豆腐の本棚第十三冊「勝運をつかむ」


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日はあまり評価されてない(?)本をw

 井山裕太六冠と将棋棋士、谷川浩司九段の対談本です。

 なぜ羽生さんじゃなくて谷川九段なのか?wと一瞬思いましたが、それは七冠取った時のお楽しみってことですねw

 
 本書は対談本と銘打ってるのもあり、非常に一ページの文章が少なめ。なので本が苦手な人も気楽に読めるのではないでしょうか。

 大事な考え方は一ページに大きく書かれており、頭にドーンと入ってきます。ぶっちゃけそこだけを読むのもアリだと思います。

 井山「負けを次のステップアップにする、それができるかどうかで大きな差が生まれてくる

 谷川「相手に対するエネルギーを自分の可能性を伸ばすエネルギーにする

 会社でいう負けとは、失敗や同僚に成績を抜かれて先に出世されたり……でしょうか。そういった時、こういった言葉をどのように解釈し、活かせるか。
失敗しても次に活かそうとしたり、業績で抜かれても、相手のエネルギーはどこからきたのか?相手を分析し、自分もマネてみたり、あるいはそういった試行錯誤の末に、違う方向の糸口がみえてくるかもしれません。……まあ結局読んだ人次第なんですけどね!w

 両天才の勝負に対する向き合い方、それは社会人の仕事にも通ずるものがあると思います。本書は囲碁や将棋に興味がない人、知らない人にも読んで欲しい一冊です。


勝運をつかむ勝運をつかむ
(2014/05/13)
谷川浩司、井山裕太 他

商品詳細を見る


 最後に第一章の最初の言葉を少し引用。

 高みを目指すほど人は多くの壁にぶち当たる。それを乗り越えるのは自分を信じる強い気持ち。

 そしてマイナスをプラスに転じるエネルギーだ。負けを恐れず、負けを生かし、負けを糧にしていく者だけが、勝利への法則を手にする。


 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

オススメ書籍紹介


 ども~こんばんは。豆腐の角です。


 今日は久しぶりの二回更新となりました。

 

 先日、資料用に買った手筋の本二冊が、とてもよかったので紹介させていただきます。

 
 一冊目はこちら。

 「手筋の基本」高尾紳路著です。


 私が覚えたての頃、そういえばこんな手筋本解いてたなあ~と思い出し、買ってみました。内容はとても分かりやすくシンプルな基本手筋でgood!

 こういう本はなんとな~く出来たと思えば、気楽な気持ちでページをめくってください。読むことではなく「手筋」を学べばいいので。

 間違えても落胆せずに答えを見て勉強しましょう。  

 

 二冊目はこちら。

 「ひとめの手筋レベルアップ版」趙治勲著 

 こちらは一冊目のと比べてレベルが少し上がっていますが、分からなくても気にせずどんどんページをめくって手筋の感覚を掴みましょう。 

 手筋とは戦いを有利にする手、効率よく石を使う手ですから囲碁が強くなること間違いなしです。

 

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

豆腐の本棚第十二冊「ひとめの二択石の形編」

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 このコーナーでは豆腐がオススメする囲碁書籍をご紹介していきます。


 今日の本はこちら。ひとめの二択形編です。ひとめの詰碁・手筋でお馴染みの趙治勲のひとめシリーズです。割と最近でた本で、今回も「級位者のここができれば~」という問題集です。

 

 しかも本書は問題をうんうんと唸りながら考えるのではなく、二択の選択式。だから難しい事を考える必要がなく、気軽にペラペラめくれちゃいます。

 どっちのほうがよさそう?と趙治勲から読者に問いかけられているような気になる一冊。

 そんなんで力になるの?って思われるかもしれませんが、確実に感覚がよくなりますし、「美的センス」が磨かれます。すると筋もよくなるし、いうことなしです。繰り返しやりましょう。

 こういう気軽にできる選択形式の囲碁の本は、今までになかったのではないでしょうか?

 ちなみに二択死活編もオススメです!

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

豆腐の本棚第十一冊「将棋棋士の名言~勝負師たちの覚悟・戦略・思考」


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 久しぶりにこのコーナーですね。

 今日ご紹介するのは「将棋棋士の名言~勝負師たちの覚悟・戦略・思考」です。

 
将棋棋士の名言100: 勝負師たちの覚悟・戦略・思考将棋棋士の名言100: 勝負師たちの覚悟・戦略・思考
(2012/11/22)
後藤 元気

商品詳細を見る


 この本は名言集で、将棋を知らない人でも分かる仕様になっております。ちょっとだけご紹介させていただきますと……

 「どうやったら詰まないんですか?」村山聖

 「負けが多いのも自慢」加藤一二三

 「勝たねば食えぬ。勝てば相手を食えなくさせる」金子金五郎

 「四段になって数えていた。60連勝すれば名人になれる」村山聖

 

 ちょっとおもしろいのを書きますと……

 「勝ち負けを決めるだけならジャンケンでいい」羽生善治

 「ジャンケンとかサイコロで勝ったことがない」藤井猛

 「アマチュアに真似してもらえる将棋が指したい」藤井猛

 「誰もまねしてくれない」佐藤康光

 
 目次欄でこれらの言葉をみるだけでも楽しいですが、それぞれのエピソードが痛快なほど面白い。

 棋士はどのように考え、どのように生きているのか?

 生き方に迷ったとき、ただ目の前の一局を、一心不乱に戦い続ける棋士たちの言葉を参考にしてみてはいががでしょうか。

 手元に一冊、あなたの本棚に置かれることをオススメいたします。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 
 
 

豆腐の本棚第十冊「ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社」


ども~こんにちは。豆腐の角です。

 ↓画像クリックで詳細みれます。



会社は、人の幸せに貢献するためにある!

本書で紹介されている会社は、いずれも社員30名ほどの小さな会社ばかりです。規模は小さいけれど、学ぶべきことが多い会社、日本が誇りにしたい会社ばかりです。

 もっとはっきり言えば、利益や採算は二の次で、本当に困っている人のために、なくてはならない製品をつくり続ける会社。地球環境や地域社会に役立つことを一生懸命に考えて、製品やサービスを提供する会社です。愚直一筋にお客様に信頼される商品をつくり続ける会社。本当に人の幸せに役立つこと、貢献することを何よりも大切にしている会社ばかりです。

 企業から10年で9割潰れるともいわれていますが、利益を重視する会社は潰れ、こうした人のために尽くす会社は生き残っています。

 さて、私は先日この本を読み、今の囲碁界はこの温かみ、お客さんのために尽くしているだろうか?と考えてみたのですが、 正直にいって、ノーと言わざる得ません。

 たとえば碁会所。碁会所は衰退していますが、それは碁を打つ人が減ったからだけでしょうか?

 たしかに囲碁を打つ人は減りましたし、ネット碁も普及しましたから、わざわざ碁会所で打つ必要はありません。
 ですが、碁会所には碁会所の魅力があるはずです。

 私の知り合いの級位者の方々は、碁会所などの生碁を打つ場所に行くと、横から口出しされたり、馬鹿にされたりと、とてもマナーの悪い人たちにひどい目に合わされているようです。 

 これはマナーの悪い人が悪いのは当然ですが、本来そういったことをされないように、席主が目を光らせてるのが本当です。

 ハガシ禁止、口出し禁止、そういった碁会所のルールを張り紙でもなんでもいいから明確にしてほしい。本来ハガシをしないなんて当たり前の事なのですが、あまりにもできない人が多すぎます。

 私の案としては、ハガシをしたら相手にコーヒーを奢る、ハガシ禁止!などの張り紙は子供たちに書いてもらうというのはどうでしょう。

 子供が書いた字というのは、結構破壊力があるんですよね~とくに碁会所はご年配の方が多いので効果覿面だと思います。

 誰もが気持ちよく打てるような環境を作る。そういった事ができる碁会所が生き残っていくのだと思います。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 
  
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
436位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
78位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム