教えて!キリチガイ先生!いよいよ種石の実戦訓練ですか!?

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は種石のキリチガイ実践編です。基本編をご覧になっていない方はキリチガイ先生タグをご覧下さい。

 △にキリチガイにする手が二つあります。ここでキリを防ぐか?いやはやお待ちください。

 ×の黒石に価値はあるのでしょうか?

 Baidu IME_2016-1-4_12-17-1

 白には□に活きるスペースと完全な眼があります。つまりほぼ活きている石です。

Baidu IME_2016-1-4_12-17-31

 ということは、黒石はカス石です。だって助けても白への攻めは狙えないのですから。かりに61まであげて、まだ生きていない左下にカカリから左辺に構える程度でも。

 白は取っただけ。10目ふえただけです。厚いといえば厚いですが、61まで伸びきった形もダメが詰まっておらず、高さもあり、強い石です。

 左下三三から根拠を奪う手と左上にカカリで展開する手を見合いにして黒が打ちやすい碁でしょう。


 Baidu IME_2016-1-4_12-19-52

 66とうたれた所。これでもう本来取られています。ここで目を向けるべきは……

 Baidu IME_2016-1-4_12-20-21

 左下の□です。ここを攻めてBやAに展開したほうが打ちやすいでしょう。□の石は大きな石ではありません。現在とられていますが、□の所を白地としてカウントしたとしても(一子黒に□ついてませんでした失礼)約18目。右下の黒地とおんなじです。

 左下は強弱に関するところだから大きい。左上もです。

 Baidu IME_2016-1-4_12-22-24
 

 このようにキリチガイ先生を学べば、取られてもいい石がわかります。さあ、あなたもレッツキリチガイ!

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

教えて!キリチガイ先生!サカレ形って基本形が二つしかないってホントですか!?②


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 久しぶりにキリチガイ先生のコーナーです。

 今日もまず最初にみる図はこれ!キリチガイです。これよ~く覚えてきましょう。

 お互い切れている・ダメの数石数も一緒で互角なのがキリチガイです。

Baidu IME_2014-3-8_13-55-53

 以前の回で書いたように、アマチュアがよく打つサカレのもっとも多いパターンはケイマからできる形です。↓これね。

 Baidu IME_2015-12-14_21-39-0

 黒1は悪手です。切れる所を除くというのはとてもひどい手なんです。白に守られた状態をみると……

 Baidu IME_2015-12-14_21-39-47

 白2と打たれると、□がケイマのサカレ基本形にもどっていますよね。

 これさえわかれば、切らないといけない所がわかります。

 Baidu IME_2015-12-14_21-40-5

 この図は置碁でよくできる構えですね。白1も置碁でよくみかける手。これに2自体よくない手なんですが、3の時4はもう最悪の手です。ここはどうなろうと、切るしかありません。なぜかというと。

 Baidu IME_2015-12-14_21-44-58

 継がれたら例の形にもどるからです。

 Baidu IME_2015-12-14_21-45-29

 ということで3と切ります。4と打たれた時も、さっきの図を思い出せば、5と打つのが悪手なのがわかります。

 もう言わないでもわかりますよねw1と□がケイマでサカレてる原図と同じです。

 Baidu IME_2015-12-14_21-49-56

 部分的には黒あまりよくないのですが、いいとか悪いとかじゃなくて、こう打たないと会話にならないんですね。

 Baidu IME_2015-12-14_21-50-16
 
 どうです?キリチガイ先生すごいでしょ?色々わかっちゃったでしょ?さあ、貴方もキリチガイ先生を信仰しましょう。
 
 キリチガイは平等に、誰にでも、どこにでも現れます。あなたが気づいていないだけで暖かくみんなを見守っているのです。

 しかしまだまだ!キリチガイ先生に教えてもらうことはたくさんありますよ!

 それでは次回のキリチガイ先生をお楽しみに~

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 
 

 


教えて!キリチガイ先生!サカレ形って基本形が二つしかないってホントですか!?


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日はキリチガイ先生にサカレについて教えてもらいましょう。

 先生とまったく関係のない専門外のように思われるかもですが、実はすごく関係がありますし、キリチガイがわかればサカレのひどさがよくわかります。

 キリチガイのおさらいです。キリチガイの大事なことは「お互い切り合っていて、おなじ石数、ダメの数で互角の形であること」です。

 互角か違うかはこの形を思い出せばわかります。

 Baidu IME_2013-9-9_8-56-36

 サカレ形とキリチガイの違いは、下図のように白だけ繋がってて、黒だけバラバラという状態のことをいいます。
 
 キリチガイはお互い切り合っているから互角。サカレ形は自分だけバラバラなのをいいます。

 また、基本的にサカレ形は以下の二つしかありません。
 
 ノゾキに手を抜いた形で突っ切られた図と、ケイマで突き抜かれた形です。とくにケイマのサカレは級位者にもっとも多く起きるサカレ形です。

Baidu IME_2014-6-28_14-19-36

 下図の進行に違和感を感じられる人は強いですね。4が5と打たれてサカレ形にした一手です。これほんとよく見る。

 Baidu IME_2015-12-7_11-10-41
 
 □同士だけみると、ケイマの形です。そこを△と突き抜けられた形は、基本形とまったくおなじだということがわかります。

 Baidu IME_2015-12-7_11-11-35

 では4とこちらに押すのはどうでしょうか?これもサカレにした悪手です。

 Baidu IME_2015-12-7_11-12-6

 意味は先ほどと同じです。

 Baidu IME_2015-12-7_11-12-30

 そこで石を引っ付けずにケイマに外すのが好手となります。5には6でサカレ形になっていません。


 Baidu IME_2015-12-7_11-12-59


 次回もキリチガイ先生をとおしてサカレ形をみていきましょう。またこの話はこちらでも書いていたので参考までに→サカレ形のおさらい

 今日も先生大活躍でしたね。それではまたお会いしましょう。

 ブログランキングやってます。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 
 

教えて!キリチガイ先生!タネ石っていう心臓がどこにあるかわかりません!


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日はタネ石について。

 さあ、先生出番です。キリチガイの形ですが、この中に種石がどこにあるかわかりますか?

 実は全部タネ石です(笑)

 Baidu IME_2013-9-9_8-56-36


タネ石のタネは種と書きます。「種」は戦争を起こす「火種」の種です。

キリチガイの形はお互いの主張のぶつかりあい。戦争をこれから始めましょう、という手です。まさに戦争の火種ですね。 

 種石はキリチガイにあり、です
 
 キリチガイは戦争を起こす手である事・石数・ダメの数がおなじで互角であること。ここが種石の重要なポイントですので覚えておいてください。

 黒1と打ちました。白は2とそっぽを向きました。3と取られると、さあどうでしょうか。バラバラだった黒はすべて繋がり、ひっついている白はすごく弱体化しましたよね。


 黒がすべて繋がって、白が一方的に弱体化。戦争ではなく最早、黒に一方的に搾取されるだけです。黒が強すぎて、キリチガイに打ってのこされた白はまともに戦う仕事ができません。

 戦いましょう、といったのに、これでは白が何をやっているのかわかりません。

 これが種石を取られるということです。一方的に相手を強くさせてしまい、自分が戦えなくなるほど弱体化する手です。

 Baidu IME_2013-9-11_7-57-29

 さて、種石というのはキリチガイにした石にできるという事がわかったと思います。。

 しかし気をつけたいのは、タネ石は情勢によってカス石になるということです。そう、火種は常に動いているのです。 

 図をみていただきましょう。黒がヘボにアタリして押しまくりました。ここで黒□は種石です。△はカスとまではいいませんが、取られても困らない石になりました。なにが違うのでしょうか?

 △がなぜ種でなくなったかというと、それは黒がアタリしたり、押したりして、白に石数とダメの数が増えて強くなったからです。

 白の縦に長い白四つはダメが五個空いています。強くなった、とみます。

 Baidu IME_2013-9-11_7-59-57

 白が△をとった図です。外の黒には響いていません。中央の白同士がさらに強くなっただけです。

 Baidu IME_2013-9-11_8-29-48

 一方こちらは種石をとった図です。取ると白すべて繋がっただけでなく、周りの黒石がバラバラになり弱体化しています。意味のあった黒石が、強い石にへばりついた石になってしまい、働きを失ってカス石となってしまいました。 

 Baidu IME_2013-9-11_8-3-6

 このようにキリチガイの形に種石が存在すること・石が強くなると取られてもいい石にもなるということがお分かりいただけたでしょうか。

 種石を取られると、戦争していた今での兵士と兵糧がすべて無駄になります。上の図をみて感じませんか。敵国に負けて敗残兵となり、希望がなくなっているこの感じを。少なくともイキイキとしたように移りませんよね。

 
 はい、ということで種石編キリチガイ先生でした。

 先生今日も大活躍でしたね。それでは次回もお楽しみに。

 ブログランキングやってます。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 






教えて!キリチガイ先生!アタリ攻撃しているのに敵のHPが増えます!

 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日はキリチガイ先生にアタリアタリがなぜ悪いのか、という事と、接近戦の石の強弱で重要な「ダメ」について教えてもらいましょう。

 ダメの数は石の体力であり、モンスターのHPです。これを意識せず碁を打つのは、無謀というものです。ダメの感覚を身体で身に付けてください。

 キリチガイの形をまず思い浮かべて。黒白同じ数で、お互い切り合っている、ダメの数も二個ずつで一緒です。

 Baidu IME_2013-9-9_8-56-36
 
 白を取ろうと黒1とアタリにしました。攻撃して取りやすくなったと思うかもしれませんが、よくみると……

 ダメの数は三つに増えてしまいました。無闇ににアタリしたら、返って取りにくくなってしまうのです。

 Baidu IME_2013-9-10_8-5-55

 ほしい~ってアタリにして取れたら苦労しません。逆に伸びられて強くなってしまいます。しかも逆に黒はキリの弱点ができたので5と補強しなくてはなりません。

 すると6と打たれて□が弱くなっていた事に気づきます。キリチガイの格好から、白は一方伸びよどころか、二方伸びています。白が□にたいして有利なのは明白です。このように無闇にアタリすると相手を強くしてしまうのを戒めて、「アタリアタリはヘボ碁の見本」といわれています。

 強くなるとアタリにして形を決めたほうがいい場合もあるということもわかりますが、基本はこれなので覚えておきましょう。


 Baidu IME_2013-9-10_8-9-12

 ということでキリチガイ一方のびて打つのが正しい事が多いです。どこに伸びたらいいかわからない人へ。有利にしたいほうへ伸びてくださいw

 互角の形から一本伸びがきて、黒1と打った二子はダメが四つ。有利にしつつ、シチョウを狙います。
 
 Baidu IME_2013-9-10_8-34-16

 味方が居る場合はそれを利用すれば、ヘボ手にはなりません。

 Baidu IME_2015-11-30_22-29-47

 2と逃げた時、はてさて、ここでどちらから当てるか。ダメの感覚に敏感であれば、凡ミスで取られる事もなくなります。少しみてみましょう。

 Baidu IME_2015-11-30_22-27-12

 左側の黒はダメ二つ。つまり石が一つくればアタリになります。右側の黒はダメが三つ。余裕があります。ということは右側のが強くて、左側の黒が弱いということがわかります。

 とすると打つところはおのずと……

 Baidu IME_2015-11-30_22-28-8

 弱いほうから打てば、弱い石が強くなります。当然ですね。そして白がピンチに。 

 Baidu IME_2015-11-30_22-28-36


 さて、こんなの当たり前だ、と思うかもしれませんが、これが接近戦の基本、「ダメ」です。今回簡単な図でやってますけど、もっと石が増えた時にこんな簡単にみつけられるでしょうか?また終盤になってきた時、あなたはダメを意識していますか??

 ダメは序盤から終局まで関わってきます。丈和も怖いダメヅマリという言葉もあるくらいです。

 このダメの感覚に敏感である事は、ほんとーーーーーーに大事なことなんです。戦いの本当の基礎の基礎ですから。誰も言わないけどね。

 ダメ一つでハネの威力が違います。ダメ一つで石が生きるか死ぬかかわります。

 キリチガイ先生今日は大活躍でしたね。

 それでは次回は種石についてキリチガイ先生が説明してくれます。乞うご期待。

 ブログランキングやってます。一日一回ぽちっとおねがいします。


 
人気ブログランキングへ




 






プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム