裂かれ形のおさらい~ハザマの隣は裂かれトラップ


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 先日の指導で裂かれ形で書いてない事を思い出したので^^:

 今日はハザマからできる裂かれ形です。下図のA~Dは全部裂かれ形になる悪手です。どういうことかというと……

 Baidu IME_2014-8-1_12-25-17

 たとえば2と打つと、3と出られて裂かれ形。白だけ繋がって、黒だけバラバラですからね。 

 Baidu IME_2014-8-1_12-25-35

 以前の裂かれの説明(裂かれ形のカテゴリをみてください)でも書きましたが、ケイマの形を突き抜かれた形が裂かれ形です。
 この図は□だけをみれば、ケイマの形をしており、そこを突き抜かれていることになっています。

 Baidu IME_2014-8-1_12-26-0

 ハザマの基本はひっつけない
(状況によってはひっつける場合もある。碁にはぜったいはない)のが基本です。

 ハザマに対する対処は、手を抜くか、相手をするならA~Dのケイマでやんわりと。触らぬ神に祟りなしです。

 Baidu IME_2014-8-1_12-27-13

 たとえば1、続けて黒2と打つと白が息苦しいので、白は当然2ですが、黒3と伸びておk。白より黒のほうが先に顔を出している格好ですね。

 Baidu IME_2014-8-1_12-29-15

 ちなみにケイマだけでなく、一間飛びというか、カケも筋になる事が多いです。

 Baidu IME_2014-8-1_12-27-53

 とにかくハザマは引っ付けない。これが裂かれ形を作らないコツです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。
 
 
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

裂かれ形のおさらい~裂かれた石の価値は低くなる


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は裂かれ形のおさらいパート3です。

 ↓裂かれ形です。この裂かれ形になった時点で、□の石の価値が殆どなくなってしまいます。

  理由は二つあり、ひとつは突き抜かれたことで、白が圧倒的に強くなり、黒がものすごく弱くなったからです。 

  つまり□は強い白にへばりついたカス石になったんですね。

  カス石とは、相手の強い石の近くにいる自分の石です。もっともカス石なのが、生きている石にへばりついている石です。相手の生きている石にいくら近づいてもとれませんからねw

   図の白石はまだ生きていませんが、部分的にみて白がかなり強い。なので□はカス石になっています。

 Baidu IME_2014-7-2_10-41-49

 もうひとつにある理由は石の効率です。

 もっとも効率的な取り方は、最短手数で取ること。それだけ必要経費がかかっていないということですね。

 ↓のように、最短で4手。これで取れるのはもっとも効率的な取り方で、ぽん抜き30目とも言われています。 
 
 Baidu IME_2014-7-2_10-44-8

 では、裂かれ形の格好にもどりまして、△を取ってみました。すると先ほどのぽん抜きと違い、たくさん周りに必要のない石が加わっているのがわかります。それだけ取るのに無駄な石をかけているということですね。

 突き抜いた時点で白は黒より強い立場になりました。その上さらに手をかけるのは、強い石をさらに強くしたということです。

 ほかに弱いところがあれば、そこに手を回したほうがいいですよね。
 
 黒の立場としては、むしろ喜んで取ってくれ!というぐらいのところなんですね。

 Baidu IME_2014-7-2_10-43-18

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

裂かれ形のおさらい② 裂かれてもいい裂かれ形


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 さて、昨日は裂かれ形の基本パターンを載せました。

 今日は裂かれてもいいときの話をします。応用編ですね。

 まずは図をみていただきましょう。

 Aに打つ、あるいは打たれると、昨日の一間トビの裂かれ形と同じになります。さて、ここに打たれるのは許してもいい裂かれ形?

 Baidu IME_2014-6-29_12-21-44

 正解は裂かれてもいい裂かれ形です。なぜなら白が1と打っても、下辺、上辺の白は生きていますし、左辺、右辺の黒も生きているからです。つまり打たれても(黒が打っても)響かないってことですね

Baidu IME_2014-6-29_12-22-9

 ちと図をかえました。これは裂かれてもいい形?

 Baidu IME_2014-6-29_12-24-42

 正解は裂かれてはダメな石、ですね。黒から打つとBとCが見合いで、どちらかが死にます。

 Baidu IME_2014-6-29_12-25-36

 白が打つと、黒は右辺に守りが必要になります。

 以上のことから、裂かれ形を打たれてもいい時は、裂かれても石の強弱に関係ない時(つまり生きている)である。また、裂かれてはいけないときは、裂かれると石の強弱が弱くなるときです。

 つまり石の強弱に関係する、ということですね。あとは……

 Baidu IME_2014-6-29_12-26-10

 黒の模様をつくっていた所を裂かれると、一気に模様がきえてしまいます。模様というのは石のつながり、が意外と重要で、石のつながりを絶たれると一気に模様が消えてしまいます。 こういう時も裂かれちゃだめですね。

 Baidu IME_2014-6-29_12-27-41

 ブログランキングはじめました。一日一回くまさんぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

裂かれ形のおさらい~裂かれ形の基本形は二パターンしかない。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 今日はこのブログでも何度も取り上げた裂かれ形のおさらいです。

 
 ↓の形二つが裂かれ形の基本形です。ケイマと一間トビの形でよくおきます。実戦は生き物ですから、この形のまんまでることはないですが、元を正せばこの形で生じていることがわかります。

 裂かれ形とは、一方的に不利な戦いの形です。△の石はバラバラ。一方白はつながっています。だから裂いた白のほうが圧倒的に有利に戦えるということです。だから悪い形・できるだけ作りたくない形なんですね。

 Baidu IME_2014-6-28_14-19-36

 図は、ケイマにツケてこられて、それに手を抜いたら裂かれ形になることをしめしています。右の図は一間トビにノゾキをうたれ、二手手を抜くと裂かれ形になることをしめしています。


 Baidu IME_2014-6-28_14-22-4

 裂かれ形にしないためには、最低でも必ず4、ここが最後の防衛ライン。ここをおさえたら裂かれ形にはなりません。切るところが二つありますが……

 Baidu IME_2014-6-28_14-22-39

 かりに5と切られたとき、これは裂かれ形ではありません。これは切り違いの形です。切り違いとは、お互いの石が切れている形。

 裂かれ形は一方側だけ繋がって、相手だけ切れている形でしたが、これはお互い切れているので、一応戦える格好です。(ノゾキに手を抜いていたので、切り違い一方白が伸びているためやや白有利ですが)
 

 Baidu IME_2014-6-28_14-22-55

 裂かれ形をもう一度みてみましょう。この図は白だけがつながって、黒だけバラバラですから、圧倒的に戦いは黒不利です。裂かれた黒は、白からの一方的搾取を受ける事になるでしょう。

 Baidu IME_2014-6-28_14-23-46

 ケイマの形で1とツケられたとき、2が最終防衛ライン。ここを白にうたれると裂かれます。

 同じように3と切ってきても、これはお互い切れているので切り違いですね。しかも黒が先に伸びているので黒有利です。
 
 Baidu IME_2014-6-28_14-24-24

 石の連絡は戦いにおいて重要な役割をしめしています。

 みなさんも裂かれ形ができたら、この格好をよ~く思い出してください。よくよくみれば、この形と同じことをしているのがわかると思います。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
132位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム