風林火山~「林」徐かなること林のごとく。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 兵の動静を相手に覚らせてはならない。林のように徐か(ゆっくりと静かに)であるべき、というのがこの「林」の極意です。

 兵書は戦いに勝つ事を説いた書物ですが、まず「負けない」体制を作ることが勝ちにつながる事もあるのです。

 たとえば敵に攻めこまれ、防衛する側だったとしましょう。この時、自陣を防衛することが勝つ事であり、敵を屠る事が勝ちではありません。
 つまりは、無理をせず、兵の損失を最小限に抑えて戦を長引かせ、敵の兵糧が尽きさせる事も、相手を撤退させ、勝ちを得る作戦です。

 いつでもどこでも正々堂々と戦う、という事は囲碁でも戦でも無理な事です。その場の状況条件が成立してはじめて益のある戦ができます。級位者の方の多くは、戦えば不利になる所で戦い、有利な所で戦わない方が多いです。

 戦えば不利になるとき、徐かに兵を林の中に忍ばせ、力を蓄えてから打つ、または林に身を潜め、いつの間にか強大な勢力を作っている……なんていうことも林の力です。

 ちなみに「林」がうまいのは、ぬるま湯のような碁などと揶揄された高川格、明治時代の名人、本因坊秀栄など。

 高川先生のベースは秀栄先生ですので、碁も似た所があります。

 ぬるい碁だと舐めていたら、知らないうちに勢力を作られ、気付いた頃にはもう遅い……そんな碁が高川先生の碁です。本因坊秀栄は普通の手の中に高度な技術を潜ませています。

 今日は本因坊秀栄の碁をみていきましょう。

 黒がAと繋いだ所です。次の白の一手は極常識的な、自然な手ですが、忍ばせた手の意味はわかりますか??
 
 Baidu IME_2016-2-7_23-31-30

 両ゲイマ逃すべからずであり、この一手です。逆に黒がこの1にケイマすると白の左辺が薄くなり、中央の黒が補強され、下辺の模様拡大にもつながります。

 白が打つとAと分断していく狙い、左辺の強化、下辺の消しという効果があります。

 Baidu IME_2016-2-7_23-33-5

 少し進んだ図です。あのあと黒は左上を荒らし、白は左辺が強くなったので下辺に打ち込んで荒らしました。全体の白が安定したので、いよいよ「林」から攻撃です。林に隠れて見えなかった兵が急に背後から攻めてくるのです。

 Baidu IME_2016-2-7_23-40-25

 黒の失着もあって、上辺の黒危ない事になりました。 

 Baidu IME_2016-2-7_23-42-42

 
 林に潜み、力を溜めて期を見て条件がそろったら打って出る。それが林の如くです。

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 








 

 


スポンサーサイト

囲碁~風林火山予告編~侵略する事火の如く。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 更新が遅れました(^_^;)

 今日は風林火山を元にした囲碁コーナーの予告編です。最近碁盤を使ったブログ書いてませんでしたからねw

 今日のテーマは「火」侵略する事火の如くです。

 相手の陣を焼き尽くす勢いは凄まじいものがあります。火攻めの激しさは火が火を呼び、勢いがどんどん大きくなるからです。

 戦いには主導権がものをいいます。攻撃を受ける側は、相手の火がやまない限り、反攻に転ずることができません。

 戦いに巧みなものは、戦いの勢いをうまく利用しています。

 さて、テーマ図です。私の黒番。

 すでに形勢は、黒がいいですが、勝負を決める「火」の力をみせつけましょう。どこに火をつけ、どう起こすか、というのも「火」の大事な極意です。
  
Baidu IME_2016-2-5_23-47-28

 165から167のオキが侵略する「火」です。相手は自分が死地に追いやられたという事実に恐怖することになります。

 Baidu IME_2016-2-5_23-49-17

 68と抑えてくる場合、一手の緩みない事が大事です。そうしなければ火が燃え尽きるからです。

 69から77まで、右辺で生きれば白は眼がありません。Aのキリもあります。  

 Baidu IME_2016-2-5_23-50-6

 実践です。10目くらい見込めた白地が眼二つになりました。これが火の力です。

 Baidu IME_2016-2-5_23-51-29

 火戦はその激しさ故に自らにも火の粉が降りかかることもありますが、多くの方は火攻めで妥協する方が多い。読みに自信がないため、また火のつけ所を見極める目が養われていないともいえるでしょう。

 火に怯えず、火を味方につければ、大きなあなたの力となるでしょう。

 
 囲碁、風林火山は今月~来月リリースのネット指導サイトでも行う予定です。どうぞよろしくお願いします。
 
 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。
 
 
人気ブログランキングへ






プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
436位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
78位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム