やさしいヨセ2解答


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 まず黒1のツケが正解。これが手筋です。白が2と打つと、3と打てるのがポイント。白はダメ詰まりで切れません。

 Baidu IME_2014-10-13_13-6-20

 なので2と二子をカカエ、3と渡らせるよりありません。9まで、黒地24目。白地23目。黒の一目勝ちです。

 Baidu IME_2014-10-13_13-7-3

 1のツケも手筋ですが、踏み込みがたりません。黒地は24目と変わりませんが、白地が28目。白の四目勝ち。正解図とは5目の差があります。

 Baidu IME_2014-10-13_13-7-51

 1のオキも手筋です。3と遮るとハマりですので、2とタケフが冷静。3と渡るよりなく、4とオサエます。これも踏み込み不足。

 Baidu IME_2014-10-13_13-8-51

 1の一歩ずつも意外に曲者。2ほか受けてがありません。(これについてはまた)

 3のツケで前図よりは踏み込みましたが、やはり正解図には見劣りします。

 Baidu IME_2014-10-13_13-19-58

 と、このように取られている石を利用し、白の弱点を利用する、のが手筋です。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

やさしいヨセ2


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日の問題は手筋を使うので、少し難しいかもしれませんが、頑張ってください。

 黒番です。正しく寄せて、地合いを目算し、結果を示してください。

 取られている二子をどう上手く利用するか、が問題です。初手が肝心。わからなくても大丈夫。答えを見て手筋を学んでください。

 Baidu IME_2014-10-12_13-8-56

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

やさしいヨセ1解答 弱点があるほうのハネが大きい。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 プロ棋士は大体普段からヨセを計算して、実戦に出てきた時わかるようにしています。ある程度基本の数字がわかっていれば、多少形が違っても基本を元に数字を出すことができるためです。

 しかしヨセを計算をしないプロ棋士もいます。なのに正確にヨセていくんですね。なんでかっていうと「相手の弱いところを突いているから」ヨセは石が混み合うので、どうしても計算よりも読みが重要になってきます。ヨセを計算できなくても、石の弱点に狙いをつけていれば、いいヨセになりやすい。

 この問題も弱点があるほうへ手がいくのが正解。

 Aの切りがあるので、黒1ハネが正解です。

 Baidu IME_2014-10-6_12-53-43

 2とオサエると3に切る手があります。これは白崩壊。ヨセでなくなりました。

 Baidu IME_2014-10-6_12-54-16
 
 2とカケツギが正着です。3のツケとここまでいけます。6と戻れば、また先手で下辺のハネツギに回れます。白地19目、黒地24目で黒の5目勝ちが正解です。

 Baidu IME_2014-10-6_12-57-5

 1の下ハネは失敗。上辺をハネツギうたれて、白地25、黒地22目。白の三目勝ちです。こんな狭いところでも、正解図と8目の差が生まれるんですね~

 Baidu IME_2014-10-6_12-57-51

 ちなみに上辺のハネツギは黒からも白からも先手です。これを「両先手」といい、早いもん勝ちのヨセ。出入りで8目の差があり、打ったほうが8目まるまる儲かるすごいヨセです。

 下辺のハネツギは黒から打った図と白から打った図を比べると、出入りが二目。つまりハネツギは二目の手となります。

 ダメヅマリをよくみて碁を打ちましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ  

やさしいヨセ1 九路盤でヨセの考え方を学ぼう。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日から新連載する「やさしいヨセ」は、計算問題などはほとんど出しません。(私も苦手だしw)

 このシリーズでは、まず九路盤を使い、黒番で正しいヨセの手を終局図まで考え、黒と白の地を目算してもらおうかなと思います。どっちが何目勝ちか、まで考えてみましょう。

 
 さて、本当に強い人というのはヨセに強い人です。なぜかというと、ヨセは形勢判断・弱点を発見する力(ダメヅマリの嗅覚など)・読み・計算能力……すべての分野の力が問われるからです。

 石の密接度でいえば、中盤よりも密接しています。そのためダメヅマリの感覚に明るくないと、すぐアタリに突っ込んだり、ダメヅマリで石を取られたり。級位者の人ほどこのミスは多い。 みなさんはこういうのを普段「ポカ」と言っているかもしれませんが、これも実力のうちなのです。


 では黒番です。正しいヨセを打ち、目算をしっかりやってみましょう。コミはありません。

 Baidu IME_2014-10-5_12-34-20

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
  
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
436位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
78位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム