二目の頭から生じる形・基本の石の形2


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 先日コメントをいただいた形をやろうとおもいます。

 だいぶ前のやつなんですけども、いまだにいろいろ辿ってやってくれる方がいるのは嬉しいですね。

 前回について気になる方はこのシリーズの1を読んでください。

 二目の頭の形をハネられるのは悪いんですけど、両方ハネられるのは一気にダメがつまってもっと悪いという話をしました。Aにうたれたらダメの数1こですぐ危なくなりますね。

 Baidu IME_2016-12-6_21-33-36>

もし二目の頭に1とハネられたとき、受け方は2で飛んでつぎにカケツギにする手を残しておくか、3に伸びるかというところなんですけど、2とトビを打ったとき、3にハネられたらこれは悪くないの?というご質問です。

 4にトビでダメヅマリになりにくく、黒そこまで弱くないので大丈夫です。前図の両ハネの形は、白4対黒2でしたが、これは同数ですので石の強さもだいぶちがいます。

 4のトビはよくでる石の形です。覚えておきましょう。

 
Baidu IME_2016-12-6_21-35-25

 5なら6と打ち、カケツギになります。□に石がいるのでダメヅマリになりにくいですね。

Baidu IME_2016-12-6_21-43-18

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。 

 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上手が使う実戦手筋①ハサミツケ+組み合わせ②


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 もうすぐ六月。たぶん週一で更新……とは思っているのですが、仕事に慣れるまでは大変だと思いますので、更新できない週があってもご勘弁くださいw

 黒1のツケから、3のトビが正解。AのワタリとBのワリコミを見合いにしています。

 Baidu IME_2015-5-26_20-55-12

 ワタリを止めれば、ワリコミから11まで大事件発生です。

 Baidu IME_2015-5-26_20-56-12

 このように、筋を両睨みにする手が好手となることが多いです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。  

 
人気ブログランキングへ
 

上手が使う実戦手筋①ハサミツケ+組み合わせ①


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 筋っていうのは、一手だけ放てば終わり、ってことは少ないです。必ず複合的な筋の組み合わせであったりする事がほとんどです。

 一手目が筋でも、後の手がずれていれば、手段として成立しません。

 さて、昨日の回答。

 黒1のハサミツケから5のキリが正解。しかし私もよくよくみたら、難しい話をすると一手目で5のキリからが一番正しい打ち方でした。
 理由は、ちょっと小難しい話なので省略しますwまあ筋を学べばいいシリーズなのでw

 この場合はハサミツケ+キリで手段と成立しました。

 Baidu IME_2015-5-25_20-23-15

 8と打てば一応助かります。黒も無理やり取りに行くと逆に取られるので9くらい。それでも大幅に荒らしました。

 Baidu IME_2015-5-25_20-23-54

 いろんなハサミツケをみていきましょう。
 
 この図の場合は……

 Baidu IME_2015-5-25_20-37-12

 例によってハサミツケは当然として、今度は3のトビノゾキが正解。AとBのキリを見合いにし、どちらかに打つことができます。

Baidu IME_2015-5-25_20-37-49

 どんどんいきましょう。この図ハサミツケのあとはどの筋を使うでしょうか。

 Baidu IME_2015-5-25_20-39-21

 ハサミツケからワリコミが手筋でした。

 このあとの図がわからない人は、各自で検討してください。まあ大体なんとなくわかるとおもいますw

 Baidu IME_2015-5-25_20-40-6

 では次回のテーマ図。黒番。

 やはりハサミツケをメインとした手筋です。さて筋の組み合わせには狙いをもつ、という事も大事になってきます。

Baidu IME_2015-5-25_21-7-6

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 

上手が使う実戦手筋①ハサミツケ


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日は久しぶりに技術的な問題をば。

 黒1のハサミツケは、実戦でよく白に打たれる事が多い手筋ではないでしょうか。
 
 結構覚えやすい手筋なので、皆さんも結構真似をされているのではと思いますが、周囲の状況をみていないと反撃を喰らいます。

Baidu IME_2015-5-24_19-36-46

 この図の場合は白2と下がりでこれ以上の手がなく、持ち込みです。

 黒1は渡りを狙った一手ですから、一番厳しい手はそれを遮断しにいく手、つまり白2です。ハサミツケを打つ時はこの手を警戒しなくてはいけません。

 Baidu IME_2015-5-24_19-37-0

 ちょっと図がかわりました。一手どけただけですが……さて、これはハサミツケが成立するでしょうか?しないでしょうか?
 
 Baidu IME_2015-5-24_19-37-25

 わからなくても、何かを感じようとすることが大事です。ここが怪しい、とかそう思うだけでも感覚が磨かれていきます。実戦でああ、ここ怪しい、って思わないと咎めようという発想になりませんから。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

石の基本的な打ち方~ワリコミ


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日はワリコミについてです。

Baidu IME_2015-5-3_16-48-24

 ワリコミの狙いは切れるところ、つまりはフシを作ることです。Aのキリが残りましたね。

 Baidu IME_2015-5-3_16-48-48
 
 黒1の棒だと、2でフシができません。ただし、前図の4にきた状態だと、上は切られる手が残りましたが、4とつないだ三つの白石は強くなっているという面もあります。たとえば下方からハネたとき、白は強くうってでれます。

 この図だと下方からのハネが前図より厳しいです。

 Baidu IME_2015-5-3_16-49-16

 この図もワリコミがテーマです。 

 Baidu IME_2015-5-3_16-50-42

 これもフシを作るのが狙いです。ただし、Aと直接切る手が狙い、というわけではありません。フシを作ることでできるメリットはほかにもあります。

 Baidu IME_2015-5-3_16-51-9

 5のハネから7と二段バネにしたとき、白はフシができているせいで、反撃することができません。切りに対しての対策を打たねばなりません。

 Baidu IME_2015-5-3_16-51-52

 これを棒だと、2と繋がれた時、白が一歩先へ伸びている格好です。3とハネてもフシがなくダメの数が多い白は4と反撃することができます。

 Baidu IME_2015-5-3_16-52-37

 フシを作ることで、ハネの威力が増すこともある、ということだけ覚えておきましょう。

 ブログランキング始めました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
848位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
180位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム