものです。

 プロの碁ではあまり見かけなくなった気がしますが、それでもまだまだ使える布石です。


 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。


 
人気ブログランキングへ

  

小林流的な話1


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は小林流の話でも。

 □の構えが小林流。数年前まで世界的に打たれ、研究されていました。

Baidu IME_2014-1-26_13-4-57

 下辺は黒石が多いため、1と普通にカカリは2などハサミが厳しくなります。

 Baidu IME_2014-1-26_13-6-7

 そこで少し離した大ゲイマカカリが流行しました。黒石の多い下辺にできるだけ離れつつ、牽制しています。

 Baidu IME_2014-1-26_13-7-2

 私のオススメは2から8まで。9と滑りなら10とトビ。あまり打たれていませんが、わかりやすく下辺が大きい。オススメの布石です。白Aには黒Bで受けます。下辺が大事なので。

 Baidu IME_2014-1-26_13-8-2

 1と打たれた時は私のオススメは2とノビ。下辺が大事な碁なので、これで悪くありません。Aとつがれた形は白だけ繋がって、黒だけ離れ離れの裂かれ形ともいえますが、アキ三角ですし、右辺の白は生きています。生きている石の近くを切るのは小さいのです。

 白Bと守るのもキリが残りますし、白面白くありません。

 Baidu IME_2014-1-26_13-9-17

 切ってみました。もちろんキリも意味があるのですが、2と叩かれ、大事な下辺にマイナスです。1とキリを打った黒の狙いは18の十にツケて閉じ込める手を狙うことですが、わたしは2と頭を叩かれたことのほうが碁を難しくしており、好みではありません。
 
 Baidu IME_2014-1-26_13-11-21

 つづきます。独自の見解なので、あまり鵜呑みにされませぬようw

ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 

来月の気になる新刊

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 出版業界は不況と言われていますが、実は囲碁の本は売上を伸ばしてるらしいです。囲碁の本って十倍強くなる本とか、タイトルに惹かれてついつい手にとってしまうんですよね~(´・ω・`)

 まあ、でも積読が大半の方多いとおもいますw(゜д゜) 

 ていうのは、やっぱり囲碁の本ってむずかしい内容の本が多いんですよね。

 著者のプロと読者側のアマとの意識の違いというのがあるのでしょうか。

 昔、橋本宇太郎先生がいいました。囲碁の本は読まなくても、手元に置いておくだけでおk。自分の周りを囲碁でいっぱいにする事が上達の秘訣だと……

 たしかに一理あるけど、そのまえに商売上手やなあと思ったのは私だけじゃないはず(゜д゜)


 本日の一冊はこちら↓二月十三日発売「依田紀基の強くなりたきゃ石に聞け」

 なんていうか、タイトルがいい(゜д゜)
 NHK囲碁講座(雑誌の)でお馴染みのコーナーに掲載されてたやつかな?

 (´・ω・`)最近タイトル戦でお顔をみないヨーダ先生。しかし「筋場」などの独自の考えで囲碁界のレベルアップに貢献されています。

 プロが中国韓国に勝つには、プロのレベルアップも大事ですが、アマチュア全体のレベルアップも大事です。全体が強くなれば、強い子供が育ちやすいですから。
 

 

 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。


人気ブログランキングへ
  

井山六冠、挑戦ならず


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 いや~井山六冠、十段戦残念でしたね。決勝戦で高尾九段に五目半負け。

 この二人っていつも挑戦者決定戦とか大事な所での対局が多いように思いますね。
 
 昔は井山さんがだいぶ勝ち越してましたが、最近は五分五分といったように感じられます。

 ま~でも井山さんは簡単なことのようにトーナメントの決勝に上がってきますね。ほんとw

 しかし、これで七冠はだいぶ厳しくなりました。今年も六冠すべて防衛しなくてはなりませんから。

 で、またトーナメントでっていう……

 ほかの棋士も、井山さんにいつまでも一人勝ちはさせない、という気持ちで取り組んでいると思いますから。

 
 話は変わって、関西棋院のHP皆さんご覧になっているでしょうか?去年までは更新が遅かったり、色々ひどかった(いやほんとにw)んですが、今年に入ってかなり頑張ってます。

 とくに囲碁入門ゲームを独自?に開発したらしく、これはなんだか面白そうですよb

 囲碁入門ゲームロボ城

 http://wwwa.pandanet.co.jp/a/maido/robo/


 囲碁のルールを学びながら、お城を取っていく?ゲームっぽいですwお城好きな人、お子さんにいいかもです。


 ほかにも、関西棋院の棋士紹介は面白いですよ。日本棋院のはそっけないですが、一度ご覧になるとよろしいかと。

 関西棋院HP

 http://www.kansaikiin.jp/


 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。


 
人気ブログランキングへ

思考をシンプルにする方針。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 皆さんは碁を打つとき方針を決めているでしょうか?


 私は生徒さんに、なんでもいいので方針をもって碁を打ってくださいと指導しています。

 ただ漫然と打つのではなく、一局を通して方針に沿って碁を打てば、反省するべきポイントが明確になりますし、思考がシンプルになります。

 単純思考はダメだ、という人もいますが、それはかなりレベルの高い人の話です。

 むしろ、大抵の方が陥っているのが、頭の中がゴチャゴチャしてしまっているという事です。

 打つ手が分からない、というのは、どういう風に考えたらいいか、考え方が分からないということです。

 そんな状態でいくら考えても答えが出ません。下手な考えなんとやら、ということ事ですね。

 このような状態に至らないようにするための道具が方針です。

 たとえば、「弱い石をしっかり補強してから攻める」これを方針に一局通して打ってもらいます。
 
 意識する事、考える事を明確にし、思考をシンプルにします。どんな時でもこの方針に沿って碁を打つことで、ゴチャゴチャした思考を外へ追いやることができます。

 もちろん失敗することもあるでしょう。その場合はその方針にそって反省すればいいのです。

 出来るようになってきたな、と思ったらさらに上の段階の方針を与え、一歩ずつレベルアップさせていきます。

 方針に沿って打つメリットは、思考をシンプルにすること、反省するポイントが絞れること、進歩してるかどうかがわかりやすくなることです。 

 ちなみに、わたしも中国流の布石で、「局面を狭くして盤面10目残す」など方針を意識して碁を打っています。
 
 誰が打っても中国流は中国流ですが、棋力に差が出るのは「どういう考え・方針で打つのか」というその後で差がでるんですね。


 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 

視野を広げる練習問題2の正解発表


 ども~こんばんは。豆腐の角です。


 お昼の解答です。A~Eの五ヶ所が正解です。この問題はアタリにする手に気づく問題でした。どれも部分の形で出されたら、世界一やさしい詰碁と手筋(万波著)クラスの問題ですが、実戦形式で出されたら意外とうっかりするものです。


 Baidu IME_2014-1-22_19-20-13

 ↓ちなみに純粋なアタリになっている状態=を発見して石を抜く問題もあります。↑の前題は、アタリの状態にする所からはじめる問題。つまりスタートラインが違うんです。

 ↓の問題は初級編で、一発で石を抜く所を発見する問題。前題は中級編でした。

 Baidu IME_2014-1-22_15-12-6

 9路でキズを発見する事に慣れてきたら、13路用の問題でより視野を広げてもらい、最終的には19路でこの方式の問題で視野を広げ、キズを発見する力を養ってもらおうと思っています。

 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 

視野を広げる練習問題2


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 うちの教室で出している問題。アタリや相手の弱点を発見する能力を鍛える問題です。

 最初はアタリに気づくのも苦手だった人が、この問題を解いてるうちに、アタリを発見するスピードが上がってきました。

 ↓黒番で白石を取れるところすべて示してください。 

 Baidu IME_2014-1-18_12-1-38

 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをポチッとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

年齢による記憶力の壁を破る「感動」

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 中年くらいの方を指導している時、「もう年だから記憶力が悪い」とおっしゃる方が多いです。

 たしかに年齢によって物覚えが悪くなったりしますし、そういう面もありますが、「感動」することに年齢は関係ありません。


 感動した事は中々忘れません。私が今教えている60代の女性の方も、「感動」した事は覚えています。

 たとえば↓の1など、別の教室で出された時にすぐ打てた!と仰っていただけました。たしかになんとなく形を覚える能力などは衰えたかもしれませんが、感動した事、驚いた事、納得した事は中々忘れないものです。


 Baidu IME_2014-1-21_13-29-46

 ちなみに記憶力とは、この情感にものすごく影響します。もし皆さんが記憶力が衰えた……と思ったら、脳が衰えたというよりも、心で感じる面が衰えたのかもしれません。

 これは若い頃でも同じです。皆さんが学生時代の頃、暗記をしたと思いますが、なるほどとか、面白い、と思った事以外は覚えるのに苦労したのではないでしょうか?

 そもそも人間は忘れる生き物ですし、どうでもいい記憶は忘れてしまいます。一週間前の食事の内容などおぼえてないし、覚える必要がありません。

 勉強した事を覚えたいなら、感動したり納得して、脳が「これは重要な情報」という風に思わせる必要があるのです。

 それが情感ですね。だから私は、囲碁も大事ですが、色々な事をして感情豊かにしてください、と子供教室で親御さんに言っています。

 映画をみるのもいいし、海や山にいくのもいいでしょう。色んな感情を豊かにすると、感動したり理解する力がつき、より多くの事に納得したり、面白いと思えるようになります。学校の勉強だけでなく、様々な分野で活かすことができるでしょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。


 
人気ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

自分で自分を褒めるということ

 ども~豆腐の角です。


 以前の日記で自分で自分を褒めてください、と書きましたが、もちろんナルシストになれと言ってるわけではなく、ちゃんと理由があります。

 一つはモチベーションを高く維持すること、そして自分を振り返る癖をつけられることです。


 自分で自分を褒めるには、自分を褒めれる所を探すなくてはなりません。それはつまり、その日の一局や自分を振り返ることにつながります。

 自分の一局を振り返る事はすごく大事なのに、これをやっている人が殆どいません。自分の失敗を直視できない事が原因の一つと考えられます。

 普通は自分を振り返るというのは、反省点をするものですが、これをいきなりするのは嫌だし、難しいでしょう。そこで自分を褒めれる所を探すことから、自分を振り返る事に慣れていきましょう。

 反省点ではなく、褒める事なので、楽しく自分を振り返れる事ができます。どんな小さな事でもいいですし、この局面はこういう風に考えられるようになってきた、とか、盤外の事でもいいです。

 失敗を反省するのはメリットがあるのはたしかですが、自分を客観的に見れないと「自分は序盤がだめだ、中盤も力が弱いからだめだ、終盤も下手だ。勉強しなきゃ」と自分の足りない所ばかり見え、モチベーションがダウンし、さらに色んなものに手を出しすぎて結局なにも身につかなかった……ということになります。

 できない所を数えるより、出来るようになった事を数えるほうが楽しいですよね。

 反省をするというのは、自分を客観的にみないとモチベーションがダウンしてしまいますので、ある意味高度な技術といえます。

 それでもいいや、わたしは反省がしたい、という人は、この瞬間碁を負けにした、とおもったワンポイントだけ反省してください。決して序盤から掘り返さない。勝負を決めたターニングポイントだけです。

 細けぇことはいいんだ。ポイントを絞れ(゜д゜)

 序盤・中盤・終盤……強い人からみたら全部弱くて当たり前です。上にいけば、またさらに上の人からみたらお粗末に見えるものです。喉の渇きを満足させることは難しいでしょう。

 今ないものより、今あるものはなにか?それをまずは褒める事で見つけましょう。自分を褒める過程で、自分の碁が見えてきます。自分が見えてくると、上達したときにどこが強くなったか?自分で感じられるようになるでしょう。

 自分を褒めることは、自分を見つめるための訓練でもあるのです。


 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加

盤面を狭くする技術1

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 盤面を狭くする技術とはどういう手か、説明する前に盤面を広く使う考えのおさらいをしましょう。


 厚みや模様は、盤面を広く使わないと石の働き度、つまり効率が悪くなります。

 厚みや模様がなぜできるか?それは石数を多く費やしたからです。↓の■四つの厚みを活かすには、厚みから離さなければいけません。黒1と最低でもこのくらい。

 20目以上の黒地ができそうです。厚みが模様となれば40目、60目とプラスαがみこめます。ほっといて大きな地を作られて困る場合、白は入らざる得ません。そうすると黒は石数の多い所で戦える理屈です。

 めいいっぱいにヒラキ、規模のでかい模様を作るほど、白が入らざるえない状況なり、入ってきたら石数の利で戦う。より高度なレベルになると、ただ入ってきた石を攻めるのではなく、入ってきた石を材料に、盤面全体を攻める。これが盤面を広く使う技術です。主に武宮九段など厚み派が使いますね。

 Baidu IME_2014-1-19_12-17-52

 前図の1と↓の1とどちらがいいか一目瞭然ですよね。これは■四つの厚みを活かせていません。厚みは自分が近寄っても悪手。相手が近寄るのも相手の悪手です。なので攻める時は、厚みや強い石に追い詰めるのが正しい考え方。

 Baidu IME_2014-1-19_12-18-21

 では盤面を狭くする技術とはどういう手か?というと、相手に盤面を広く使わせない手、ということですね。たとえば右辺の白の構えはそれなりの厚みです。根拠もあるし石数が4人いますからね。この厚みを活かすには1とカカリ広げるのが良いでしょう。なんだか右辺が白模様になりそうです。

 Baidu IME_2014-1-19_12-14-28

 そこで黒1が盤面を広く使わせない手。この一手で右辺に大きな模様、発展性が見込めなくなりました。これで右辺の構えを広げるには中央しかなくなりました。中央は一番地にするのに時間がかかります。白はほかへ回るでしょう。

 そう、これも盤面を狭くする考え方の一つ。入門書にもありますが、地になりやすい場所は隅⇒辺⇒中央の順です。地になりやすい場所を奪っていき、もっとも地になりにくい場所へ石がいくようにもっていくのです。

 この考えを使っているのは小林光一九段など実利派、広く使う技術と狭くする技術、両方を巧みに使いこなしているのが井山六冠です。

 Baidu IME_2014-1-19_12-15-22

 次回につづきます。

 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな成功を褒める

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 昨日は12級の方の個人指導でした。

 60代の方ですが、向上心が高い女性の方です。まだ八回しか指導していませんが、以前と明らかに弱点をみつける力、自分の石のアタリを発見する力が向上しています。

 はじめてお会いしたときは↓このような格好で、1とアタリに突っ込んでこられていました。それが今では、私がこの黒1と打ったら?と聞くと、先生それ取られますやん。とすぐに答えてくれるようになりました。

 以前まではすぐに答えられませんでした。こういう時、指導者側は自分の目線でみないことが大切です。私たちにとっては、とても小さな当たり前の事ですが、生徒さんや、下手の方にとっては、それは当たり前の事ではないのです。

 上達とは、出来ない事が出来るようになったという事です。こういう時はベタ褒めしましょう。「めっちゃ成長してますやん」「まだ八回しか受けてないのに」など、なんでもいいのでとにかく
褒めろ(゜д゜)
 Baidu IME_2014-1-18_12-0-9

 囲碁って上達してるのかどうか、すごくわかりにくいゲームだからです。勝敗にすぐ結びつくわけではないから。

 しかし、出来なかった事が出来るようになったという事は確実に進歩していますし、上達しています。勝敗の結果として現れるには、この出来るようになった事を増やしていく事が大事なのです。

 ここで下手の方に、ここは前まで出来なかった所だよ、と教えてあげれば、自分は成長しているとわかって、高いやる気を維持し、勉強を続けることができます。
 
 しかし、何も言わなければ「果たして自分は強くなっているのだろうか??」と疑心暗鬼になり、モチベーションがダウンしてしまいます。

 とにかく小さな成功をみつけたら褒める、そのために上手や指導者は自分の目線でみない。これが大事です。

 
 あ、ちなみに皆さんも、なんでもいいので小さな成功を見つけて自分を褒めてくださいw

 ナルシストかよ(゜д゜)って思われるかもですが、皆さん結構思いつめすぎw

 誰も褒めないなら自分で自分を褒めてやる!という気概?wをみせてやりましょう(?)
 
 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。


 
人気ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加

女性は向上心が高い


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日もちと忙しいので雑談でもw


 昨日、うちの子供教室で、講師もしていただいてる初段の女性の方から、個人レッスンの依頼を受けました。


 先生の先生ってこれなんぞ(゜д゜)ww

 去年初段になられて(初段免状)今年は二段を目指し、来年は三段になりたいそうです。

 いや~女性の方ってパワフルだな~と思いました。みんなやる気があるんですよね。向上心が高いというか。


 今教えている12級の方も、レッスンしてるときに、覚えたい手や、形が出たらデジカメで撮って、家で復習されていますw

 なんなんこのやる気レベル(゜д゜)

 囲碁以外の分野でもそうですけど、最近女性の活躍が目立ちますよね。女性が男性の前へ行くような事はありえないという時代もありましたが、元々女性ってポテンシャル高いんですよね。

 ただ、女性のやる気を奪っちゃてるのが一部の男性陣というか、なんというかw

 そんな手はない!とか 馬鹿!とか平気でいう人いるんですよね。しかも結構いるw(゜д゜)男って偉そぶりだからなー

 女性も男性もそうですが、特に女性はやる気によって上達にすごく影響していると思います。

 女性はモチベーションを上げやすいのですが、男性よりも下がりやすくもあるように思います。
 
 だから私は女性の方に指導するときは、褒める!叱らない!笑わす!(ぇ
 
 を意識して指導しています(゜д゜)まあ男性の方も同じなんですけどねw


 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。


 
人気ブログランキングへ


 

 
  

今日は子供教室。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 今日は子供囲碁教室の先生をやってきます。


 うちの教室は平日ですから、いつも夕方の五時から六時まで。


 たったの一時間しかなく、ほかの二、三時間以上やっている囲碁教室に比べたら、スピードは遅いかもしれません。週一しかないし。


 一時間しかないので勉強時間はすべて打つ!打つ!という形ですw

 教室では囲碁の内容よりも、準備や後片付け、お行儀など、盤外の方に重きを置いています。短い時間ですが、囲碁を通して何かを学んでもらえれば、と思っています。


 しかし、ほかの教室の子と交流大会をしたりするのですが、子供達の年齢だと、やっぱり囲碁に費やした時間だけ強くなってるんだな~と思いました。

 もちろん内容や質もありますが、囲碁にたくさん時間を使っているということは、囲碁がそれだけ好きということですよね~

 うちの生徒も、足りない時間を家やほかの所で補ってくれるといいのですがw

 どうしたらもっと自主的に囲碁に時間を使いたくなるか?と考えています。

 それは結局、どうしたらもっと囲碁が好きになってもらえるか?ってことなんですけどね。


 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。
 
 
人気ブログランキングへ

中国流的な話


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 今日は中国流の話です。

 実は私は中国流が大の苦手でした。もう全然勝てなくて勝率三割もなかったんじゃなかろうかw

 でも考え方を変えたら勝率7割~8割に近いレベルにwとにかく中国流をすれば勝つというw



 まあとりあえず中国流を知らない人のためにも、まず中国流とはどんな構えかというと↓
 
 右辺の黒の構えが中国流。星と小目に辺の星ワキに一つ。三連星と同じように右辺に石を三つ集中した構えです。

 Baidu IME_2014-1-15_12-13-26

 中国流あるあるな話。中国流は星ワキに石があるため、通常の1とすぐカカリを打つと、2のケイマから8まで。■の石がいるために白はヒラキを7と狭く打たないといけません。8とプレッシャーをかけて主導権を握ります。

 つまりすぐに普通のカカリを打つと主導権を握られるということですね。 

 20140115122307473.jpg

 そこで1方面と辺から打つ特殊なカカリ方が有力です。中国流ではこのような打ち方が多く打たれています。1の位置はほかにも色々ありますが。3と開いて、下辺で黒の模様をつくらせないように制限しました。

 Baidu IME_2014-1-15_12-16-57

 私が勝率三割の頃、中国流は模様を作って主導権を握る布石……というのが頭にありました。しかし、1とカカリ、13と模様を広げようとすると、14のカタツキが絶好点に。
 そう。中国流は■の星ワキに打つため、このカタツキが模様消しの絶好点になってしまう可能性があるのでした。

 Baidu IME_2014-1-15_12-19-50

 ↓前図■が十の16星ならカタツキがなく、模様になりやすい。つまり中国流は模様を作ろうとすると失敗しやすいというふうに思いましたwあくまで個人的な話ですがw

 Baidu IME_2014-1-15_12-20-22

 ということで、模様を作ろうとして失敗していたんだと分かった私は、中国流は地を取ってバランスを取り、盤面10目残す布石と解釈しましたw

 模様とはようするに盤面を広く使おうとした考え方ですが、中国流では盤面を狭くさせようという風に考えました。これは説明すると難しいというか、時間がかかるのでまたいつか書きますw

1~3と何気ないカカリからのヒラキですが、白の構えを左上と連携させないようにした考えです。つまり相手に模様を作らせて広く碁盤を使わせないようにしました。この考えを一局通して行った結果、風邪ひいて体調壊すまで、なんと11連勝しましたw
 
  
 
 Baidu IME_2014-1-15_12-21-30


 中国流は構えの三手を打てば誰でも中国流が打てます。ですが、同じ中国流でも高段者と級位者ではその後の内容が違ってきます。

 実力が違うというのはもちろんですが、もっとも大事なのは布石や戦法ではなく、考え方だと思います。

 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

初心者にオススメの布石


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 今日は互先初心者のためのオススメの布石をご紹介。

 
 互先の経験が少なく、普段は置碁ばかりだった……という人にオススメは二連星です。

 置碁で慣れ親しんだ星二つを使いますし、星は小目に比べて変化数が少ないです。まあ、最低でもカカリを打たれたら一間にトビか、ケイマをすればいいので、もっともオーソドックスでわかりやすい手といえます。


 Baidu IME_2014-1-13_11-51-59

 お互い拠点とする隅を確保したら、自分の石があるほうからカカリます。1~3と下辺からの構えが自然で模様もになりやすい布石です。


 Baidu IME_2014-1-13_11-56-16

 4のカカリには5のハサミから11までが基本形。私の好きだった構えで、1970年代くらいに流行った布石です。下辺からの模様に期待が持てる布石です。模様を作れば、級位者の方ほどヤキモチを焼いて入ってくる方が多い。そこで戦ってしまえば、自分が有利に戦えます。

 置碁の利点は自分の石が多いところで戦えるから、自分が強く戦えます。これは互先でもいえることで、自分の石が多いところを作って、そこで戦えば、置碁も互先も同じです。

 Baidu IME_2014-1-13_11-59-37

 前図三三入りの6で、1のトビから3のカケも当然考えられます。これだと相手の石が上に来ますので、模様は制限されますが、黒は右辺と下辺を両方打ったともいえますし、aなどの弱点もまだ残っています。

 Baidu IME_2014-1-13_12-2-28

 三連星は右辺を拠点にした考えですが、二連星は右辺にあまり力を入れず、先手必勝でスピードよく構えを広げていく感じです。
 つまり空いている辺を重視する考えですね。まあ星自体が一手で隅を打ち切ったと主張しているような手ですからねw

 
 二連星はほかの布石に比べて覚えることが少ないですし、皆さん慣れ親しんだ星ですので、使いやすい布石だと思います。

 次回は私が勝率3割から考え方を変えて7~8割になった中国流ですwちょっと難しいですが、誰でも気軽に読めるよう頑張って書いてみます。

 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。


 
人気ブログランキングへ
 
 
    

得意の布石を決めよう

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 棋聖戦、井山さん半目勝ちましたね。軽く棋譜を見ましたが、大熱戦でした。

 個人的には山下先生に意地を見せて欲しいですwああ~でも七冠の井山さんもみたいですけどね~


 本因坊リーグでは中部の若手、伊田さんが高尾紳路に勝って3-1と頑張っています。まだ10代だったかな?入段した年の頃に関西棋院の近くですれちがったことがあります。

 ちなみに関西棋院の佐田篤史も強いですよ!w人間的にもしっかりしてます。伊田さんと一字違いで間違えやすいですが、皆さん名前覚えといてくださいww

 

 さて、皆さんは得意布石など決められていますでしょうか?私は子供の頃、私が黒をもつ置碁が多かったので互先の経験が少なく苦手でした。

 置碁は最初から味方の石があるので、最初から有利に戦えます。だからすぐに戦ってもいい手になりやすい。ですが、互先だと最初は何もありません。

 なので味方の石が増えてきてから仕掛けようという発想に至りました。


 味方の石が多い状況といえば、厚みや模様などがそうですよね。そうなりやすい布石を決めて、そればっかり打っていました。

 色んな布石を打つのもいいですが、布石を一つに絞って集中的に打ち続ける事で、その布石を得意布石にすることができます。

 
 同じ布石を繰り返し打ち続け、反省していけば、その布石について詳しくなります。さらに勉強の指針も立てやすい。 
 その布石を中心にして考えていけばいいわけですから。
 
 次回は私が子供の頃に好きだった初心者にもオススメの得意布石を載せていこうかと思います。
 
 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

正しい姿勢

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 昨日書きましたように、碁盤の見え方が違うと、全体の捉え方が全然違ってくるんですよね。


 私はここ数年はネットのほうが対局数が多くなりましたので、むしろリアル対局のほうが碁盤の見え方に違和感を感じるようになりました。

 というのは、リアル対局で盤面全体をみようとすると、ネットと比べてやっぱり全体が見にくいからです。ネットの碁盤は上からみた碁盤の図なので、全体がぱっと視野に入るのですが、リアルだと真上かからではないので、どうしても目を動かして全体を見ます。これが結構ストレスというか、違和感になってると思いましたw

 そこで、正しい姿勢に気をつけるようになりました。まあようするに背筋を伸ばすということですw 
 
 背筋を伸ばすと真上とは言いませんが、ほぼそれに近い状態で碁盤を捉えられます。単純で簡単なことなんですが、こういった正しい姿勢というのがどれほど大事か、ということが最近分かってきました。
 
 これが案外出来ているようで、ちゃんとやってる人は少ないです。対局に集中してしまうあまり、前のめりになって背筋が猫背のようになる人(私含む)が多いからです。


 真上から碁盤を捉えると、全体の構想を立てやすくなりますし、いい手が見つけやすいです。


 皆さんNHK杯をご覧になっていられるでしょうか?NHK杯の対局をみていると、次の一手が結構当たったりしません?これも碁盤を上からみているのが原因の一つかなと私は思っています。(後、他人の碁だから冷静になれるってのもある)NHK杯の大盤も対局碁盤も上から平面に見えてますからね。

 ただ、慣れていないと全体は見えやすいけど、部分で見落としてしまう、っていうことに。まあこれは実戦を繰り返すしかありませんけどwwww


 ちょっと姿勢に気をつけて打ってみましょう。碁盤の見え方って軽視されがちですが、結構大事です。

 あ、あと明日は仕事の流儀で井山先生ですよ!忘れませんように!


 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。


 
人気ブログランキングへ
 

なぜリアル碁とネット碁で棋力が違うように感じるのか?

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 このブログをご覧になっている方は、ネット碁を打たれている方が多いと思います。


 ですが、大体の方はリアル碁(実際に対面して打つ碁)のほうが対局数が多いのではないでしょうか。

 そういう方が新規にネット碁を初められて、よく聞く話がネットだと弱くなったように感じる。それに普段となにか違和感がある。という話です。普段よりポカやうっかりが多いと。


 実は私も昔はそう思う一人でした。なんでだろうなーと思っていたのですが、最近その原因の一つがわかりました。

 
 それは碁盤の見る角度だったんです。

 え?って思われるかもしれませんが、実はこれが主な原因です。どういうことかというと、↓の写真、大体私たちがリアルで碁を打つ時はこんな感じで碁盤を見ています。これだと盤面全体が見えないわけではないですが、ちょっと見にくいですよね。

 CIMG0367.jpg

 そして↓ネット碁だとこのように真上から碁盤を見ています。真上からみたほうが碁盤全体が見えやすいですよね。リアル碁に慣れている人は、これに慣れていないのが弱くなったと感じる原因の一つなのです。

 CIMG0369.jpg

 ↓私たちが普段ネット碁で打つとき、真上からの状態で碁盤を捉えています。真上からみると自然に碁盤全体が見えますよね。碁盤全体が見えやすい、という事はいいことに思いますが、全体ばかり見えると、部分が見えなくなってしまう事もあるんです。つまり、木を見て森を見ずではなく、森を見すぎて一本の木の異常を発見できないのです。

 特に普段のリアル碁で、盤面全体を見る、っていうことを意識されていない方は、ネット碁だとかなり違和感を感じると思います。私も昔そうでしたので。 

 Baidu IME_2014-1-9_11-36-48

 リアル碁とネット碁、その碁盤の見る角度が違うから違和感を感じるのだと思います。

 どちらが劣っているとか、そういう問題ではなく、碁盤の一部分を見て、一本の木の異常を発見する力、全体を見て構想を練る力、両方備われば……より強くなれるということですね。

 視野を広く全体を見たら、部分を見る、部分をみたら全体をみる。それが本当の意味での「全体をみる」です。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 

 

視野を広げる問題1の正解発表


 ども~こんばんは。豆腐の角です。


 今日は教室だったので遅めの更新です。昨日の正解発表から。


 こちらの四箇所が正解でした。相手の弱点、発見できたでしょうか?

 Baidu IME_2014-1-10_17-14-49

 解説に入ります。下辺1の後は3~5でトドメ。右上は2とくれば、3でAとBが見合い。

 Baidu IME_2014-1-10_17-16-31

 左上は1~3で黒四子復活で正解。つないだら四の5でで白取られ。ちなみに1で3に打っても一応白石が取れます。(その代わり黒四子が復活しないけど)

 Baidu IME_2014-1-10_17-17-32

 最後の左下、1とここからアタリがいい手。2と取っても3で、白つなげば、十一の2で白崩壊。

 Baidu IME_2014-1-10_17-18-12

 前図1で↓図の1は、2と敵の急所は我が急所で失敗。3と一子が取れるだけ。

 Baidu IME_2014-1-10_17-19-8

 さて、皆さん全問正解できたでしょうか?相手の弱点を発見する嗅覚がないと発見できない問題ばかりです。

 視野を広く持ち、弱点を発見する嗅覚を磨いていきましょう。


 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

視野を広くするための練習問題1

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 お年玉問題がそこそこ人気があったので、たまに「視野を広げる問題」として出題していきます。

 通常の詰碁ですと、隅の一部分であり、限定されているので「これが問題か」という事がわかりますが、このコーナーの問題は、盤上に石がたくさんある状態です。つまり答えを探す前に、どこが問題か?ということから探さなければいけません。

 実はこれって実戦と限りなく近いんですよね。だって実戦だと「ここにキズがありますよ」とか「ここが問題です」とか教えてくれませんよね。詰碁を解く力っていうのは答えを導くことです。その前に問題を発見する力がないと、答えの導きようがありません。
  

 詰碁ではできるけど、実戦だと相手の弱点が見えない・・・・・・っていう人をよくみかけます。相手の弱点を発見するというのは、視野を広く盤面全体を捉えなければ発見できません。


 この機会に「視野を広げる」を意識して問題にトライしてみてください。

 

 
 黒番です。黒から打って白を取れるところすべて示してください。

 Baidu IME_2014-1-9_11-36-48


 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 

仕事の流儀に井山さんが!


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 来週、13日の月曜日は、NHKプロフェショナル仕事の流儀で井山さんが登場!

 http://www.nhk.or.jp/professional/

 プロフェショナル仕事の流儀とは、様々な分野で活躍する人たちの、仕事の流儀を掘り下げていくドキュメンタリー番組です。

 この番組、私大好きなんですよね~でもいつも夜遅くにやってるんで、最近はみれないです(´・ω・`)
 
 最近は民放のドキュメンタリー番組、「情熱大陸」でも謝さん、井山さんが出演しましたし、そろそろ仕事の流儀でも囲碁が取り上げられるんじゃないかな~と思っていたら(゜д゜)ホンマにキター


 番組自体が面白いですし、井山さん出演となると見るしかないですよね! 
  

 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

 

ブランクを克服するには


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 最近は指導碁では結構打つのですが、真剣勝負の碁はほとんど打たないので腕がなまくらになっています。

 プチブランク?といったところでしょうか。

 ブランクの克服法はいたって単純で、とにかく打つしかないですw負けても負けても、とにかく対局と反省を繰り返して元の感覚になるまで繰り返すよりありません。

 ブランクの期間が長く、囲碁復帰したときに腕が落ちた、と思われるかもしれませんが、一時的ですからご安心ください。

 囲碁って「囲碁脳」というか、普段使わない特殊な筋肉?wを使っているんだと思いますw囲碁って細かい神経使わないといけないじゃないですか。そんなのって普段の日常生活ではあまり使わないですよね。

 頭の中に「囲碁脳スイッチ」みたいなのがあって、それに切り替えないとブランクを克服できません。

 私は実は、この「囲碁脳スイッチ」に切り替えないように、できるだけ自分から遠ざけています。というのは凝り性なものですから、ハマっちゃうとほかの事ほったらかしにして囲碁ずっとやっちゃうんですよねw

 プロを諦めたときは、朝の棋譜並べはやめないでおこうと思ったのですが、(朝に並べると気持ちがいいので)並べてると熱がこもっちゃうといいますか、もっとやりたくなってほかの事に支障をきたしちゃうんですよねww


 だから私の囲碁脳は(゜д゜)ぽけー←こんな感じ。

 指導碁はちゃんとやりますよ!囲碁脳はこんなんですけどw

 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 

宇宙流傑作選


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 武宮自然流編で使った棋譜は、こちらに詳しくのっております。

 武宮囲碁ワールドシリーズは3巻までありますが、この宇宙流傑作選の3巻が一番のオススメです。

 1は宇宙流基本知識2は大模様作戦だったかな?3が傑作選で、棋譜集と次の一手などです。

 私はあまり技術書というのはあまり読まない派で、棋譜並べで大体の事を学んできました。というのは、技術書ってかなり深く読み込んで実戦で何度も繰り返さないといけないので、すごく労力がかかるんですよね。

 それに技術書は読者の棋力によって理解できるかどうか?が違ってきます。その点、棋譜並べは、打つ手の意味がわからなくても、ただ並べるだけで効果がでる勉強法です。何事もいいものを見るというのはすごく大事なんですね。



 アマゾンでみてみたら、ユーズドで150円とお手頃価格でした。中々いい本だと思います。

 


 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 

指導碁の難しさ


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 指導碁をする事がままあるのですが、やってみて思うのが「その人にとってどういうのが最善の指導碁か」ということです。
 たとえばどこまで本気をだすのか?という事も含めると、これが結構むずかしい。

 何子置いたらいいですか、と聞かれると、私はよく「置きたいだけ置いてください」といいます。そういうと生徒さんは、これなら勝てるだろうという置石で挑んでこられるのですが、もしその自信がある置石で私が勝ってしまうと、当然生徒さんは自信がなくなりますよね。 
 
 「指導碁」であって、生徒さんの自信をなくさせるのが目的ではありません。ですが、本気で打って最善を尽くす指導も当然ありますから、その人に合わせた指導を心がけなくてはなりません。

 たかが指導碁という人もいるかもしれませんが、一局の碁で自信を喪失すると、日々の勉強にまで影響してしまいます。

 あ、もちろん指導碁ではなくて普通に打つ時はモロ本(もろに本気)です。

 指導碁を打つときはその人をよく見ないといけないなと思います。   
  
  
 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

直感は経験の積み重ねから出てくるもの

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 直感と言われると、自分とは縁のないものと思われる人がいるかもしれませんが、実は大半の人が打つ手を直感で決めています。しかもかなりの範囲で。


 考え方だって直感に左右されています。たとえば「ここの形、いつも上手の人に手をつけられるんだよなあ」こういうのも「直感」的に危機感を感じているからこそなのです。直感が着手に大きく影響している事がわかります。

  
 ではこういう直感はどこからくるのか?といえば、それは「経験」です。 いつもこんな形で上手に手をつけられる……これも経験していなければそういう考えにいたりませんよね。

 
 直感とは、経験の積み重ねからふっと湧いてくるものなのです。ですからこの直感の良さというのは、囲碁の実力でもあるといえます。

 では強くなるためにはどうすればいいか?答えは簡単ですね。たくさんのいい手を「経験」するよりないのです。


 経験するのに手っ取り早いのは「実戦」ですが、詰碁や棋譜並べでも「経験」を積むことができます。


 棋譜並べは、実際に自分の手で並べることによって、プロが打った好手を自分の中で「擬似経験」することができる勉強法です。

 たくさんのいい手を見たり、学んだりしているうちに、似たような局面が出てきた時にふっと直感として出てきます。 

 皆さんも「なんとなく急所っぽい」という感じで着手を決めたことありませんか?

 実はそれはたくさんのいい手、詰碁や棋譜並べ、実戦や強い人の検討などを見て経験したことからでてきているのです。

 詰碁や棋譜並べで出てきた形が、そのまんま出てくることは少ないですが、そういう積み重ねからいい手が生まれるのです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
139位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム