厚みを働かす一手


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 この局面は色々な手がありそうですが、考える事は同じ。下辺の厚みを活かし、上辺の白石をどう攻めて得をするか、です。
 
 その意味で黒1は大変立派な手です。白の動きを制限しながら、中央にぽっこり地ができそう。

 Baidu IME_2014-5-29_9-12-53

 2~4なら5まで。中央が固まりつつ白をいじめています。このように、ただ囲う手ではなく、攻めながら地にしているのはいい手なんですね。

 囲うつもりではないのに、攻めることで自然と地を作っている。これが厚みの活かし方の一つです。


 Baidu IME_2014-5-29_9-14-31

 黒1もあります。前図より厳しい手段で、より眼を作る場所を奪い、Aから白を切り離そうとしています。力自慢の人はこれがオススメ。

 黒の多く厚いところですから考えられる手段です。黒の立場が強いところでは頑張らないと甘くなります。やりすぎなくらいがちょうどいいという人もいるくらいです。

 Baidu IME_2014-5-29_9-15-9

 切り離されるのを防ごうと、6と打つと7となって、右上の黒が強くなります。攻めながら得をしているんですね。6~8自体はただ繋がっただけの手、一方黒7は利益を得ていますよね。こういう手を打たせて得するのが攻めの醍醐味です。

 白は眼がないので空いている下辺へなだれ込むしかありません。黒は白に地のできそうにない下辺の厚みへ追いやり、  
 15から18と左辺の大所をしめます。(中央の攻めをもう少し追求するのもあります)白は弱い石を抱えているので左辺を打っている暇がありません。

 Baidu IME_2014-5-29_9-17-1

 厚みへいくら相手に近寄られても、大きな白地はできません。小さい手を打たせているあいだに、自分は大きく広いところへ打てば……
 
 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

感心した一手

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 今日は私が棋譜並べで感心した一手を紹介したいとおもいます(`・ω・´)


 (黒)井山VSイーチャンホ (2011年)

 白のイーチャンホの次の一手です。

 この局面、白はどこから手をつけるでしょうか?右辺の中国流の構えが大きいので、これに大して仕掛けてみたい所。ですが、打ち方が難しい。私も並べながら次の着想が思いつきませんでした。

 Baidu IME_2014-5-5_12-21-2

 白の次の一手はここ。白1でした。この手をみたとき、感心したものです。トビの石にツケる発想はありませんでした。

 Baidu IME_2014-5-5_12-21-16

 白1の相手をしなければなりません。2など相手をすれば、3と伸びて1の石が強くなります。
 
 また5とツケるコンビネーション。11まで、軽妙に右辺を荒らして、ポイントを上げたと思いました。

 Baidu IME_2014-5-5_12-22-26

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム