囲碁との向き合い方~課題への取り組み方

 ミックミクにしてあげる~♪ども~こんばんは~豆腐の角です。

 豊かな盤上経営生活をするために今晩のお題は「課題への取り組み方」です。

 囲碁は一人で強くなるのは難しく、上手の人に手直ししてもらうのが常道ですが、この場合上手の言葉をそのまま聞いて、あれができてない、これもできてない、と、悪い面ばかり教わるので思い悩んじゃう人がいますね。

 こういう思考の流れは良くありません。モチベーションがダウンし、その後の盤上経営(対局)でも悪い面ばかり頭をよぎったり、余計な力が入ってしまいます。


 それよりも「今できること」をまず確認しましょう。わからないときは上手の人に聞いてもいいですが、自分でわかる範囲の「できること」で構いません。むしろそのほうがいい。

 たとえば「アタリに気づけるようになった」「石をつなげれるようになった」などの小さなことでいいです。

 どんな小さなことでも構わないので、「今の自分で確実にできること」を確認しましょう。一番いいのはノートに書いたりすることです。できるだけたくさん書いてください。

 今できないことを確認するよりも、今できることを確認するほうが大事なのです。
  

 まず確実にモチベーションが上がります。そして客観的にできない事をみつめれるようになります。 

 ああ、できない事もいっぱいあるけど、できることも結構あるな~……というふうに思えれるようになれば、最高です。

 不得手な所に目を向けるのは大事ですが、自分の悪い面を見るというのは難しいものです。まずは「出来る事」を見て、心の準備をしてから取り組むようにしましょう。そうするとそれほど思い悩まずに課題に取り組めると思います。

確実に出来る事を確認し、出来ない事を確実にできるほうにしてやる!と考えれば燃え……萌えますよね?


ブログランキング始めました。一日一回鯨さんをぽちっとお願いします。
  


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

囲碁の経営学~捨石は盤上の交渉術


 ども~おはようございます。豆腐の角です。

 今日も美味しい豆腐になるべく、音楽を聞きながらノリノリで書いていきます。


 石を捨てるのと、取られる、は大違いです。まずは石を捨てることについて考えていきましょう。

 石を捨てるという行為は、商業的交渉とも言えます。価値が低い石は売りに出す(捨てる)ことで効率化し、経営をスムーズにすることができます。

 社員の権利を相手に譲る代わりに、土地(陣地)と交換したり、相手の社員とトレードしたり。あるいは、取らせることで相手にコストをかけさせることもあります。

 
 ↓の図は白地が10目以上あり、下辺に黒地はありません。ところが、捨石を使うことで……


 Baidu IME_2013-8-30_7-58-11

 ↓の1出、3の切りから5と二子にして捨てます。黒は二子を交渉材料に、下辺の白地をくい破りながら、一子を制し、下辺が黒地になりそうです。この交渉は明らかに黒のほうが儲かりました。

切り離された白石の価値は大暴落ですし、10目以上見込めた白地は確定地8目になってむしろ減っています。(3と5の石も白の資産なので、地の計算をするときは取った石も白地としてみると分かりやすい)

Baidu IME_2013-8-30_8-0-22


 ↓両方頑張ろうと前図8で1と打つのは以下8まで攻めあい黒勝ち。

Baidu IME_2013-8-31_8-17-15


 ↓今までの図は白辛すぎるので、白は4と捨てることになります。ここで前回の効率的な取り方の記事に書きましたことが影響します。▲が別になくても二子は取れますし、ムダ石ですよね?黒二子取った形は厚い。そうなると▲に石がなくても黒は困りません。▲はもっと別の所にあったほうがいい理屈です。だから白は捨てやすいんですね。

 とはいえ一応黒も二子取ると殆ど外壁の黒は生きたようなもので、一つくらいムダ石があるくらいでも、取る価値はあります。白も先手が取れるので、お互い互角の分かれとみるべきでしょう。

Baidu IME_2013-8-30_8-3-40


 このように捨石は交渉材料として使うことで、お互いの社員や土地と交換したりする非常に面白い分野です。


 次回は捨石を死活から見て、「コストをかけさせる捨石」をみていきましょう。


 ↓ブログランキング始めました。一日一回鯨さんをぽちっとお願いします。


 
人気ブログランキングへ

   

囲碁との向き合い方~ゴールは人それぞれ


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日から皇后陛下様が「これがミクちゃんですか」とおっしゃった、あの世界的有名なミクさんが、豆腐の角プロフィールの下でスタンバイしてくれることになりました。(´∀`)口を開けながら、ネギを木魚をたたくように振るのがお仕事です。煩悩が飛んでいきそうですよね?
 
 さて、囲碁との向き合い方ということで、今日はゴールの決め方です。囲碁におけるゴールといえば、皆さんなにを連想されるでしょうか?

  
 終局すること・勝つことをイメージされる方が多いのではないでしょうか?

 当然ですよね。囲碁は相手より一目でも多ければ勝つゲームで、当然それを目指しているのですから。でも別に勝ち=ゴールとしなくてもいいんですよ。

 たとえば、石を切るのが苦手な人がいるとします。そういう人は一局の碁を勝ち=ゴールとして目指さなくても、石を切れた=ゴール、でもいいんです。石をつなげる=ゴールでもいい。

 囲碁は勝つか負けるか、だけがゴールではありません。勝敗の結果は結果でしかないのです。もちろんなぜその結果に至ったか?と考えるためにも勝敗の結果は大事ですが、それほど思い悩む必要はないということです。

 一局の碁に勝ったとして、その碁は終わりますが、その後も囲碁ライフは続くのです。一局の勝ち負けのゴール以上に、強くなるためのゴール地点を決めるのは自分次第です。

 また、勝ったから強い、強くなったではなく、できないことが出来るようになった=強よくなったということに気づいて欲しいのです。

 そうすれば、反省するポイントを絞れますし次に繋がっていく碁が打てるというものです。


 ↓ブログランキング始めました。一日一回鯨さんをぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

囲碁の経営学~効率的な取り方・非効率な取り方

 ども~おはようございます。豆腐の角です。

 石を取るのは皆さん大好きでしょうね。石を取れば取った石は終局時に相手の地を減らせるし、取った所は自分の地になるんだから大きい。だから皆さん好きな人が多い(笑)

なのに「石とってその碁に勝たず」といった格言がなぜあるのでしょうか??それはつまらない石「カス石」をとっているからなんですが、今日はカス石とはどういう石か?そのケースの一つをみていきましょう。

囲碁はできるだけ効率的に少ない社員(石数)で利益(地)を上げ、勝ちを目指すゲームですが、石を取るのにもコスト(社員の数)が影響してきます。

 
 では、まず↓の白は何手で取れますか?
 
 Baidu IME_2013-8-24_9-27-3

 ↓入門ルールで出てきましたね。四手で取れます。石は最短、無題石がない形で取るのがもっとも効率的です。この形は有名な「ポン抜き」です。ポン抜き30目という格言がある通り、最短で石を取るポン抜きはかなり大きな手ということを表しています。(亀の甲60目も同じ理屈)できるだけこのようには取らせたくありませんね。(もちろん交渉によっては抜かせることも)ちなみにポン抜きの位置によっても価値が変わります。


Baidu IME_2013-8-24_9-33-26


 ↓この形は「ボン抜き」といいます。ポン抜きと違い、▲の所が必要のないムダ石です。ポン抜きは効率がいいので、強い人ほどこのボン抜きにさせて取らせるようにしています。

Baidu IME_2013-8-30_7-55-28

 ↓さて、最後のこの形は別に名前はありません(笑)が、▲の部分がやはりムダ石で、今までの図より最高にムダが多いですね。一つの石を取るのに、八人がかりでは効率が悪すぎます。一匹の鰻を捕まえるのにバイト四人雇ってすむところを八人雇って捕まえたんですから非効率的ですよね。バイト代も四人分ではなく八人分になりますから利益が小さくなります。

このように、石を取っても、最短手数より多い石数をかければ、非効率的で利益もその分少なくなります。

もちろんそれだけではなく、ほかにメリットがあれば多少石数多めでも取ったほうがいい場合もありますけどね。(取る石は一つだけど、すごく価値のある手とか。タネ石とか)

Baidu IME_2013-8-30_7-56-21

 囲碁には絶対ダメな手、というものはありません。どんな悪名高い手でも「通常の場合は悪手になる可能性が高い手」  であり、どんな局面でもそれが悪手というわけではありません。

 常にケースバイケースな世界なんです。


 ↓囲碁ブログランキングはじめました。一日一回鯨さんをぽちっとお願いします。



 
人気ブログランキングへ



 

囲碁との向き合い方

 ども~こんばんは~豆腐の角です。今日は子供豆腐囲碁教室のお仕事でお疲れ気味ですが、頑張りまう(゜∀。)

 いつもは技術的?というより理屈っぽい話ばかりなので、たまにはゆるーい話でもしようかなーと思っています。(´∀`)疲れてるからねうん。

 囲碁って、ハマるまでは大変ですけど、ハマってからは抜けれない蟻地獄的な面がありますよね(´∀`)囲碁界ってほんと存在自体がトラップだわ。
 一時期やめてもまた戻ってくるっていう人は多いです。自転車と同じかな?一度乗り方を覚えるとまたやりたくなるんですよねー(´∀`)私乗れませんけど。(ぁ
 
 そんな囲碁ですが、盤上の経営に一喜一憂する事が多く、気持ちのアップダウンが激しいゲームとも言えます。
 気持ちを込めれば込めるほど精神的にきやすく、下手すると躁鬱なんかになりやすい。私も経験があります。これはやっぱり盤上の広さにも影響しているような気がします。

 9路や13路で不良債権だらけの負け方をしても、それほどでもない人が多いのではないでしょうか??でも19路だと、どうしてもほかの路盤より向き合う時間が長いですよね。

 一時間も二時間もかけて打った碁で負けると、こんなに時間をかけ、苦労をしたのに負けるのか、と知らないあいだに思っているのかもしれませんね。だってそれだけ気持ちを込めてるんですから。でも勝つとすんごいハイになるんですけどね(´∀`)

 囲碁が上達するためには、打たないといけません。でもそのためには盤上の経営者として健全な精神がないと長くは打ち続けれず、精神が異常な状態でいくら打っても意味がありません。株で大当たり(連勝しまくり)して、急に株価が暴落(連戦連敗)して精神がおかしくなる……なんてことにならないよう。

 なのでこの「経営者の精神」のカテゴリはそうならないためのお話シリーズです。

 
 では今日はこのへんで~……あれ?これってゆるい話になってるのか?


 ↓ブログランキング始めました。一日一回鯨さんをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ


 

囲碁の経営学~攻めは封鎖にあり2

 ども~豆腐の角です。おはようございます。このブログをみて豆腐を食べてくれてる方、ありがとうございます。
 最近はメディアさんの大豆は身体にいい!の鶴の一声?で、私を含んで人気がでた発酵系大豆食品なんですけど、食べ過ぎはよくないんですようん。美味しいのはわかりますけどね?私の中に含まれてるイソフラボンさんは
女性ホルモンさんとよく似ているんですね。

 んで「あれ?女性ホルモン多くね?作らなくていいんじゃね?仕事しなくていいよね?私」ってなっちゃうんですね。女性ホルモンのニート化が始まってしまうんですよはい。でもそうなるとホルモンバランス崩しますから。若い女性の方は特に要注意ね。豆腐は一日一丁程度で。

 さて、話が脱線しすぎましたが、今日も攻めについて楽しく学んでいきましょう。

 
 1とカカリ、右辺での白の活動を制限しようとしました。前回に、攻めは石の動きを制限することとも書きましたね。白は活動範囲が狭まり、息苦しくなったので2と下辺方向へ足を伸ばしました。

Baidu IME_2013-8-29_6-42-14

 ↓白が手を抜いて、黒が両ガカリを打った形です。右辺だけでなく、下辺方向の動きをも制限しました。白の動きは中央へ顔をだすか、隅へ潜るしかありません。

Baidu IME_2013-8-29_6-43-19

 ↓白がさらに手を抜いたので、黒は1と中央を封鎖し、中央の経済活動をも封じ込めました。白は隅にもぐるしかなく、狭い隅で小さく活動をするしかありません。そうしないと命、二眼すらできなくなりますから。

 黒としては白に生きられてもいいのです。封鎖をすることで狭い空間でしか活動させないだけでも封鎖の価値はあるのです。狭い空間で動くということは、大きな地はできないということです。また、封鎖をすることで、活きるスペースを奪っているともいえます

Baidu IME_2013-8-29_6-43-47

 ↓注意が必要なのは、二眼がある、つまり生きている石を封鎖しようとする手は小さいということです。白は生きているので、むしろ2と反撃したり手を抜かれる可能性もあります。

Baidu IME_2013-8-29_6-45-10


 動きを制限するということは、相手の社員(石)の仕事場所を奪っている。ともいえます。動きを制限されれば、その分効率は悪くなりますからね。 

 「攻めは封鎖(活動制限)にあり」でした。

 ↓ブログランキング始めました。一日一回鯨さんをポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ

阿含桐山杯、若手同士の決勝対決に!

 ども~豆腐の角です。今日は囲碁界のホットな話題をお届けします。ヽ(*´∀`)ノ

 
 阿含桐山杯といえば、選ばれしアマチュアが参加し、プロと一緒に予選Cから戦えるという特殊な棋戦です。

 近年はアマチュアが本戦入りするケースが多く、今年もホンソッギさんが本戦入りされていました。


 さてこの棋戦、今年六冠(現五冠)になってブレイク中の井山棋聖が、数年前、井山さんがまだ16歳の若さの頃、はじめて優勝した棋戦で、すべてはここからブレイクが始まったように思います。

 今年もビックイトルホルダー&経験者ひしめく本戦でしたが、なんと準決勝にはタイトルホルダーが張桐山杯者一人!

 ほかは全員若手という!やっと四天王以外の若手の芽が、花開こうとしていると感じていますヽ(*´∀`)ノ

 決勝戦は張桐山杯を破った村川七段VS高尾・一力三段を破った志田六段です。

  
 村川七段は関西棋院の若手で、関西棋院第一位にもなったことがあり、今期リーグ入りもしています。志田さんは中部の有望株。

 関西生まれの豆腐としては、村川さんに頑張って欲しいかなあ(つд⊂)

 http://www.nihonkiin.or.jp/match/kiriyama/020.html

 ↓ブログランキング始めました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

囲碁の経営学~攻めは封鎖にあり1

 ども~豆腐の角です。大村益次郎も大好きな豆腐、皆さん今日も食べてますか?

 さて、今日は皆大好き?攻めについて書いていこうと思います。攻め、って皆さん具体的にどういう手か説明できるでしょうか??

 囲碁って感覚的に掴んでいく所が多く、その辺をしっかり理解できているのは、高段者でもあまり多くないと思っています。

 ではいつものように図をみていきましょう。 


 白1はカカリで、小目に対する攻撃手段の一つですね。黒に下辺方向に勢力を作らせませんよと言ってるんですね。ここを通りたくば俺の屍を越えていけ!……コホン。つまり、相手の行動範囲を奪っている。制限しているということです。

Baidu IME_2013-8-28_7-38-30


 黒が手を抜いて1とカケられた所です。これも中央への黒の進出する手段を制限しています。ようするに狭い日本から、広いアメリカには行かせませんよ。日本国の経済をこれ以上発展させませんよ。言うこと聞かないと武力で制裁を与えます。(1の右とか)と言ってるわけですね。もう少し図をみていきましょう。


Baidu IME_2013-8-28_7-39-6

 ↓ハサミも相手の動きを制限しています。白一子から二間開きとか、白の動きを制限し、息苦しくしていますね。

Baidu IME_2013-8-28_7-39-35
 

 たとえばハサミがなければ、1とヒラキ、下辺が白の経済活動国になるはずでした。
 そういった、相手の石の動きを制限する。これが攻めの基本的考え方です。なのでボウシとか、相手を封鎖する手というのは、相手の動きを制限していますよね。だから攻めとしてよく使われるんですね。

Baidu IME_2013-8-28_7-40-25

 次回も相手の動きを制限する手、攻めについて勉強していきましょう。

 

 ↓ブログランキング始めました。一日一回鯨さんをぽちっとお願いします。

 

人気ブログランキングへ

囲碁の経営学入門6~ヒラキでみる社員の働かせ方

 ども、こんばんは~豆腐の角です。今日の晩御飯はお豆腐ありましたか~?

今回は前回の記事と続きものです。前回はいい手や悪い手、手筋は、相手がいなければ生まれない、という話でした。

 では、どうすればいい手が打てるのでしょうか?それは前回にも殆ど正解のヒントを書いてるんですけど、わかりますでしょうか?

 分かる人もわからない人も↓の図を見ていきましょう(´∀`)1は定石の型で、最近は一路右に打つのが多いですが、一応ここまで開けます。ヒラキは打ち込まれても困らない広さまでがポイントです。

Baidu IME_2013-8-27_7-57-35

 ↓の図は1までヒラキました。これはヒラキすぎで、2と打ち込まれるときついです。

Baidu IME_2013-8-27_8-1-47

 ↓以下、無理矢理取りに行くと黒がボロボロに。あきらかに黒はヒラキすぎでした。

Baidu IME_2013-8-27_8-0-17

 
 ですが、↓このような図ですと、1が有力になります。右側が黒石増えてますね。前図までは3人の社員(コスト)でしたが、現在は六人です。六人もいるということは、黒の立場が下辺では強い。なのでここまで打てるんですね。

 Baidu IME_2013-8-27_8-8-6

 打ち込んでも以下、↓右側の黒が仕事してます。いい仕事してますね~(某お宝探偵団風に)ってかんじです。つまり、前に打った社員、石を働かせるように打っているんですね。前に打った石を働かせるように打つ。これがいい手や好手筋を打つコツです。

 Baidu IME_2013-8-27_8-6-43

 この場合ですと、↓さっきまでは良かった1が、緩着になっています。 ここでまた経営学1の話になります。
 右側にコストを6もかけているのに、わざわざ狭くひらくと、できる地が小さいですよね。1が右側によれば寄るほど悪手です。6人も社員がいるんだから、もっと会社の手を広げるべきです。つまり社員6人を活かしていない。効率的に仕事をさせてない理屈になっているんです。

 Baidu IME_2013-8-27_21-11-24

 「前に打った石(社員)を活かす」というお話でした。活かせていない手が悪手ということでもありますね。
 

 人気ブログランキング始めました。一日一回ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ 

囲碁の経営学入門5~一手の価値は周りの石で変わる

 ども~豆腐の角です。おかげさまで現時点で囲碁のブログランキング5位!ボードゲームランキング13位!になりました!ありがとうございます!これからも毎日二つは記事を書いて、目指せランキング一位で頑張りますヽ(*´∀`)ノ

 チェスや将棋といったゲームは、役割が決まっている駒を如何に働かせるかの勝負になります。
囲碁も盤に置いた石を働かせるように打ちますが、碁石には役割が決まっていません。将棋やチェスのように「飛車」「ナイト」といった文字や形の違いもありません。強いて言うなら、役割を与えるのはプレイヤーです。

↓の1と……

Baidu IME_2013-8-27_7-51-25

 ↓の1、どちらも同じ場所に打っていますが、価値が違います。なぜでしょうか?周りにいる石が違いますよね。
前図は普通の辺の一手でしたが、↓の図は周りに石がいることで、1の価値が高まっています

Baidu IME_2013-8-27_7-51-0

↓の1が白になりました。これは黒の三つが攻められそうですね。前図は黒が打てば模様ができたのに、白が打てば攻められる石になります。

Baidu IME_2013-8-27_8-34-46

 一方、最初の図と、↓1が白黒逆になっても大きな差はないですね。何が言いたいかというと一手の価値というのは、自分の手、相手の手によって大きく価値が変わるということです。

 当たり前と思われるかもしれませんが、これはすごく大事な考え方です。自分の手だけでは好手も悪手も手筋も生まれません。相手がいるから好手も悪手も手筋も生まれるのです。

Baidu IME_2013-8-27_8-39-55

 
 ↓人気ブログランキング始めました。一日一回、ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

 

囲碁の経営学入門4~石のコストについて

ども~こんばんは豆腐の角です。前回の日記で↓白1とワリうちが普通だったのが、最近は見なくなってきた理由を説明しようと思います。

Baidu IME_2013-8-26_9-58-17

 といっても話はそんなに難しくなく、単純なんですけどね。一昔前までは、黒2と打たれるのが大きい手とされてきました。石数が多い所なので黒の模様ができ、有利に打ち運べるという考え方でした。なのでワリうちが基本だったのですが……

 現代の考え方でいうと右辺はたしかに立派なんですけど、石数が多いから当たり前ともいえるんです。↓の図のようになると、右辺しか手をかけていない、ともいえるのです。つまり白の言い分としては、黒は右辺しかないですよ。5人も社員(黒石)を派遣して大きな地ができなかったらどうするの?そこにしか地ができなかったらどうするの?とプレッシャーをかけてるんですね

 経営学入門1にも書きましたが、大きな利益(地)を上げても、それに使ったコスト(自分の石)をどれほどかけたか。それを問われているのですね。

Baidu IME_2013-8-26_18-28-53

 ちなみに小ゲイマジマリも一緒の考え方です。昔は2と打つのが立派すぎるという考え方でしたが、最近は打たせるのが主流です。なので黒も最近は2と打たないケースが多いですね。といっても流行になってる考え方の一つで、2が悪いわけではありません。答えは誰にもわからないのです。要は運用次第ですね。

Baidu IME_2013-8-26_18-42-28


 派遣した石のコスト(石の数)コストをかけて上げた利益(地)これが囲碁の経営学のポイントです。


↓囲碁ブログランキング始めました。一日一回、ぽちっとお願いします。


囲碁 ブログランキングへ

囲碁の経営学入門3~線の組み合わせを楽しもう

 ども~豆腐の角です。今日も美味しい豆腐の食べ方……ではなく、囲碁の経営学について学んでいきましょう♪

 さて、前回は囲碁の音符こと「囲碁の線」のメリットとデメリットについて学びました。今日はそのデメリットの部分を補う形を「シマリ」から見ていきたいと思います。

 ↓みんな大好き小ゲイマジマリですね。三線と三線の組み合わせです。堅実な三線に、三線を足すと、堅実な地ができます。また四線からの攻撃にも屈服しにくくなっています。いじわるな四線の部長に、同僚の三線同士で共闘し、四線の部長に対抗する……といった感じですね。ただし三線同士ですので発展性は一間ジマリに劣ります。

 また、矢印方向の上辺と右辺に会社(勢力)を大きくしやすいです。ちなみに右辺のほうが規模は大きいです。それについてはまたあとの図で。

 Baidu IME_2013-8-26_8-37-15

 ↓一間ジマリです。堅実な三線の課長に、発展性のある四線の部長が共闘しています。結果、上辺と右辺への発展性は小ゲイマジマリより高く、地になった時も一間ジマリのほうが大きいです。模様への発展がしやすくなっています。また石が高いと封鎖されにくく、戦いに強いです。Aがやはり四線の弱点三線ですが、黒は石二つですので戦いに引っ張り込むチャンスでもあります。  

 また、これもやはり右辺方向のほうが勢力が伸びやすいです。なぜでしょうか??

Baidu IME_2013-8-26_9-27-26


 それは石の高さからくる「幅」が関係しています。↓の図、一線からそれぞれ幅を測ってみましょう。赤い矢印の縦の線は、一線から黒石の所まで四間。黒い矢印の所は、五間。右辺のほうが幅が広いということになります。

 碁は広いほうから打つのが基本です。大きい地を作る勝負なんですから、自然な考え方ですよね。

Baidu IME_2013-8-26_9-11-5

 ↓小ゲイマジマリも同じ理屈です。赤い矢印が同じく四間、黒いほうが五間ですね。さて、碁は横の幅と縦の幅の広さが着手を決める重要な要素の一つです。

Baidu IME_2013-8-26_9-12-40


 というわけで↓この布石、右辺と上辺どちらが模様の価値が高いか?と考える目安に、黒上辺が黒石から白石までの横の距離が十間、縦が四間。一方、右辺は、横が五間、縦が十一間もあります。ということは右辺のほうが価値は大きそうですよね。

Baidu IME_2013-8-26_9-57-52

 ということで、この布石では白1などワリ打つ打つ人が多いです。しかし別の考え方もあり、最近のプロ棋士は1と打たないケースも多くなってきました。またその考え方については次回以降。

 今回のように、石の線の組み合わせをまず楽しんでほしいです。定石を知らなくても、四線の弱点は三線とイメージさえできれば、意外といい結果に結びつくものです。そして間違えたら直せばいいですしね。

 まずは楽しむ。これを第一に打ちましょう。

Baidu IME_2013-8-26_9-58-17


 面白い!と思った人は↓をクリックお願いします!


囲碁 ブログランキングへ 
 

 

囲碁の経営学入門2囲碁の階級を知ろう。

 ども~豆腐の角です。突然ですが皆様、音楽はお好きでしょうか?最近は動物や野菜なんかにモーツァルトを聴かせるとよく育つって言われていますよね。

 大豆の頃に音楽を聴かせれば、美味しい豆腐ができるのでは!?Σ(゚д゚)

 さて、音楽経験者の方なら、囲碁にも音符のようなものがあれば、目安になるのに……と思われるかもしれません。

 実はあるんですよ~目安になる音符が~しかも誰にでも分かりますし、すぐに使えます。ということで、今日は「囲碁の音符を覚えよう」と題しまして、石の線について解説したいと思います。


 ↓の図は19路盤の石の線です。なんとなくドレミファ~に見えませんか?一番端っこの一線から、天元まで10線あります。これだけたくさんの線を覚えろ、というわけではありません。

 一線~四線と天元の十線。そのメリットとデメリットを理解していれば、あとは応用だけです。

 Baidu IME_2013-8-25_15-8-57

 ↓まず一線。殆どデメリットのほうが重い手ですね。まず地が増えません。また、取られやすいです。できれば相手に打たせたい手です。序盤の段階では、ほぼ価値がありません。しかし、中~終盤以降の戦いで、思わぬ手が生まれるのもまた一線です。

Baidu IME_2013-8-25_15-11-46

 ↓二線は敗線と言われるほど悪役にされている手です。一線よりはマシですが、地が増えません。また、三線など、上からの圧力に弱いです。しかし、三線との組み合わせや、単独でも高度な奇襲戦法に使われることもあります。(また次回以降)

Baidu IME_2013-8-25_15-13-6

 ↓三線です。最も堅実に地が増える手で、会社で言えば課長クラスです。しかし、部長からの圧力(四線)に弱く、堅実な分、発展性で部長に劣りますが、三線と四線を組み合わせれば、お互いのメリットデメリットを補うことができます。

Baidu IME_2013-8-25_15-17-48


 ↓四線の部長です。部長の弱点は三線です。四線の代表、星の弱点は、三三なんかが有名ですね。カカリも三線でかかるA,Bが多いです。三線より地に甘い分、発展性は高く、地になった時は四線のほうが大きいです。

Baidu IME_2013-8-25_15-16-19

 一方低ければ、一方高く。という格言もありますが、四線なら三線。三線は四線と、弱点があり、メリットデメリットがあるわけです。それを補うように協力的にさせると、石の仕事率が上がります。


 ↓さて、最後に……ちょっとしゃちょ~~~~

 はい。最後は社長こと天元です。仕事をしているのか、していないのか、よく分からない手ですが、社員の仕事ぶりを盤面全体で睨んでいます。地はつきにくいですが、十線の中央は広く、取られにくい。そして逃げ道がたくさんあります。

 悠々自適なしゃちょ~は、自分より上の人(石の高い線)がいないので、圧力を誰からも感じません。取るのに時間がかかるので、社長を犠牲にしているあいだに、しっかり稼ぐ……なんていう戦法も考えられます。

 Baidu IME_2013-8-25_15-22-33



囲碁 ブログランキングへ

囲碁の経営学入門~1


 ども~皆さん、豆腐、食べてますか?今日も豆腐の角からみた碁盤の風景を楽しんでいきましょう♪

 さて、今日からいよいよ経営学入門なわけですが、囲碁って経営なの?ってまず思われる方がいるかもしれませんね。

 囲碁はよく戦争だの地を取るゲームだの言われてるんですけど、本質はやっぱり経営に近いと思います。

 プレイヤーは碁盤の世界で会社の社長。黒会社と白会社があり、石は各会社の社員。如何に相手より効率良く利益(地)を社員に上げさせ、最後の総決算(終局時の地)で相手より上回ればクリア!というゲームです。

 そう考えると面白くないですか?囲碁の世界って知らない人に説明するのは難しいですよね。地を取るゲームなんだよって説明しても、知らない人からしたら全然イメージわかないと思います。


 なので私は経営戦略ゲームなんだよって良く説明しています。これだけ聞くと面白そう!やってみたい!って食いつかれる方は結構います。ただし子供の場合はちょっと違いますけどね(;^^)

 
 さて、本題に入ろうと思います。まず碁はどこが「地ができやすい所か?」を確認の意味も込めて書いていこうと思います。

↓の図はよくありそうな布石展開です。しかしどちらも共通点がありますね。隅から打ち始め、辺、そして黒は17と辺から中央へ進出しています。なぜ広い所が中央なのに、隅から打ち始めるのでしょう?

Baidu IME_2013-8-25_11-56-59


 ↓の図は9目の地を作るのに、何人の社員(石の数)を必要としたか、という参考図です。隅は6手、辺は9手、中央はなんと12手もかかっています。つまり隅が一番地がつくりやすいからですね。

 12手を社員で考えてみましょう。6人で9目の利益を上げたグループがあるのに、同じ9目作るのに12人もコストをかけてしまった。そう。ここが囲碁の経済学のポイントです。

 たとえば50目の地を作ったとしても、50人も社員(コスト)をかけていたのでは大したことはないのです。
 如何に少ない社員で、効率よく地を作るか、というのが囲碁の考え方で大事な要素の一つです。

 Baidu IME_2013-8-25_11-57-56

囲碁のルール4

 ども~豆腐の角です。いよいよ囲碁のルール編も今回で終了です。本来は基本的な囲碁の経営戦略をやっていくので、ルールは簡単な説明に省略させていただきました。

 でもこれだけ分かれば、殆ど打てるんですけどね。ヽ(´▽`)/


 さて、前回は打てない所、着手禁止点についてでしたが、今回は絶対に取られない形を学んでいきましょう。

 ↓の黒は周りを全て囲われましたが、取られる心配がありません。黒石を取るためには、逃げ道を一つ(アタリという)にしないといけませんが、どちらも打てませんよね。これが絶対に取られない形、二眼です。眼が二つあるように見えますね。

Baidu IME_2013-8-24_18-35-59


 一方↓この形も二眼にみえますが、白から打てば黒をすべて取ることができます。

Baidu IME_2013-8-24_18-37-31


 ↓1と打つと、黒一子の逃げ道が一つになります。

Baidu IME_2013-8-24_18-36-57


 そこで↓2と黒は取られないようにしました。すると自分で眼を潰したことになっています。一つしか眼がない形は、取られてしまいます。全体の黒の逃げ道が、一つだけになっていますね。

Baidu IME_2013-8-24_18-37-56


 黒からだと、1に打てば二眼を作ることができます。

Baidu IME_2013-8-24_19-2-30



 絶対に取られない形は、相手に全ての逃げ道を塞がれても、アタリにならない形です。


 
囲碁 ブログランキングへ

 

囲碁のルール3

 ども~豆腐の角です。本日三回目の更新でございます。暇豆腐ですがなにか?

 さて、今回は着手禁止点の説明です。


 ↓石を取った後の形。■の中には白は入れません。石の逃げ道がないからです。自殺手ですね。自殺は囲碁では禁止です。


Baidu IME_2013-8-24_16-53-52


 ↓ただし、黒の周りをこのように囲まれると、黒の逃げ道が一つになっています。こういうときは……

Baidu IME_2013-8-24_16-54-42


 1に打てます。相手の石が取れるときは打つことができます。

Baidu IME_2013-8-24_16-56-4

 白が黒を取った図です↓逃げ道がない所には打てない。相手の逃げ道がない所なら打てる。ということでした。

Baidu IME_2013-8-24_16-56-38



囲碁 ブログランキングへ


 

囲碁のルール2

 ども~豆腐の角です。皆さん、豆腐、食べてますか?今は冷奴が美味しい季節。醤油をかけて頂くのも良し。なにもかけずに食べても良し。タンパク質が豊富な豆腐を食べて、夏バテ対策をしっかりしてくださいね。

 さて、今回は石の取り方です。↓の白を取るためには……

Baidu IME_2013-8-24_9-27-3


 ↓白石のタテヨコの■の部分を黒で埋めないといけません。

Baidu IME_2013-8-24_9-27-58


 ↓黒で囲みました。こうなると白は身動きが取れませんので……

Baidu IME_2013-8-24_9-33-26


 ↓このように取られてしまいます。黒が取った石は、黒のモノになり、碁石入れのフタに入れます。将棋のように取った石は使えませんが、終局時に相手の土地に返してあげる事になり、相手の土地を減らすことができます。

Baidu IME_2013-8-24_9-34-5


 ↓の白石から出てる矢印が石の逃げ道です。線路のように白石から線が繋がってる部分が逃げ道です。ナナメは線路が繋がっていませんので取ることには関係がありません。

Baidu IME_2013-8-24_9-26-52


 白は取られないようにするには、1と逃げ道に石を置くしかありません。すると、線路が■3箇所に増えきました。これですぐには取られない形になりました。

Baidu IME_2013-8-24_13-1-2





囲碁 ブログランキングへ

囲碁のルール1

 どうも~豆腐の角です。今日から囲碁の経営戦略をホットな……思わず湯豆腐になるような話をお送りいたします。

 まずは囲碁を知らない人のために簡単なルール説明を。オセロや将棋は駒を四角の中に置きますが、囲碁は線と線が交わる交点に石を置き、黒→白と交互に打ち進めていきます。

Baidu IME_2013-8-24_8-46-49


杭を打ち込むように打っていき、↓のように黒壁と白壁が出来上がりました。黒の中にあるのが黒の土地。白壁の中にあるのが白の土地です。囲った交点の数が多い方が勝ちになります。

Baidu IME_2013-8-24_8-33-17


わかりやすくすると、↓四角の所が黒の土地。三角の所が白の土地です。黒の四角が35個。白の三角が23個。黒のほうが12個多いので黒の12目勝ちです。(一つの土地を1目と数える)

Baidu IME_2013-8-24_8-36-23
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
139位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム